JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2014年2月15日
JITRA編集室 大島悦子

●ミラノで開催された「旅行博BIT」に出展した「日本ブース」が賑わいました!
2月13日、ミラノ見本市会場で3日間の日程で始まった「BIT」を訪れました。BITはイタリア最大の旅行博で第37回をむかえた今回のBITには北はロンバルディア州から南はシチリアまでイタリア全州、そして世界100ケ国以上の国々からのスタンドが出展しました。出展者の新顔としてはアフリカのコンゴやボツワナ、南米ではニカラグアなどなど、観光新興国からのブースも目立ちました。
今回のBITでは、来年5月1日から「食と農」をテーマにミラノで開催される「EXPO2015」に大きな焦点があてられていてEXPOの紹介に加え、EXPOでミラノを訪れる世界各地からのビジターに、イタリア各地に足をのばしてもらおうという意気込みが伝わってきました。

写真下左:「旅行博BIT」の見本市会場   写真下右:「EXPO2015」の紹介コーナー

大きく「GIAPPONE」の文字が躍り、満開の桜が目立つ「日本ブース」も賑わっていました。日本からのBIT出展は今年で第7回目。期間中、書道、折り紙、フロシキの使い方などの紹介も行われ、特に書道の実演タイムには自分の名前を漢字で書いてもらおうというビジターの長い列ができていました。

写真下左:日本ブース    写真下右:ビジターの人気を呼んだ書道実演

日本政府観光局JNTOによると2013年の世界から日本への外国人旅行者総数は1千万人を超えました。とはいえ大半は近隣アジア諸国から。イタリアから日本への旅行者数は近年増加していますが年間6万人程度ということです。イタリア語の日本観光サイトも実現し、イタリア市場に対する「VISIT JAPAN」キャンペーンも本格化している今、イタリアからの旅行者の増加が期待できそうです。 日本とイタリアの観光も、これまでのような日本からイタリアへの一方通行ではなく、双方向の時代に入りそうですね。

●ミラノのアルマーニビルのすぐ裏手に「スパツィオ・サンパ SPAZIO SANPA」がオープンしました。
ミラノの地下鉄黄色線「モンテナポレオーネ」駅といえば有名ショッピング街の中心にあります。同駅隣にあるアルマーニビルのすぐ裏手50メートルの距離に「SPAZIO SANPA」というユニークなスペースがオープンしました。「サンパSANPA」は、北イタリア・リミニにある薬物依存者更生コミュニティ「サン・パトリニャーノSan Patrignano」の略。サン・パトリニャーノはヨーロッパで最も重要な更正コミュニティで入居者は1300名を超えます。「SPAZIO SANPA」は同コミュニティの工芸ラボで入所者が制作した作品の展示販売スペースです。

 写真下左:「SPAZIO SANPA」の入口   写真下右:広々とした同スペース内部
 写真上右:洗練されたパッケージの食品   写真上右:手作りのバック類

セレクトショップのようなおしゃれな室内で紹介されているのはクッキーやグリッシーニ、瓶詰などの食品やワイン、織物や編み物、バックなどファッショングッズ、それに化粧品、雑貨、家具などなど。すべて手作りで素材にこだわった高品質、ハイセンスなデザイン、そして手に取ってみると温もりの感じられる逸品ぞろいです。同スペース運営者の一人サンドラさんは「厳しい環境に陥り、そこから更正しようとする若者たちだからこそ『格別際立った』技術を身につけることで社会復帰に役立ててもらいたい」「各分野一流の専門家が指導にあたっている」と工芸ラボの意義を語ります。大切な人へ、あるいは自分自身へのプレゼントを見つけられるかもしれません。

SPAZIO SANPA
Piazza San'Erasmo 3、Milano
地下鉄黄色線「Montenapoleone」下車徒歩三分
Tel 026208771
開店時間:月曜 14:00−18:00 火曜ー土曜 10:00−18:00
日曜休み 

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.