JAPAN-ITALY Travel On-Line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
アブルッツオのまちめぐり 
15 Marzo 2019

第4回
美しい海を臨むまち
オルトーナ 

  
文: 保坂優子

アブルッツォ州の鉄道の玄関口、ペスカーラ中央駅から電車で約30分。アドリア海を左手に見ながら南下すると漁船や貨物船が出入りする小さな港、オルトーナ港に着きます。海を背に立つと、小高い丘に沿って並ぶオルトーナの町並みが迎えてくれます。人口約23,000人、キエティ県で5番目に大きなこの町オルトーナは、ワインやオリーブオイルの生産も盛んで、古くから海と山の恩恵を受けながら発展してきました。

トップ写真:@「トラボッコ」に作られたレストランから海を臨む  写真下:A海からのオルトーナの町全景   
写真上左B海の入口に立つ灯台     写真上右C海に臨むワイン畑

●古代から続く海洋都市のシンボルアラゴン城
ローマ時代以前からの歴史をもつオルトーナ。長く海洋都市として発展してきた町を象徴するのが、アドリア海を一望する丘の上に立つアラゴン城の存在です。1452年にアラゴン王アルフォンソ5世によって建てられたこの城は、要塞としての機能も果たしながら、その後も何度となく城主を変え、今にその姿を残しています。

写真下左:D丘の上に立つアラゴン城  写真下右:Eアラゴン城からアドリア海を臨む

老朽化が進み立ち入りができない時期もありましたが、現在は修復が終わり遊歩道も整備され見学も可能です。海に向かって建てられた城に立つと、どこまでも続くアドリア海の絶景が広がり、東方貿易の拠点として栄えた往時に思いを馳せてしまいます。
●旧市街から海沿いの遊歩道へ
アラゴン城の前からはじまる旧市街の細い道を進んでいくと、視界が開け小さな広場に当たります。ここに立つのが町の守護聖人聖トマソが祀られた聖トマソ聖堂です。旧市街はコンパクトなので、この聖堂を拠点にそぞろ歩きを楽しむのもいいでしょう。

 写真下左:F聖トマソ教会  写真下右:G海沿いの遊歩道

小さなお店が点在するメイン通りを外れ、海のある方向へ細い路地を抜けていくと、海に向かって遊歩道や小さな公園が作られており、思い思いに過ごす町の人たちと一緒に、時間を忘れどこまでも続く水平線を眺めていたくなります。

●偉大なる音楽家トスティを偲ぶ
オルトーナはイタリア近代歌曲の第一人者であるフランチェスコ・パオロ・トスティ(1846?1916年)の生まれ故郷でもあります。彼が作曲した多くの歌曲は歌唱法を習得するたに何度も繰り返し歌われることから、特に声楽を学ぶ人達にとっては馴染み深い作曲家と言えます。また、同時代に活躍していた同じアブルッツォ出身の作家ガブリエレ・ダヌンツィオ(1863-1938年)とも交友があり、彼の書いた詩にトスティが曲を付けた作品も残っています。

 写真下左:Hトスティの遺品なども展示された博物館 (撮影:又吉優香)  写真下右:I海が見えるトスティ劇場

町にある音楽博物館には彼にまつわる資料も多く所蔵されており、音楽に捧げた音楽家の人生を辿ることができます。さらに、海を臨む絶好の場所に建てられた小さな劇場にも彼の名前が付けられており、トスティの存在は今でも町の人にとっての誇りであることが伺えます。

●海辺の「トラボッコ」での楽しみ
アブルッツォの海岸沿いには美しい海辺に与えられる「ブルー・フラッグ」の認定を受けたビーチが続いており、夏になると多くの人がリゾートに訪れ賑わいます。また、オルトーナ以南の海岸沿いは「トラボッコTrabocco」と呼ばれる漁をするための小屋が点在し、独特の風景を作っています。

写真上左:J「トラボッコ」と呼ばれる漁をするための小屋   写真上右:K「トラボッコ」に作られたレストラン

海の上に建てられたこの小屋から網を下ろして魚を獲るのですが、近年はこのトラボッコで食事もできるようにとレストランを兼ねたものが増えており、海の上という絶好のロケーションで捕れたての魚介類が堪能できると人気を集めています。新鮮な海の幸とはもちろん、この地で作られたワインを合わせて楽しみたいものです。
 写真下:L美しい海辺の右奥に「トラボッコ」が見える  


筆者プロフィール
保坂優子(ほさかゆうこ)
大阪在住の都市計画コンサルタント。2002年、イタリアの暮らしにどっぷり浸りたいとアブルッツォ州に1年間留学。以降、毎年アブルッツォで休暇を過ごしている。2009年のラクイラ地震を機にアブルッツォ州紹介サイト「Abruzzo piu’」 http://abruzzo.jp/index.htmlを立ち上げる。2016年4月から「アブルッツォ通信」の共同発行者として、独自イベントの開催やPRツールの作成、コラムの寄稿などアブルッツォ州のプロモーションにも携わる。
http://abruzzo-news.blog.jp/

<写真クレジット>
2: RaBoe/Wikipedia
7: Underworld/Dreamstime.com
8: Ermess/Dreastime.it
9:又吉優香撮影
10: Adamico/Dreamstime.com
1,3,4,5,6,11,12,13:筆者撮影


アブルッツオのまちめぐり データ  
 

■「オルトーナ Ortona」  (キエティ県 Comune di Ortona)     
   

■交通アクセス
<鉄道>
ペスカーラ中央駅からオルトーナまで約25分
https://www.trenitalia.com/

<バス>
ペスカーラ中央駅前ロータリーから発着の路線バス(TUA)で40-60分
(https://www.tuabruzzo.it/)

※列車は港に着くため、町の中心地へ行くにはバスが便利。

http://www.japanitalytravel.com
© JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved