JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2014年1月15日
JITRA編集室 大島悦子

新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

●北イタリアのヴァイオリンの町クレモナを紹介する連載が始まります。
北イタリアのヴァイオリンの町クレモナを紹介する連載が始まります。昨年10月初めに、クレモナ在住の友人宅を訪れた際、友人家族と一緒にクレモナ市内に新しくオープンした「ヴァイオリン博物館」を訪れました。博物館はエントランス部分からわくわくするような雰囲気に満ちていて、大人はもちろん、一緒に行った知人の小学生や幼稚園の子供たちも眼を輝かせて見学を楽しみました。

写真下右:クレモナのヴァイオリン博物館ミュージアムショップ  写真下右:同館の日本人スタッフ安田恵美子さん
(写真提供:Museo del Violino, Cremona) 

館内見学中に思いがけない出会いがありました。同館開設時から同館スタッフとして案内にあたっている安田恵美子さんです。安田さんにはJITRAで「ヴァイオリンの町クレモナから」を執筆していただくことになりました。「クレモナ・ヴァイオリン博物館」とクレモナの町の見所を紹介していただきます。ご主人がヴァイオリン製作者でクレモナ在住18年という安田さんのクレモナ案内を是非ご覧ください。

●「ミラノ市公式ショップ」が常設化され、店舗デザインも一新されました。
ミラノの中心にあるサン・バビラ広場は、高級ブランドのファッションストリート、モンテナポレオーネ通りへの入口に位置し、地下鉄駅もあるため、ミラネーゼはもちろん、観光客の人通りも多いエリアです。ここに仮設的に設置されていたミラノ市の「公式ショップ」が12月初めにデザインもブラックモダンに全面リニューアルされ、常設店舗となりました。

写真下左:ミラノのサン・バビラ広場にあるミラノ市「公式ショップ」    写真下右:同ショップ店内

70uの店内にはミラノ市マークのついた衣料品や小物、食品、ガジェット、スポーツ用品など様々なグッズが販売されています。一味違ったお土産もみつけられそうです。なお、2015年の「EXPO2015」開催中は観光情報の拠点としても機能するとか。 ミラノにいらした折りには立ち寄ってみてはいかがですか。

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.