JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
イタリア自然紀行バックナンバー  スキー
 
 
15 October 2000
広大な自然に囲まれてアルプススキーを楽しむ


チェルヴィニア - Cervinia
スキー場



ヴァッレ・ダオスタValle d'Aosta州
photo



1.チェルビニアCerviniaについて
イタリア北部のフランス、スイス国境に近いアオスタ州Valle d'Aostaにある世界的に有名なスキー場。町の正式名はブレイユ・チェルビニアBreuil-Cervina。マッターホルンMatterhornを挟み、丁度スイスのツェルマットZermattoとは背中合わせのところに位置する。標高はふもとの街でも2000メートルを越え、夏スキーも可能であるほか、登山やハイキングなど、一年中いつでも楽しめる場所でもある。1934年に道路が開通してから、あっという間にヨーロッパを代表するリゾート地となった。ミラノMilano、トリノTorinoからのアクセスも良く、日帰りも可能。

2.ゲレンデとサービス
ゲレンデはもちろんロングコースばかりで10キロ以上のコースが目白押し。斜度もきつく無いところも多くバラエティーに富み、、初級者から上級者まで楽しめる。ロープ゚ウエイは7基、スキーリフトが11本。3500メートル近いスイス国境付近のプラトー・ローザPlateau Rosaまでロープウェイ乗り継いで行ける。国境を越えてスイス側のスキー場に行くことも可能。又晴れた日にはスキーをせずに、景色を堪能しながらさんさんと降り注ぐ太陽を浴びてのんびりする人たちも。 ゲレンデのほぼ中心部分にある多くのコースが合流するプラン・メゾンPlan Maisonでは食事も出来て待ち合わせなどにも便利。
ロープウェイ乗り場近くのスキーショップ ラ・ジェンツィネッラLA GENZINELLA ではレンタルスキー、ウエアが借りられる。レンタルスキーは豊富で、最新のブランドもレンタル可能。日本人スタッフの村上さんが色々相談にのってくれます。

3.一言アドバイス
山岳スキー場はどこもそうであるが天気も変りやすいため、装備などは十分に気をつけたい。いずれにしろ余裕を持った行動プランを考えた方がベスト。 又国境を越える場合はパスポートは忘れずに携帯したい。 インフォメーションオフィスでは、ガイド付きツアーやスキー学校、ヘリスキー手配などの他、広大なゲレンデの各種情報を提供しているので参考にしたい。

4.お勧め情報
他の近隣スキー場同様、長期滞在にはコンドミニアム型ウイクリーマンションがおすすめ。部屋にはキッチンがついているので自炊ができる。
 
アクセスインフォメーション

ミラノから朝夕チェルビニア行きのバスがドゥオーモ広場Piazza Duomo近くのスフォルチェスコ城Castello Sforcesco前から出ています。所要時間は約3時間〜4時間。シーズンにはバスも増便され日帰りが可能。

車利用
ミラノから(約180キロ)は高速道路A4からA5へ、トリノ(約110キロ)からはA5でシャティヨンChattillonでおりる。国道406を北上して28キロ。
電車利用
シャティヨンChatillon駅(トリノから約2時間、ミラノから約3時間)で下車し駅からバス利用(約1時間)

ツーリスト・インフォメーション
住所: Via Carrel,29 11021 Breuil-Cervinia
電話番号:(国番号39)0166-949136

チェルヴィニア観光促進協会HP: http://www.breuil-cervinia.it/ 現在はイタリア語のみ。

 

著者プロフィール

尾高 弘之 (おだか ひろのぶ)
群馬県出身。学生時代は競技スキー部に在籍。メーカー勤務後私費留学にてローマ大学経済学部留学。現在ミラノ駐在。

 



イタリア自然紀行バックナンバー
スキー

このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.