JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
イタリア自然紀行 バックナンバー 温 泉
 
   
5 Luglio 2002
死海のファンゴをイタリアで


チェルヴィア
Cervia




エミリア・ロマーニャ州‐ラヴェンナ
Emilia Romagna - Ravenna
photo



1. チェルビア Cervia について
ヴェネチアから100kmほど南に下った、モザイク美術であまりにも有名なラヴェンナ Ravennaのすぐ下、アドリア海を望む塩田の町です。近辺にはミラノ・マリッティマ Milano Marittima、リド・ディ・クラッセ Lido di Classe など大海水浴場があり、夏にはイタリア国内はもとより、ドイツなどから多くの観光客で賑わうリゾート地です。

2. 温泉を楽しむ
ここの一番の特色は、ファンゴです。死海のファンゴと同じ成分ということ、特徴はミネラルを豊富に含み(貝殻、海草なども)、色は黒、34℃と低めです。他でみられるファンゴは粘土 argilla を使い、厚さ2-3cm ほどに塗られます。たっぷりバケツ一杯の量が使われますが、ここではクリームのように薄く塗られるだけ。ざらざらと貝殻の破片が感じられます。そして最大の特徴はニオイ!!!療法前にドクターから説明がありましたが、バケツが療法部屋に持ち込まれたとたん、なんとも強烈な臭気が立ち込めました。このあまりの臭気に耐えられず療法を中断した人は少なくないとか…。でも身に覚えのなくもない香りですので私はすぐになれましたが、ボディのみで、フェイスパックをする勇気はありませんでした。ファンゴには、塩田の水が使われている(1リットルに対して約80gの塩)ため、味見してみたかったのですが、次回にしてみます。

3. 一言アドバイス
イタリアで一番大きな屋内温水プールをぜひお試しください。ガラス張りなので周りの自然公園の森が手に取るように感じられます。水着、帽子そしてスリッパは要持参、タオル・ドライヤーあり。療法前にはドクターチェックが必要です。30ユーロ。
その他、ファンゴフェイスパック 15,50ユーロ、ファンゴボディパック 22,50ユーロ、ファンゴボディパック+スチーム 31ユーロ。オリジナルの化粧品も充実しています。ヨーロッパの女性は化粧水を使う習慣がないので(ふき取り化粧水のみ)、私は日本に帰ると化粧水を持てるだけ持ってくるのですが(もちろんshu uemura)、イタリアでも化粧水と聞くと必ず試してみるのですが、今まで納得できる商品に出会えませんでした。今回こちらの商品は、イタリア語では、piacevole 心地よい、満足できるものでした。

4. お勧め情報
なんといってもラヴェンナを訪れてください。ビザンチン文化が花咲いた古都。町のあちこちにモザイク美術が見られます。サン・ヴィタ−レ S.Vitale 教会、サン・アポリナーレ・ヌォヴォ S.Apollinare Nuovo 教会、ガッラ・プラチディア Galla Placidia 廟などの共通入場券 8ユーロは便利でお得!さっそくラヴェンナっ子たちが世界で一番美しいと自慢するサン・ヴィターレ教会へ向かう。モザイクなどというと趣味のレベルでしか見たことがなかったのですが、ここで本物の芸術に出会いました。国立美術館から地下へと続く階段を下ります。暗い通路を通りぬけると正面には黄金のきらびやかな光の中に髭のないふっくらとしたほほの少年のようなキリストに出会う。いままで私が見たこともないあまりに人間的な、優美なまるで Paradiso 楽園的な世界。中央の丸天井 Cupola に描かれたキリスト昇天がかすんでしまう美しさ!…なぜここに、この必要性があったのだろう!?

そして隣にあるガッラ・プラチディア廟ではさらに身近にモザイクを鑑賞できます。私もお世話になったNHKイタリア語会話の芳賀八城さんの紹介した記事を読んで以来、ずっと訪れたいと思っていたガッラ・プラチディア廟。西ローマ帝国のホノリウス帝の妹プラチディアは、その美しさゆえに波瀾にみちた人生を送ります。そして葬られた後も石棺からその美しい姿が伺えていたとのこと。しかし、もっとはっきりと見ようとろうそくを近づけた者がいた。炎はたちどころに燃え移り、遺体は灰になってしまったという。

そしてこの地方の名物と言えば、ピアディ−ナ Piadina と呼ばれるパン。お皿のように平たいパンにこの地方の名産生ハムとこの地方でしか味わえないスクアクエローネ Squacquerone というチーズというよりヨーグルトのような柔らかいチーズを挟んでたべるのがラヴェンナ風。今回お世話になった、テッラ・ノストラ Terra Nostra 加盟のアグリツーリズム(ペンション)カ・マリーナ Ca'Marina はプールあり、そして50頭あまりの馬を飼育しています。オフシーズンは、近くの砂浜で乗馬が楽しめます。ダブル 46ユーロ(2人・朝食込み)夕食15ユーロ、ホームメイドのパスタが楽しめます。詳細はガイドオンラインのホテル情報をご覧下さい。




アクセスインフォメーション

電車利用:ボローニャ Bologna からラヴェンナ Ravenna、アンコーナ Ancona 方面、チェルヴィア Cervia 下車。約1時間40分。
車利用: 高速道路A14にてボロ−ニャ Bologna からターラント Taranto 方面へ、チェゼーナ Cesena 出口、国道16号にて約15km。間
施設の開館時期:5月〜11月
開館時間: 7:00-12:00 16:00-18:00 月曜〜土曜(日曜休館)
電話:(国番号39)0544‐992221 イタリア国内フリーダイヤル 800-237842
FAX : 0544‐993140
e-mail: infocervia@terme.org
HP:www.terme.org




著者プロフィール

TOMOKO
メイクアップ アーティスト。 Shu uemura 東京インストラクターとしてスタッフ教育にあたり、 また一般女性対象の各種セミナー・メイクアップショウ・雑誌等で活躍。1995年渡伊。 ミラノコレクションから各ブランドのアドバタイズメント、一般女性対象のメイクアップ、スキンケアセミナー等で活躍中。



 

イタリア自然紀行バックナンバー 温泉
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.