JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2009年9月15日


JITRA編集室 大島悦子


期待の新連載が始まりました!

●サルデーニャ「食」の旅
イタリアには何回もいらした方、イタリアを北から南までかなりの場所を訪れた方、「イタリア旅行通」を誇る方でも、「サルデーニャ」となると、「いったことがない」「行きたいけれどどこから手をつけたらいいのかわからない」という声をよくききます。
私自身も、カリアリを中心にサルデーニャの南側は多少回ったことはありますが、内陸となると「未知の土地」です。イタリアの人にとっては、サルデーニャは「美しい海」の代名詞でもあり、夏をサルデーニャの海ですごすことは「ステータス・シンボル」にさえなっています。
でも、JITRA編集部としては、海や自然の美しさ、リゾート地としてのサルデーニャとともに、サルデーニャの内陸や各地の文化や食べ物を是非紹介したいと願ってきました。そんな願いが通じたのか、幸いにぴったりな方に出会うことができました。2003年からサルデーニャ在住でサルデーニャの食に強い藤田智子さんです。


藤田さんには、「食」を巡ってサルデーニャの北から南、西から東を案内していただきます。第1回は「サルデーニャ独特の伝統文化と「食」に惹かれて」サルデーニャ全体の見どころ、食文化など大まかな流れをわかりやすく紹介してくださいます。是非ご覧ください。

●モンテナポレオーネ通りに「緑のインストレーション」登場!
この夏以降、ミラノを訪れた方はご覧になったでしょうか。ミラノを代表するファッション・ストリート、モンテナポレオーネ通りに並ぶ「緑のインストレーション」を? 世界の一流ブランドのブティックが競う同通りに、真っ白に塗られたFIAT500が20台も並び、そのFIATの車の屋根から「木」が生えているのです!! 


「え?これ何?」と写真を撮る人や笑みを浮かべて立ち止まる人など。実際はFIAT新車と原寸大のコピーをファイバーグラスでつくったもの。いってみれば「プランター」の役割をしていて、これにカエデやオリーブ、ゴムの木などが植えられているのです。
モンテナポレオーネ通りのこの「サプライズ」予定では9月30日まで見ることができます。

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima
 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.