JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2009年11月15日
JITRA編集室 大島悦子
ウンブリアから新しい話題が2つ!

イタリア中部のウンブリア州。『緑のハート(心臓)』(Cuore di Verde) とも呼ばれる手つかずの美しい自然の中に点在する中世からの歴史的中小都市で訪れる人を魅惑しています。そのウンブリアから新しい話題を二つお届けしましょう。

■新連載「ウンブリアの風 〜12ヶ月の歳時記〜」スタート
執筆はウンブリア州スポレート市在住のライター、粉川 妙さん。まぐまぐ「イタリアへ行こう」に連載した粉川さんの同名エッセイが好評だったため、美しい写真とともにJITRA新連載として新たに登場していただくことになりました。第1回の今回は、丘の上にそびえ立つ古都オルヴィエートです。

■アッシジと日本の高野町が「文化・観光促進協定」を調印しました。
ところで、ウンブリアといえば世界遺産都市としても知られる「アッシジ」を忘れることができません。
10月26日(月曜)、このアッシジで、同市と日本の和歌山県高野町が「日伊世界遺産都市の文化・観光促進協定」を調印しました。
写真左上:@「調印を終えた後藤太栄高野町町長とクラウディオ・リッチ・アッシジ市長」、写真右上:A「高原の雲海」
写真左下:B「アッシジの聖フランチェスコ大聖堂」、 写真右下:C「アッシジ全景」

およそ1200年の信仰の山の歴史を秘めた山上の宗教都市である高野山は、2004年『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に指定されています。一方、聖フランチェスコで知られる信仰の地、アッシジ。ともにその高い精神性で世界遺産都市に登録されている都市として相互の交流を促進し協力関係を深めるため、今回の調印が実現しました。
私は、調印に関する事前準備やコーディネーション、そして調印式の通訳進行などを委嘱され、調印式に臨んできました。新しい形の二つの市と町の友好協力関係、今後の展開が楽しみです。

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


写真:@A和歌山県高野町提供、BCJITRAアルキーヴィオ
 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.