JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
 

 15 Dicembre 2013

 第11回 オルヴィエート
絵と文  鈴木奈月


暮れが近くなると、友人たちとの間では、このクリスマスやお正月はどうやって過ごすの?という質問があいさつ代わりになる。
わが家族はこの2年間連続して夫が不在だったため、なんだかパッとしなかったので、今年こそは何か楽しいことをしましょう!とちょっとだけ盛り上がっている。ちょっとだけというのは、まあたいしてお金もないので、それでは豪華に暖かい南の島にでも行きましょうとか、そういうふうにはならないものなので。

そこで、いろいろ話し合っているうちに第一候補にでたのが、もうかれこれ10年ほど前のお正月に一度経験した、オルヴィエートの『ウンブリア・ジャズ・フェスティバル』。ウンブリアでは、夏と冬の年2回ジャズ・フェスティバルが開かれ、その冬バージョンがオルヴィエートという街で開かれる。ちなみに夏はペルージャ。
あの頃は南イタリアのカタンザーロに住んでいて、友人4家族でキッチン付きのアグリツゥーリズモを貸り切って、年末をオルヴィエートで過ごしたのだ。長旅だったし寒かったけど、本当に楽しかった思い出。

開催期間の5日間、有名なジャズ演奏者が、あちこちのテアトロや広場、教会にいたるまででコンサートを開き、ジャズ好きの夫やその友人は、やれ誰彼がここで演奏している、やれ誰彼が午後からあそこで演奏する、と予定を組むのにたいへんだ。

私はそれほどジャズに陶酔しているわけでもないし、子どもも小さなかったので、夫のように走り回ることはなかったけれど、それでも街中を散歩していると、いきなり出くわすジャズバンド、踊るように演奏する軽快なリズムには、心がはずんだもの。

大晦日の夜は、皆がジャズに酔いしれて、シャンパン片手にカウントダウン。街全体がジャズ一色に染まる。そして何よりカンゲキだったのは、翌日のジャズ演奏付きお正月ランチ!。陽の差し込むガラス張りの大きな中庭がレストランで、実に優雅な雰囲気に包まれて、ステキな1年の幕開けとなった。

というわけで、このお正月はオルヴィエートのジャズ・フェスティバルがいいかしらん、などと企んでいる私です。この街は、もちろん普通の観光地としても見所いっぱいですよ!


著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。イラスト&暮らしのエッセーを、本やウエブサイトに掲載する。昨年からは、ナイーヴ系イラストレーションをローマ市内のギャラリーなどで発表し、活動の場を広げている。
Natsuki Suzuki web site: www.natsuki.deseptis.com
blog: http://peperoni.exblog.jp

主な書籍
「南イタリアお料理歳時記 マンマの味12か月」(NHK出版)
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2011年4月 日本橋三越イタリアフェアー 出展
2011年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」パスクワのお料理教室
2011年8月 『PREMIO MASSIMO DI SOMMA』マッシモ ディ ソンマ賞 入選
2011年9月 GALLERIA DEGAS mostra collettiva
2011年10月 GALLERIA SAMAN mostra collettiva 『 IL COLORE DELL’ACQUA』

オルヴィエート  Orvietoデータ
ウンブリア州 テルニ県


■交通アクセス
ローマから国鉄でオルヴィエートまでICで約1時間。
フィレンツェからは約1時間40分。
オルヴィエートの駅からはケーブルカーで上り、そこから大聖堂前まで行くバスがでている。

イタリア国鉄サイト: www.trenitalia.com


鈴木奈月さんの
JITRA連載オリジナル水彩画
「オルヴィエート」を特別販売します



■作品名 「あっちこっち中部イタリア - オルヴィエート」水彩画
■額装サイズ 横43.8cmx縦33.8cmx高1.1cm
■価格  36750円(税込)
■箱 保存箱有り 
■お申し込み方法 
   インターネット、Fax、もしくは電話でのお申し込み
   Tel:047-354-0683   Fax:047-705-5660
■お支払い方法 銀行振込、郵便振替、代金引換払い、後払い、カード払いがご利用できます。
■お届け方法 宅配便にてお届け
■販売元  web shop「SALONE」:http://www.salone-studiofiori.com/
■お問い合わせ  studio FIORI e-mail: studio-fiori@w3.dion.ne.jp
   スタジオフィオリ 白井まで
   注:日本国内の発送に限らせていただきます。
   注:送料込みの価格です。(ただし沖縄、離島を除く)


あっちこっち中部イタリア - 鈴木奈月の絵画紀行
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.