JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2013年1月15日
JITRA編集室 大島悦子

明けましておめでとうございます。本年もJITRAをよろしくお願いします。

●ミラノの街中、SALDIがスタートしました
例年、1月にはSALDI(バーゲン)がはじまりますが、今年はいつにもまして早く始まりました。年があけたとたんに! イタリアは国際金融危機の影響で不況・消費不振と難しい時期を迎えています。それだけにサルディを1日でも早く始めて、売上をあげたいというショップ側の意向が強いのでしょう。サルディの看板も「60%引き」「70%引き」と高い割引率を誇張したものが多いのが今年の特色といえましょう。「大安売り」のサルディ、お買い得品が沢山ありそうです。

       写真下左:@GAPも60%引き   写真下右:A大手マルチメディアショップ70%引き!

●ミラノのメトロ、 「改札出口」でも乗車券チェックがはじまりました
ミラノの地下鉄では、改札入口では乗車券や定期券などを機械でチェックしますが、これまでは出口を出る際は何のチェックもありませんでした。ところが、昨年秋から、一部の駅、一部の時間帯で、改札出口でも回転式ゲートに乗車券を通す試みが始まりました。そして年があけ、この1月からは、出口チェックが本格化してきました。

写真下:BCミラノのドウオーモ広場にあるメトロ「Duomo」駅の入口
     写真上左D「改札出口」乗車券チェックの告知   写真上右E改札出口で乗車券チェックをする乗客

その結果、改札出口の流れはかなり遅くなりました。それでもドゥオーモ駅など大きな駅は改札も数台あるので、まあ流れています。が、改札出口が二つしかない一般の駅では乗車券の入れ方を間違えたり、何かあると機械が止まってしまうため、残った一つの改札に集中して長い列ができる光景もみられます。 ミラノで地下鉄ご利用の際は、くれぐれも、

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.