JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2017年9月15日
JITRA編集室 大島悦子

●9月末からミラノで大規模な「カラヴァッジョ展」が始まります。
多くの人々を魅了する、激動の人生を歩んだ画家カラヴァッジョは1571年9月29日ミラノに生まれました。カラヴァッジョの誕生日でもあるこの9月29日に、ミラノで大規模なカラヴァッジョ展「Dentro Caravaggio(カラヴァッジョの中」が始まります。

写真下:@カラヴァッジョ展ポスターより

今回の展覧会は、イタリアおよび海外の美術館やコレクションからのカラヴァッジョの作品18点を一堂に集めるという意欲的なものです。海外からの主な作品としては「洗礼者ヨハネ(1603)」(カンサスシティ:ネルソン・アトキンス美術館)、「聖ヨハネと聖家族」(ニューヨーク:メトロポリタン美術館)、「洗礼者ヨハネの首を持つサロメ」(ロンドン:ナショナル・ギャラリー)、「マグダラのマリアの回心」(デトロイト美術館)、「聖ヒエロニムス」(バルセロナ:モンセラット美術館)、「法悦の聖フランチェスコ」(ハートフォード:ワーズワース美術館)等。

写真下左:A「洗礼者ヨハネ(1603)」(カンサスシティ:ネルソン・アトキンス美術館)   写真下右:B「キリスト鞭刑」(ナポリ:国立カポディモンテ美術館)   

イタリア国内からは「キリスト鞭刑」(ナポリ:国立カポディモンテ美術館)、「イサクの犠牲」(フィレンツエ:ウッフィツイ美術館)、「エジプトへの逃避途中の休息」(ローマ:ドーリア・パンフィーリ美術館)、「トカゲに噛まれた少年」(フィレンツエ:ロベルト・ロンギ財団)、「女占い師」(ローマ:カピトリーノ美術館)等、いずれもカラヴァッジョの代表作品が並びます。

写真下左:C「女占い師」(ローマ:カピトリーノ美術館)   写真下右:D「エジプトへの逃避途中の休息」(ローマ:ドーリア・パンフィーリ美術館)     

今展の新機軸は各作品の展示に加えて、カラヴァッジョの絵画をX線によって分析調査したX線写真などもマルチメディアを駆使して展示されることで、カラヴァッジョの作品にかける思い、作品作りのプロセスをより深く理解することが可能となります。今回のタイトル「カラヴァッジョの中」はまさにその点を表しているといえましょう。これまでカラヴァッジョは下絵なしで直接作品を描くという「神話」がありましたが、これらの分析調査ではそれを否定する結果も得られたようです。

カラヴァッジョの生地、ミラノ市が総力をあげて企画開催する今回の特別展、カラヴァッジョ・ファンの方々にとっては、見逃せない貴重な展覧会となりましょう。

<開催概要>
カラヴァッジョ展 タイトル「Dentro Caravaggio (カラヴァッジョの中)」
会期:2017年9月29日-2018年1月28日
会場:パラッツオ・レアーレ Palazzo Reale
住所:Piazza del Duomo, 12 - 20122 Milano
開館時間
月曜: 14.30 - 22.30 (月曜午前中は学校見学のみ)
火曜-水曜: 09.30 - 20.00
木曜-金曜-土曜: 09.30 - 22.30
日曜: 09.30 - 20.00
入館料:大人 13ユーロ
http://www.caravaggiomilano.it

●ドゥオーモのそばに、常設「ドゥオーモ・ショップ」が開設されました。
ミラノのシンボル、大聖堂ドウオーモ。以前はドゥオーモへの入館無料でしたが、2015年のEXPO2015開催を機に観光客の入館は有料となりました。切符売り場は当初はドゥオーモの脇に架設発売所が設けられていましたが、今春から常設「DOUMO SHOP」が開設されました。場所はドゥオーモを前にして、右側道路の右側にある建物で、ここに、切符売り場、Info Point、そしてグッズ売り場の機能が集まっています。

写真下左:Eミラノのドウオーモ    写真下右:Fドウオーモ前で、入館券をチェックするスタッフ

「ドゥオーモ・ショップ」のエントランスを入ると、入館券を購入する場合は番号札券を取り、ホール内に進み、掲示板に自分の番号が出るのを待つことになります。自分の番号と切符販売窓口の番号が表示されると、それぞれ窓口で入館券を購入します。
入館料は、「ドゥオーモ+ドゥオーモ博物館+サン・ゴッタルド・イン・コルテ教会」がセットで3ユーロ。 ドゥオーモ屋上テラスや地下などの見学料は別途となります。 (詳細は末尾のURLを参照)

写真下左:G「ドゥオーモ・ショップ」エントランス    写真下右:H「ドゥオーモ・ショップ」内の入館券販売窓口 

ホール内では、ドゥオーモの様々なオリジナルグッズ類が展示販売されています。自分の番号を待つ間、ショッピングをどうぞということなのでしょう。グッズは、ポロシャツやバッグ、小物などファッション製品類、ステーショナリ&デスクグッズ類、ホーム&デザイン品、キッズ用製品、マグカップなど記念土産類、書籍類と、品揃えも豊富です。ショップの売上は、ドゥオーモの修復費用に使われるということです。

写真下:IJ「ドゥオーモ・ショップ」内のグッズ売り場 

DUOMO SHOP ドゥオーモ・ショップ
住所:Piazza del Duomo, 14/a、Milano
切符売り場 開館時間:毎日8:00−18:30(12月25日を除く)
Info Point 開館時間:毎日09.30-17.30(12月25日を除く)
TEL:+39.02.72023375
info@duomomilano.it
入館料の詳細は下記URLで
http://www.duomomilano.it/en/

さて、次回11月定期更新日は、通常であれば11月15日ですが、サイトのサーバー・メンテナンス作業の関係で、10日間早めて11月5日とさせていただきます。
さわやかなこの季節、元気にお過ごしください!

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.