JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2014年12月15日
JITRA編集室 大島悦子

●ミラノのドゥオーモ広場にクリスマスツリーが輝くシーズンになりました。
早いもので今年もクリスマス・シーズンとなりました。例年通り、ミラノのドゥオーモ広場では、ミラノ守護聖人の祝日である12月7日に、クリスマスツリーが点燈されました。この日には、ご周知のようにスカラ座で今年のオペラ・シーズンの初日となる「プリマ」公演が行われます。今年の演目はベートーヴェンが完成させた唯一のオペラ「フィデリオ」です。

写真下左:ミラノのドゥオーモ広場のクリスマスツリー(昼)    写真下右:ミラノ・ドゥオーモ広場のクリスマスツリー(夜) 

今年は色彩を極力抑えたシックなクリスマスツリーです。昼間はやや「地味かな」というイメージも受けましたが、夜には神々しいともいえる美しさが光ります。

写真下:ガレリア・ヴィットリオエマヌエルのクーポラ部分のイルミネーション  

ツリーとともに、この冬、見逃せないのはヴィットリオ・エマヌエーレ二世のガッレリアのクーポラ部分を飾る青のイルミネーションでしょう。私も、ある晩、ドゥオーモ広場からガッレリアに入った一瞬、目を疑うほど感動しました。大理石の白と天空のきらめく青色が見事な対比を生んでいます。
世界に知られるミラノファッションを生んだ土地ならではのセンスが溢れているように思えました。

●ミラノのポルディ・ペッツオーリ美術館で「4人の貴婦人の肖像展」が開催中です。
ミラノのマンツオーニ通りにあるポルディ・ペッツオーリ美術館といえば、アート好きの旅行者の方にはお馴染みの美術館ですね。同美術館の代名詞はピエトロ・ディ・ポッライウオーロPiero del Pollaiolo作「貴婦人の肖像」。日本でもこの春、東京と大阪で公開され評判を呼んだようです。

さて、「一人の」貴婦人だけでも、大変な人気ですが、現在、同美術館では「ポッライウオーロの4人の貴婦人展」を開催中です。ポッライウオーロが1470年前後に描いたといわれる同館所蔵の「貴婦人の肖像」に加えて、ベルリン、ニューヨーク、そしてフィレンツエのウフィッツイ美術館所蔵の同名の作品を集めた大変意欲的な展覧会です。

写真下左:ポルディ・ペッツオーリ美術館開催「ポッライウオーロの4人の貴婦人展」ポスター 
写真下中:「貴婦人の肖像」同美術館所蔵作品   写真下右:「貴婦人の肖像」ベルリンの美術館所蔵品

4作品を一緒に鑑賞できるのはめったにないことといえましょう。2015年2月16日まで開催されていますので、ミラノを訪れる方、この機会にポルディ・ペッツオーリ美術館を訪れてはいかがでしょうか。

Le dame dei Pollaiolo: una bottega fiorentina del Rinascimento
「ポッライウオーロの4人の貴婦人展:ルネッサンス期フィレンツエ工房」展

開催場所:ポルディ・ペッツオーリ美術館 Museo Poldi Pezzoli
住所:Via Manzoni 12 - 20121  Milano
開催期間:2015年2月16日まで
http://www.museopoldipezzoli.it/

本年も1年間JITRAをご愛読いただきありがとうございました。
Buon Natale ! よいお年をお迎えください!

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.