JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2012年2月15日
JITRA編集室 大島悦子

●2月に入りイタリアは27年ぶりという厳しい寒波と大雪に見舞われました
2月初頭からイタリアは寒波と大雪に見舞われ、各地で被害が広がりました。なんでも、1985年1月以来、27年ぶりの寒波ということですが、その前の大寒波は1956年2月とか。「30年に一回」の大寒波と新聞などでは報道されています。
まずは、トリノやピエモンテ州を中心とした北イタリアがかなりの降雪となり、その後「寒波前線」は南下し、特に首都ローマでは学校は休校、交通機関麻痺と都市機能がノックダウン状態になりました。同時並行してアドリア海側に寒波は広がり、エミリア・ロマーナ州、マルケ州、さらにアブルッツオ州でも雪のため孤立する町や村が増えました。 さらに南イタリアのバシリカータやプーリア州の一部も記録的な豪雪となりました。ここミラノはマイナス10度以下という寒さを記録しましたが、幸い雪の被害が少なく、市民生活には大きな影響がでませんでした。 春が待たれる今日この頃です。

   写真上左:日本でも人気の「 SWAROVSKI」のショップ   写真上右:インナーショップ
写真下左:ジュエリー店ショーウインドウを一緒にながめる高齢カップル  
写真下右:「Ti  Amo」 と書かれたハート型ケーキ


●バレンタインデー。 ミラノの街角スナップを紹介しましょう
2月14日のバレンタインデー。バレンタインをテーマとしたミラノの街角のショーウインドウのスナップをご紹介しましょう。
山積みのチョコレートで街中が溢れる!日本とは違って、バレンタインデー発祥の国イタリアのバレンタインデーはあまり商業化していません。また女性が男性に「愛を告白」する場ではなく、「恋人たち」やカップルが愛を確かめ合う日という感じが強いようです。プレゼントも男性から女性へ。花やアクセサリー、プチジュエリー、インナーなどさりげないものが主体で、いつもより改まった場所で一緒に夕食というのが代表的パターンといえましょう。   

  
JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.