JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2013年7月15日
JITRA編集室 大島悦子

●エトナ山と「メディチ家の邸宅群と庭園群」がユネスコ世界遺産に登録されました!
カンポジアで開催されていた第37回ユネスコ世界遺産委員会では、日本の富士山が正式登録された6月22日の前日、6月21日に、イタリアのシチリア島にあるエトナ山Monte Etnaが世界遺産に登録されました。さらに、6月23日にはイタリアの「メディチ家の邸宅群と庭園群」が世界遺産に登録されました。これでイタリアの世界遺産登録総数は全49ケ所となり世界一の座を維持しています。

写真下:エトナ山(広瀬郁子さん提供)

エトナ山世界遺産のニュースを受け、JITRA今号ではタオルミーナのTravel案内人広瀬郁子さんに「スペシャル編:エトナ山」の原稿をお願いしました。 カターニャとタオルミーナのほぼ真ん中に位置するエトナ山。広瀬さんからのほっとなエトナ情報をお楽しみください。

なお「メディチ家の邸宅群と庭園群」については今年5月に好評のうちに終了したJITRA連載「トスカーナの小都市を旅する」の著者、菅澤彰子さんが、今秋から新連載として紹介して下さる予定です。

●ミラノのドウオーモ内での写真撮影には有料の赤リボン着用が必須となりました。
ミラノのドウオーモ前を通りかかったら見慣れない縦看板がありました。ドウオーモ内でカメラやスマートフォン等で写真撮影をする際は、有料「赤いリボン」を手首につけることが必須となったのです。カメラを持った手首に赤リボンの巻かれたおしゃれなイラストが目をひきます。

写真下左:Bドウオーモ入口そばの「写真撮影有料化を知らせる看板」   写真下右:C同看板の一部アップ

ドウオーモに入ってすぐのところに窓口があり、そこで2ユーロ払うと腕にこの赤いリボン(紙)を巻いてくれます。それを知らないで写真を撮っていると、守衛さんが近づいて知らせてくれます。
ところで、ドウオーモでは外側、内部、そして屋上の尖塔と修復工事が果てしなく続き、美しい大聖堂維持のための莫大な費用が大きな問題となっています。これまで無料だった撮影が有料になるのは辛いところですが、その2ユーロが修復費用に利用されるのであれば、賢いソルーションのような気もします。

8月はJITRA夏休みとさせていただきます。 Buon Viaggio ! Buone Vacanze !
お元気で楽しい夏をお過ごし下さい!

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.