JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
イタリア自然紀行 バックナンバー 温 泉
 
   
5 October 2001
イタリアの湘南?リミニでタラソテラピー


リミ二
Rimini 




エミリアーロマーニャ州
Emilia-Romagna
photo



1. リミ二Riminiについて
アドリア海随一のリゾート地。天気の良い日には海をはさんで向こう側の旧ユーゴスラビアを望むこともできます。日本ではあまりおなじみではありませんが、古代ローマ時代にはエミリア街道の出発地として栄えました。夏には、イタリア人のみならず、多くのドイツ人やアメリカ人客で賑わいます。リミ二からリッチョ‐ネRiccione、アンコ‐ナAnconaと続く長い長い海岸線は終わりがないようにさえ感じられます。
砂浜は色とりどりのパラソルでうめ尽くされ、ホテルからビーチへと続く道には、イタリアには珍しく、みやげ物屋やバール、ジェラテリーア(アイスクリーム屋)が軒を連ねています。
夏の週末は、真夜中の12時を過ぎると、遠くはミラノからはるばる車をとばしてリミ二のディスコに集まってくる若者でごった返しています。

2. 温泉を楽しむ
1875年、イタリアで最初のタラソテラピーの施設が造られました。
海水浴療法として、海水はもとより、温暖な気候を生かした日光療法、砂を使った療法もおこなわれています。
エリオテラピアElioterapiaと呼ばれる日光療法は、簡単に言ってしまいますと日光浴です。関節炎、乾癬症に効果的です。海の香りのなか、波の音を聞きながらゆったりとビーチチェアーに横たわって時を過ごす。優雅ですね!ただ、イタリアは夏の夕方5時でもかなり暑く、つまり紫外線も受けますので、日焼けをしたくない方は充分なプロテクターをして下さい。
また、砂風呂もお楽しみ頂けます。ただ、イタリアの場合はあくまでも療法ですので、毎日20分12日間のコースになっています。筋・関節炎に効果的です。 マッソフィジオキネジテラピアMassofisiochinesiterapiaは、骨、筋肉の矯正に効果的です。
エステサロンでも海辺の特色を生かしたメニューをお楽しみ頂けます。
カタプラズマ・ナトゥーレ・アッレ・アルゲCataplasma Nature alle Algheという、海草の粉と海水のパックや、ピーリング・テルマーレ・マリーノ・ぺル・ヴィソ・エ・コルポPeeling Termale Marino per Viso e Corpoという、微粒子の砂を使ったフェイス&ボディピーリングなど。
こちらのファンゴ(泥)は、フェイス用には温泉水(硫黄)を使ったもの、ボディには温泉水と海水のファンゴと使い分けています。

3. 一言アドバイス
エステティックサロンも充実されています。
ウィークエンド(3日間)のセットメニュー、アンティストレス/リラックス 300,000リラ、アンティセルライト 400,000リラ。
1週間コース(5日間)のセットメニュー、足やせコース 550,000 リラなど すべて、療法のみの料金です。
タオル、スリッパ、ドライヤー全て完備。

来年度には、海水を利用した屋内プールがオープンします。 ジム、リハビリなど、目的に合わせて海水温度をかえます。 屋内ですが全面ガラス張り。海を感じながら快適に過ごせますよ。

4. おすすめ情報
リミ二から30分ほどには、現存する世界最古の共和国サン・マリーノRepubblica di San Marinoがあります。四方をイタリアに囲まれた、面積たった61kuの小さな岩山にできた国。
人々はイタリア語を話し、イタリアリラが通用する。入国ヴィザもいらない。何もイタリアとは変わりない。けれどイタリアではないのです。
ミラノから車でこの地方を訪れるとき、高速道路から望むサン・マリーノの美しさは、いつも私を魅了します。
荘厳な険しい岩山の国サン・マリーノの入口門をぬけて城壁内に入り、石畳の細い道を上へ上へと進んで行く、まるで天国に届いてしまいそうなどこまでも続く道。

共和国独自の切手は有名ですが、コインも集めてみると面白い!父親に言われて初めて気がついたのですが、500、200リラのコインなど、私が持っているだけでもそれぞれ5、6種類はあるのです。
車で1時間ほど少し足をのばすと、日本でもおなじみのセルジョ・ロッシ、ジェニー、トッズなどのアウトレットがあります。英語はほとんど通じませんが、行く価値大です!




アクセスインフォメーション

(電車利用)ボローニャBologna-アンコーナAncona線にてリミニRimini駅下車。

(車利用)高速道路A14ボローニャBologna-ターラントTaranto にてリミニRimini出口より4km。

施設の開館時期:通年営業(日曜定休)
開館時間:夏季6月〜10月中旬(月曜から土曜)7:00-19:00
        冬季10月中旬〜5月(月曜から金曜)7:00-19:00
Tel.:(国番号39)0541-370505 / FAX: 0541-378575
HP:www.riminiterme.com




著者プロフィール

TOMOKO
メイクアップ アーティスト。 Shu uemura 東京インストラクターとしてスタッフ教育にあたり、 また一般女性対象の各種セミナー・メイクアップショウ・雑誌等で活躍。1995年渡伊。 ミラノコレクションから各ブランドのアドバタイズメント、一般女性対象のメイクアップ、スキンケアセミナー等で活躍中。



 




イタリア自然紀行バックナンバー 温泉
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.