JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
 

15 febbraio 2012

第1回   アッシジ
絵と文  鈴木奈月


南イタリアから飛んで、今回から中部イタリアのご紹介です。
まずは、トスカーナと並び、中部イタリアでも人気の高いウンブリア州。そのなかでも筆頭すべきが、何といってもこのアッシジ!

スバシオ山のふもと、なだらかな丘の中腹にあるこの街は、どことなく他の街とは違う空気が流れています。 ただものではありません!

それはやっぱり聖フランチェスコの魂が、今もしっかり息づいているからでしょうか。私はクリスチャンでも、最近流行のスピリチュアル系でもなんでもないんですが、ここは、何度訪れても他の街とは違う澄み切った空気が流れている、そんな印象をもたないわけにはいかないところです。

フランチェスコは、1182年に裕福な家に生まれますが、20歳のときに戦争で捕虜になって人生を深く考えるようになり、ある日『私の教会を立て直せ』という神の声を聞いて、信仰の道へ入って行きます。 彼の教えは『欲を捨て、清貧に生き、神の教えだけに忠実であれ』というもので、住む家ももたず托鉢だけで暮らすという、なかなか厳しいものだったようですが、彼の説教はとにかく多くの愛に満ちていたそうです。

そんなことを思うと、清貧というわりには、このアッシジの大聖堂は贅沢過ぎじゃありません?という疑問が浮かぶのですが、まあこういう現実は後から付いてくるものなので、難しく考えるのはやめにして、おかげでジョットらによるすばらしい壁画が残されたのだから、よしとしましょう。 ジョットの壁画を見るときには、ぜひフランチェスコの生涯をちょこっと勉強してから、そのストーリーを追っていくことをおすすめします。
大きな本の挿絵を見ているようで、楽しみが増すこと間違いなしです。

大聖堂を見た後は、ゆっくり街中を歩いて、やがて薄いピンクの縞模様が印象的なサンタ・キアラ教会へ。キアラは、16歳のときにフランチェスコの最初の女弟子となり、やがて修道院長となって死後2年で聖別されます。
彼女が40年間を暮らした修道院は、ポルタ・ヌオヴァから城壁外に出て、オリーブの並木道をちょこっと歩いたところにあるサン・ダミアーノ教会。この素朴な修道院を見学すると、清貧の意味が解るかもしれません。

そして時間のある方は、ぜひアッシジの街を降りて、駅をはさんで反対側にでーんと建つ、サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会まで足を伸ばしてみましょう。教会内にはポルツィウンコラ(porziuncola)と呼ばれる、小さな小さな礼拝堂があります。
これこそは、フランチェスコがその生涯のなかで、唯一自分の所有物として、大切にしていた聖域だったそう。
16世紀の末にこの礼拝堂を守る為、ときの教皇が、回りを覆いかぶせるような大きな教会を造ったわけですが、その対比がまるで、母親のおなかの中にいる胎児みたいで微笑ましいのです。


著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。イラスト&暮らしのエッセーを、本やウエブサイトに掲載する。昨年からは、ナイーヴ系イラストレーションをローマ市内のギャラリーなどで発表し、活動の場を広げている。
Natsuki Suzuki web site: www.natsuki.deseptis.com
blog: http://peperoni.exblog.jp

主な書籍
「南イタリアお料理歳時記 マンマの味12か月」(NHK出版)
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2011年4月 日本橋三越イタリアフェアー 出展
2011年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」パスクワのお料理教室
2011年8月 『PREMIO MASSIMO DI SOMMA』マッシモ?ディ?ソンマ賞 入選
2011年9月 GALLERIA DEGAS mostra collettiva
2011年10月 GALLERIA SAMAN mostra collettiva 『 IL COLORE DELL’ACQUA』

アッシジ  Assisi データ
ウンブリア州 ペルージャ県

■交通アクセス
<鉄道>
ローマ、テルミニ駅からは国鉄で直通、あるいはフォリーニョ乗り換えでアッシジまで。 フィレンツェS.M.N駅からは直通で。
<長距離バス>
ローマ(地下鉄B線、Tiburtina駅)、フィレンツェS.M.N駅からでているSULGA社のペルージャ経由アッシジ行きバスも便利。
http://www.sulga.it/

アッシジの駅からは、地元のバスが街中まで頻繁にでている。

鈴木奈月さんの
JITRA連載オリジナル水彩画
 「アッシジ」を特別販売します



■作品名 「あっちこっち中部イタリア - アッシジ」水彩画
■額装サイズ 横43.8cmx縦33.8cmx高1.1cm
■価格 36750円(税込)
■箱 イタリアでの額装の為、保存箱なし
■お申し込み方法 
   インターネット、Fax、もしくは電話でのお申し込み
   Tel:047-354-0683   Fax:047-705-5660
■お支払い方法 銀行振込、郵便振替、代金引換払い、後払い、カード払いがご利用できます。
■お届け方法 宅配便にてお届け
■販売元  web shop「SALONE」:http://www.salone-studiofiori.com/
■お問い合わせ  studio FIORI e-mail: studio-fiori@w3.dion.ne.jp
   スタジオフィオリ 白井まで
   注:日本国内の発送に限らせていただきます。
   注:送料込みの価格です。(ただし沖縄、離島を除く)


あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.