JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
イタリア自然紀行 バックナンバー 温 泉
 
   
5 Marzo 2002
渓谷でリラックス


バーニョ・ヴィニョーニ
Bagno Vignoni




トスカーナ州 − シエナ県
Toscana ‐ Siena
photo



1. バ−ニョ・ヴィニョ−二/ BAGNO VIGNONIについて
シエナから南へ。Etruschi(エトルリア人)によって発見されたこの温泉は、古くローマ時代には女神に捧げられ、中世にはシエナ共和国から傷を癒すために多くの人々が訪れ、ルネッサンス時代にはシエナの聖カテリーナ(1347-1380)や、フィレンツェのメディチ家のLorenzo il Magnificoロレンツォ・イル・マニフィコ(1449-1492)も療養に訪れました。今でも温泉水は湧き続けていますが、残念ながらこのBasca(浴槽)は使用できません。唯一ここの温泉水を提供しているHotel Posta Marcucciホテル・ポスタ・マルクッチは、馬車のロゴからもうかがえるように、1800年代はPosta(郵便)の駅を担っていました。

2. 温泉を楽しむ
温泉療法は、浴槽の前にある施設にて行われます。療法前にはドクターの診断を受けます。ここではいたってシンプルな療法で、すべてボディのみ、ファンゴ(泥)パック、マッサージ、リンファドレナージュ、指圧。ホテル・ポスタ・マルクッチの1年中オープンの温泉水屋外プールは、大きな魅力!40℃と30℃に分かれた二つの温水プールに入りわけることにより、血行を促進させ新陳代謝を高めます。ここの温泉水は、重炭酸・硫黄・アルカリを含み、皮膚病にとても効果的です。傷を負った中世の騎士たちの傷を癒したここのお湯はお肌をツルツルにしてくれます。 Orciaオルチァ川に囲まれたこの村は、完璧に世間から隔離された環境にあります。眼下に広がる渓谷、遠くの山にはRocca d'Orciaドルチァ城塞を望みます。見渡す限り山の緑のみ、鳥のさえずりを聞きながら、これ以上のリラックスがあるでしょうか?

3. 一言アドバイス
温泉施設の療法は、ファンゴ(泥)パック19ユーロ、マッサージ20/50分21/36.5ユーロ、リンファドレナージュ36.5ユーロ、指圧60分52ユーロ、お得な6回、12回の回数券があります。温水プールは、ビジター1日(9:00-18:00) 10.5ユーロ、午後(13:00-18:00) 7.5ユーロ。不織布のバスローブ、スリッパは、3ユーロ、帽子も販売しています。シャワー・ドライヤー有料。サウナ・ジムあり。マッサージ要予約。ホテルでは、スイスの自然化粧品Locherber使用、ほとんどが弱酸性でとてもデリケート。

4. お勧め情報
周りにはChiancianoキアンチャーノ、Montepulcianoモンテプルチャーノ、S.Filippoサン・フィリッポと、温泉地帯。トスカーナの温泉めぐりをしてみるのもぜいたくです!
トスカーナの山の幸といえば、Bisteccaビーフステーキ。狂牛病もどこふくかぜか、イタリア人は、特にトスカーナ人は、ほとんどの人が相変わらず食べています。Formaggioフォルマッジョ(チーズ)で私のお勧めは、Pecorino di Sienaシエナ産羊のチーズ(ペコリーノ)。日本にいたころは、チーズなどまったく口にしなかったので、イタリアに来てからもPecorinoと聞いただけで食わず嫌いでした。ところが、以外や以外、日本人によく合うあっさりタイプ。そしていうまでもなく、Prosciuttoプロシュット(生ハム)。そうきたらVinoヴィーノ(ワイン)です。ホテル・ポスタ・マルクッチのカンティ−ナ(ワイン蔵)には、常にイタリアワインのみ300種も揃えてあります。赤はもちろんトスカーナのキアンティをはじめ、私の好きなAgricola Querciabellaクエルチャベッラ社のワインもありました。彼らのワインは日本のレストランでもお楽しみ頂けます。GAMBERO ROSSOガンベロ・ロッソでは、常に1〜3 BICCHIERI(グラス)を受賞しています。赤のChianti Classicoキアンティ・クラシコ、Camartinaカマルティーナ、また、白のBatarバタールなど機会があったらぜひお試しください。 ……トスカーナのスパでは、ダイエットは無理ですね!?




アクセスインフォメーション

(電車利用) フィレンツェよりローマ行きにて、Chiusi-Chiancianoキウジ‐キアンチャーノ駅下車、36KM。
(車利用) フィレンツェより高速道路A1にてローマ方向へ、Val di Chianaヴァル・ディ・キアナ出口より38KM。国道SS2をローマ方向へ。
施設の開館時期:5月中旬〜10月(日曜休み)
Hotel Posta Marcucci ホテル・ポスタ・マルクッチ:通年営業(プールは、木曜午前のみ)
開館時間:8:00-13:00 16:00-19:00
プール9:00-13:00 14:30-18:00
電話番号&Fax: ( 国番号39)0577-887119
プール電話番号: ( 国番号39)0577-887112
e-mail:bagnovignoniterme@tin.itまたはinfo@hotelpostamarcucci.it
HP:www.hotelpostamarcucci.it




著者プロフィール

TOMOKO
メイクアップ アーティスト。 Shu uemura 東京インストラクターとしてスタッフ教育にあたり、 また一般女性対象の各種セミナー・メイクアップショウ・雑誌等で活躍。1995年渡伊。 ミラノコレクションから各ブランドのアドバタイズメント、一般女性対象のメイクアップ、スキンケアセミナー等で活躍中。



 

イタリア自然紀行バックナンバー 温泉
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.