JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
 

15 Aprile 2012

  第2 回 ウルビーノ
絵と文  鈴木奈月


きっと誰でもそうだとは思うのですが、安心して散歩ができる街というのは、うれしいものですよね。特にイタリアでは!
それでいて、観光名所もきちんとあったらいうことなし!
そんな街のひとつが、マルケ州のウルビーノです。

ルネサンス期、この街を繁栄させたフェデリコ・ダ・モンテフェルトロ公は、すぐれた傭兵隊長でありながら、規模こそ違うものの、フィレンツェのメディチ家にひけを取らない人文主義者で芸術を推奨した人。
彼の恩恵によって、この街は、今でもこんなにすばらしいのです。
しかも、なんてったって、この街にはかのラファエロが生まれてるんですからねえ。14歳までこの地に住み、その後、彼は大都市で活躍しますが、その才能をぞんぶんに開花できる基盤を作ることができたのは、やっぱり、こういう統治者がいた街に生まれたからこそでしょう。

ウルビーノの入り口で、圧倒的な威厳を誇って建っているパラッツォ・ドゥカーレ。(圧倒的なといっても、それでも決して厳つい感じがしないのは、ところどころに使われている優雅な曲線のおかげかなあ、なんて思います)
この中にある国立マルケ美術館には、数々のルネサンス絵画が飾られていて、ここにはラファエロの作品もひとつばかりありますが、それよりも私が好きなのは、ピエロ・デッラ・フランチェスカの『キリストの笞打ち』。
私が最初にウルビーノに行ったのは、まさにこれが見たかったからなのです。彼の作品は一見地味でもあるけれど、なんともいえない静けさがあって好き。
そして建築家でもあった彼は、とにかく遠近法を最大限に生かしたかったんでしょうねえ。
この作品では、建物の奥行きがこれでもか、これでもか、というくらい表現されています。

余談ですが、ウルビーノ観光と一緒にフィレンツェにも行かれる方は、どうぞウフィッツィ美術館のモンテフェルトロ公の肖像画をご覧になって下さい。同じくピエロ・デッラ・フランチェスカによって描かれた、特徴あるモンテフェルトロ公の横顔がご覧いただけます。

美術鑑賞をしたら、メイン通りをゆっくり散歩しましょう。途中にはラファエロの生家があり、そこを覗いてさらに進みます。
そしてローマ広場にまででたら、そこからは思う存分景色を楽しめるパノラマ通り(Strada Panoramica)を行く。夕方ここを歩けたら、もういうことなしですよ。


著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。イラスト&暮らしのエッセーを、本やウエブサイトに掲載する。昨年からは、ナイーヴ系イラストレーションをローマ市内のギャラリーなどで発表し、活動の場を広げている。
Natsuki Suzuki web site: www.natsuki.deseptis.com
blog: http://peperoni.exblog.jp

主な書籍
「南イタリアお料理歳時記 マンマの味12か月」(NHK出版)
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2011年4月 日本橋三越イタリアフェアー 出展
2011年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」パスクワのお料理教室
2011年8月 『PREMIO MASSIMO DI SOMMA』マッシモ ディ ソンマ賞 入選
2011年9月 GALLERIA DEGAS mostra collettiva
2011年10月 GALLERIA SAMAN mostra collettiva 『 IL COLORE DELL’ACQUA』

ウルビーノ  Urbino データ
マルケ州 ペーサロ・ウルビーノ県

■交通アクセス
最寄りの空港はANCONA(アンコーナ)RIMINI(リミニ)FORLI(フォルリ)BOLONGA(ボローニャ)。
最寄りの国鉄駅は、PESARO(ペーサロ)、あるいはFANO(ファーノ)からバス利用。

イタリア国鉄サイト www.trenitalia.com
アドリアバス社サイト www.adriabus.eu/viewdoc.asp

鈴木奈月さんの
JITRA連載オリジナル水彩画
 「ウルビーノ」を特別販売します



■作品名 「あっちこっち中部イタリア - ウルビーノ」水彩画
■額装サイズ 横43.8cmx縦33.8cmx高1.1cm
■価格 36750円(税込)
■箱 イタリアでの額装の為、保存箱なし
■お申し込み方法 
   インターネット、Fax、もしくは電話でのお申し込み
   Tel:047-354-0683   Fax:047-705-5660
■お支払い方法 銀行振込、郵便振替、代金引換払い、後払い、カード払いがご利用できます。
■お届け方法 宅配便にてお届け
■販売元  web shop「SALONE」:http://www.salone-studiofiori.com/
■お問い合わせ  studio FIORI e-mail: studio-fiori@w3.dion.ne.jp
   スタジオフィオリ 白井まで
   注:日本国内の発送に限らせていただきます。
   注:送料込みの価格です。(ただし沖縄、離島を除く)


あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.