JAPAN-ITALY Travel On-Line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
アブルッツオのまちめぐり 
15 Luglio 2020

第9回
20世紀に発見された鍾乳洞 
サン・デメトリオ・ネ・ヴェスティーニ

  
文・写真: 阿左美 綾

ラクイラ県サン・デメトリオ・ネ・ヴェスティーニは、シレンテ・ヴェリーノ自然公園の一部を占めるコムーネです。 滝や湖のある緑豊かな土地ながら、州都ラクイラからバスで30分の近さです。

トップ写真:@スティッフェ洞窟の滝
写真下左:Aスティッフェ洞窟入り口にある滝    写真下右:Bシニッツオ湖

●スティッフェ洞窟
コムーネの一角、滝の麓に人口20人足らずの集落スティッフェStiffeがあります。住民こそ、顔を思い浮かべて指で勘定するくらいの少なさですが、その何倍もの観光客が日々訪れます。

目当てはスティッフェ洞窟、第二次大戦の爆撃で偶然にも姿を現した鍾乳洞です。

チケット売り場でヘルメットをもらい、グループごとに地元ガイドに従って出発です。岩の洞窟の中には細い通路が巡らされ、小一時間の行程です。

写真下:Cスティッフェ洞窟内の鍾乳洞

川から流れ込んだ水が勾配に沿って形を変え、水音と共に鍾乳洞を神秘的に演出します。大きな空間には『滝の間』『静寂の間』『黒湖の間』など名前が付けられています。

写真下:DE神秘的なスティッフェ洞窟内の鍾乳洞

滴がぽとり、ぽとりと積み重なり鍾乳石が育つのは、100年間に僅か数センチずつだそうです。 20世紀に発見されるまで地中で人目に触れることなく、水音を聴きながら生長してきた時間に思いを馳せると気が遠くなります。

写真下:Fスティッフェ洞窟内

洞窟内に棲息するコウモリなどの生物を守るため、通常写真撮影は禁止です。五感を研ぎ澄ませ、想像力全開で楽しみたいスポットです。

●手間暇かけた素朴な食材
名産のサフランは球根の準備も手作業、ソーセージは地下の食品庫でじっくり熟成させます。 

写真下左:Gサフランの球根準備  写真下右:Hソーセージの熟成

スティッフェの「エノテカ・カザーレ・リベラーティ」は地元食材の価値を伝えようとローマから帰郷した若いアルベルトが開いた小さなお店。
写真下左:Iエノテカ・カザーレ・リベラーティ  写真下右:Jピッツェリア・カメロットのピッツア体験  

サン・デメートリオの「ピッツェリア・カメロット」では、オーナーシェフのアントニオが美味しいピッツァの提供に飽き足らず体験コースも開催しています。

●近隣のコムーネ
バスで30分以内の位置にはフレスコ画の美しいサン・ペレグリーノ小礼拝堂のあるカポルチャーノCaporcianoや、中世の時計台と噴水が特徴的なフォンテッキオFontecchioなど小さな美しいコムーネがいくつもあります。

写真下左:Kカポルチャーノのサン・ペレグリーノ小礼拝堂  写真下右:Lフォンテッキオの町


筆者プロフィール
文・写真: 阿左美 綾
東京都在住。英語専門学校卒業後、15年間ホテルに勤務。退職後、派遣契約のオフィスワークを中心に就労中。2004年、元F1パイロット アブルッツォ出身ヤルノ・トゥルーリ氏の日本公式ファンクラブ運営参加をきっかけにアブルッツォ州訪問以来、再訪を続ける。
2015年よりFacebookページ及びサイト『アブルッツォに行こう Andiamo in Abruzzo』、ニュースレター『Abruzzo通信』(vol.2より保坂優子氏と共同発行)を中心に情報発信を行う。
現在は、福島県須賀川市・アブルッツォ州キエーティ県ファーラ・フィリオールム・ペトリ都市間交流及びラクイラ県・福島県交流プロジェクトを中心に活動中。


アブルッツオのまちめぐり データ  
 

■サン・デメトリオ・ネ・ヴェスティーニ San Demetrio ne’ Vestini  (ラクイラ県 Provincia dell’Aquila)     

■観光情報
https://www.visitsandemetrio.it
https://my.ebook5.net/nakamuraya/FnFNp6/

■交通アクセス
路線バス ラクイラより約30分
https://tua.mycicero.it/TPWebPortal/

■スティッフェ洞窟  Grotte di Stiffe
注意事項
1) 開場時間や入場料はサイトにて確認の上お出かけください。
2) 洞窟内は夏でも温度が低いので長袖のジャケット持参をお勧めします。
3) 足元は濡れて滑りやすいので、サンダルや踵の高い靴は避けてください。

画像:G-L 筆者
その他の画像提供 Antonio Di Bartolomeo (Comune di San Demetrio ne’ Vestini)

http://www.japanitalytravel.com
© JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved