JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2011年11月15日
JITRA編集室 大島悦子

●新連載「イタリア・トラム探索の旅」がスタートしました。
今号からイタリア各地のトラムを訪ねる新連載が始まりました。筆者の市川嘉一さんは、都市・地域問題を専門にするジャーナリストとして活躍されていますが、ヨーロッパの公共交通機関、特にトラムについても造詣が深い方です。以前からイタリアのトラムについて是非JITRAで連載をとお願いし、多忙なのお仕事にもかかわらず、本企画を実現して下さいました。



上の写真は筆者の市川さんから、下記のキャプションとともに編集部に届いたスナップです。 「2007年に開業100年を迎えたソプラボルツァーノのリトナーバーン(Rittnerbahn、イタリア語名Ferrovia del Renon) を訪れた筆者。車両は現役で運行する世界最古の木造トラム(1907年製)」
イタリア・トラム探索の旅」を活用してイタリアの町の新しい表情を発見してください。   
  
●春木秀夫さんご夫妻の「自由旅行」が今号で完結しました。
2010年7月号からスタートした春木秀夫さん執筆の「私の自由旅行!『マンマの手料理とバッボのヴィーノ』が今号で完結しました。 またJITRA掲載の前には、まぐまぐ「イタリアへ行こう」で2010年1月25日号から12月5日号まで満20回にわたって長期掲載させていただきました。春木さんの卓越した文章力、何事にも暖かで前向きな視点、そして、いったい、「バッボのヴィーノ」って何だろう?と最後まで興味をひかせる巧みな構成力に、感心され、今後の個人旅行企画のヒントを得られた読者も多かったのではないでしょうか。春木さんの御寄稿に改めてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

早いものでイタリアも、もうすぐクリスマス・シーズンです。ショップ・ディスプレイや街のイルミネーションが美しくなる季節です。ただし、かなり冷え込む日もあるので暖かい恰好でイタリア旅行を楽しんで下さい。 Buon Viaggio !   

  

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.