JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2009年5月15日


JITRA編集室 大島悦子


●この季節、ミラノの街角を歩くといい香りがただよってきます。近づいてみると可憐な黄色ジャスミンの花でした。
ある朝、仕事場近くのよく通る道を歩いていると、どこからかいい香りがします。何かしらとみると道路沿いに生垣のようにいくつも並んでいる大きな鉢が香りの正体とわかりました。花弁が5枚の小さな薄黄色の花です。うっとりするような魅惑的な香りです。なんの花かしら?。 はじめは、黄色のモクセイかと思いましたが、戻ってインターネットで調べてみるとモクセイは花弁が4枚、しかも10月ごろ咲く花と書いてあるではありませんか。自分の無知加減にがっかりし、JITRA前編集長の丸山圭子さんにメールでたずねると、「ジャスミンではありませんか」という返事が戻ってきました。さすが、ああ、そうか!と納得。


同じ日の午後、トラムでチェントロにでたのですがミラノの街あちこちに「ジャスミン」の生垣鉢が置かれて小さな黄色の花が咲き誇っていることに気づきました。10数年ミラノに住みながら、初めての発見です。今まではこの季節何をみていたのかしら!と思いながら。


ジャスミンの香りは残念ながらWEBではお伝えできませんが、同じ日ミラノで見つけた花のスナップをご紹介しましょう。上段:左上はジャスミン、右上は仕事場近くの建物を飾る窓。中段:近くの花屋の店先。下段:左:仕事場近くの交差点付近  右:ラ・レップブリカ広場付近
さわやかなミラノの今を感じ取っていただければ幸いです。

●「私の自由旅行にHIROSHI(仮名)さんが寄稿してくださいました。
「私の自由旅行 〜個人旅行のノウハウ教えます」欄に、おなじみHIROSHIさんが久し振りに投稿してくださいました。2003年9月号以来、今回で6回目の投稿です。お子さん二人を連れたご家族4名のイタリアの旅。今回は、「北イタリアとサルデニアの心休まる風景を訪ねて〜セレブにはおすすめしない旅 V〜」ということでピエモンテ、ロンバルディア、そしてサルデニアの3州、そして隣国スイスをまわる11日間の旅の報告です。是非ご覧ください。
(Etsuko Oshima)
 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.