JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
イタリア自然紀行バックナンバー スキー
 
   
25 January 2001
ロンバルディア州の誇る国際スキー場


マデーズィモ(ヴァルキアヴェンナ)
Madesimo - Valchiavenna
スキー場



ロンバルディア州 Lombardia
photo



1.マデーズィモMadesimo(ヴァルキアヴェンナValchiavenna)について
ヴァルキアヴェンナはキアヴェンナの渓谷をそもそも表し、マデーズィモを中心とする13の小さい街から構成される。 スキー場はマデーズィモを中心にエリア一帯に広がっている、場所はミラノ北部の有名なコモ湖のさらに北で、 スプルーガ峠でスイスと隔てる南側の地域。ロンバルディア州LombardiaソンドリオSondrio県に属している。 避暑地としてももちろん長い歴史をもつが、手ごろなコースの多い気軽なスキーリゾートとして知られられている。

2.ゲレンデとサービス
スキー場はエリア一帯に28のコースがある。600メートル以上の標高差を結ぶケーブルカー (スキーエクスプレスと呼ばれる。カンポ・ドルチーノCampodolcino〜モッタMottaまで一気に行ける。)と、ロープウェイが計3本。 2人のりから4人のりリフトまで合計で11本備え付けられている。

コース総全長ということでは約50キロにもなる。カナローネCanalone、カモーシ Camosciと呼ばれるコースは1000メートル近くの標高差のあるコース。 上級者向けで、実力と体力ともに自身のある方には良い。通常のコースで最も長いのはヴァノーニVanoni、インテルピスタInterpista、 ヴァルセッキValsecchiなどのコースで全長約3キロ、標高差600メートルである。その他レベルに合わせて2キロ前後の手ごろなコースが目白押しである。

主要なポイントにはレストランや山小屋などが数多く点在し、上ったきり下りてこないスキー好きたちには使い勝手が良く整備されている。 またアルプススキーにありがちな広大すぎてよくわからないといったこともなく、以外に手頃なスキー場かもしれない。

3.一言アドバイス
ホテルは、マデーズィモに約20件、カンポドルチーノの街に15件ほどある。カテゴリーも1つ星から4つ星と各種。スキーシーズンは予約がこのましい。下記サイトでも多くのホテルの連絡先を紹介している。 リフト券は1日件50000リラから始まって、2日券、3日券...と日程に併せて割引リフト券が購入できるので便利。年末年始の一時期と、2月から3月中旬の期間をトップシーズンとしており、その他の期間は割引価格が設定されている。

4.お勧め情報
南側の渓谷入り口、キアヴェンナの街はメーラ川を挟む地域一帯の中心地。見所はサン・ロレンツォ教会La collegiata di San Lorenzoなどであるが、1、2時間で一周できる、小奇麗な街で散策にはぴったり。



アクセスインフォメーション

■車利用
ミラノからは国道36号を北上する。コモ湖を抜けるとそのままキアヴェンナまで通 じているので、マデーズィモ、スプルーガSpluga方面へ。 ミラノ~140キロ

■電車利用
ミラノ中央駅、時刻によりポルタ・ガリバルディ駅からキアヴェンナまで。 途中コリコColico、レッコLeccoでの乗り換えに注意。2時間から3時間半。キアヴェンナからはバスが出ている。

■マデーズィモ、ヴァルキアヴェンナ参考HP:
http://www.madesimo.com/ 英語でも楽しめる。 ゲレンデマップから、今シーズンの情報、数々の写真が楽しめる。



 


イタリア自然紀行バックナンバー スキー

このページのトップへHOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.