JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
イタリア自然紀行 バックナンバー 温 泉
 
   
20 Novembre 2002
法王様の癒しのスパ


バーニ ディ ヴィテルボ テルメ ディ パピ 
Bagni di Viterbo Terme dei Papi




ラツィオ州-ヴィテルボ
Lazio-Viterbo
photo



1 Bagni di Viterbo バーニ ディ ヴィテルボについて
ローマ!ローマ!ローマ! イタリアと言えばローマ!イタリアに来てローマを訪れなかった人はいないでしょう!? 街全体が屋根のない美術館。ヴァチカンを含めれば、1週間かかっても全てを見ることはできないでしょう。
そのローマから北西へ60km、ヴィコ湖 Lago di Vico の先、この地方にはエトルリア人 Etruschi の遺跡が多く見られます。歴代多くの法王様が訪れ、Città dei Papi 法王様の町とも呼ばれていました。また、ミケランジェロも好んで訪れたとのことです。

2. 温泉を楽しむ
法王様のご利用された施設は戦争のため残されていませんが、2000uの温水プールは、100%温泉水を使用。法王様を癒したお湯に入れば、気分はもう“パラディーゾ(極楽)!”プールサイドにある湧泉がお湯を贅沢に噴出し、水音と庭の鳥のさえずりのハーモニー。 ここの Fango ファンゴ(泥)は、他でも類を見ないナチュラル製法!通常ファンゴは、Argilla 粘土に温泉水を混ぜ6ヶ月〜1年寝かせます。ここでは、Laghetto del bagnaccio バニャッチョ池の泥をパイプを通じて直接施設に運びます。この泥は、もう既に熟成されていますから、そのままファンゴとして使用できるとのことです。

3. 一言アドバイス
日曜もオープンのエステサロンはメニューも充実!
マッサージメニューも盛だくさん!アンティストレス(50分) 42ユーロ、テラピー(50分)40ユーロ、(25分) 22ユーロ、アユベーダ(80分) 72ユーロ、シャワーマッサージ(15分) 25ユーロ、リフレッソロジー+ジャグジー(50分) 47ユーロ、リフレッソロジー(25分) 36ユーロ、チャイニーズ(25分) 26ユーロ、(50分) 45ユーロ、指圧(50分) 50ユーロなど。
オリジナルコスメを使ったトリートメントを受けられます。私のお気に入りのWATSUもあり。52ユーロ。
セットメニューもフェイス&ボディスキンケア12日間コース 769,52ユーロ、エステティック2日間コースフェイス/ボディ 216,91ユーロ、7日間コース 640,41ユーロ、フットケア12日間コース 717,88ユーロ、アンティセルライト12日間コース 743,70ユーロ。 プールは祝休日13ユーロ、その他10,50ユーロ。オープン時間、夏季9:00-21:00 冬季9:30-16:30

4. お勧め情報
古代ローマ人以前に高い文明を誇っていたエトルリア人の遺跡が最も残されている地域です。ヴィテルボから Mar Tirreno ティレ二ア海の町 Tarquinia タルクイ二ア。紀元前12-13世紀に早くも開かれ、エトルリアの古墳と発掘された石棺、絵画、彫刻、そして陶器のペガサスなどが陳列されている国立博物館は必見!お隣の Vetralla ヴェトラッラの Norchia ノルキア古墳、Duomo大聖堂の Marco Benefial マルコ べネフィアルの絵画の美しさにうっとり。そして Cività di Bagnoregio チヴィタ ディ バニョレジョ、谷にかかる橋を抜けるとそこは中世の街。谷のあまりの深さにちょっと尻込みをしてしまいますが、ロマンチック度は最高!

※このテルメについては、『私の自然紀行』2002年1月21日に掲載した「法王たちのテルメでリラックス」でも紹介しています。あわせてご覧ください。




■アクセス

(電車利用) Romaローマ−Viterboヴィテルボ線にて終点Viterboヴィテルボ駅下車。 (車利用) Milanoミラノより高速道路A1 にてRomaローマ方面へOrteオルテ出口よりスーパーストラーダOrteオルテーViterboヴィテルボ線にて ヴィテルボ出口。
施設の開館時期: 施設 3月〜12月中旬 プール(ホテル)は年中無休
開館時間: 夏季7:00−19:00、冬季8:00−19:00 日曜オープン要予約
電話:(国番号39) 0761-3501 Fax 0761-352451
e-mail: info@termedeipapi.it
HP:www.termedeipapi.it




著者プロフィール

TOMOKO
メイクアップ アーティスト。 Shu uemura 東京インストラクターとしてスタッフ教育にあたり、 また一般女性対象の各種セミナー・メイクアップショウ・雑誌等で活躍。1995年渡伊。 ミラノコレクションから各ブランドのアドバタイズメント、一般女性対象のメイクアップ、スキンケアセミナー等で活躍中。



 

イタリア自然紀行バックナンバー 温泉
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.