JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
イタリア自然紀行 テルメ(温泉)
 

15 febbraio 2007

ピエモンテで
世界中のトリートメントを体験!


アックイ/Acqui


ピエモンテ州/Piemonte

1. アックイ/Acquiについて
イナバウワーで湧いた2006年冬季オリンピックからはや1年、会場となったトリノからジェノバ方向へ約100KM、温水源/sorgenteは75℃と、ヨーロッパでも屈指の高温泉。
源泉はなんと、町の中心に、街並みは最近工事を終えたばかりの石畳の遊歩道、町の中心の噴水の水音が聞こえるくらい静かでクリーン。噴水の正面には温泉施設を備えるグランドホテル、2003年に全面改装を終えたばかり。
食の宝庫ピエモンテ州、近辺にはイタリアスローフード発祥の地、BRA/ブラ。バローロ、バルバレスコワインの産地、またトリュフの産地でもあります。秋にはトリュフ祭、ワインの試飲会など催され、グルメにはたまらない!

2. 温泉を楽しむ
塩分を多く含むここの温泉は、身体を温め、皮膚をすべすべに。最新設備を整えただけあって、メニューの豊富さには目を見張ります!
イタリアでは大変な日本ブームですので、指圧、レイキはもちろん、インドはアユルベーダ、珍しいのはハワイのLOMI LOMI。フラダンスのリズムに乗って、手と腕を使ったマッサージ。もちろんオイルはパイン。ちょっと強めですが、私には丁度いい!
また、オイルマッサージも種類が豊富。トリノ地方の有名なチョコレート、Gianduia/ジャンドゥイアは、疲れた体に活気を、またパイナップルはむくみに効果的。イタリア人ってホントパイナップル好きなんですよね。
また頭皮のケアも7種類!頭皮のピーリング、マッサージなどオイルやファンゴを使います。Hair Wellnessは、オイルにヒマラヤ産の塩を微粒子にしたものをミックスしてマッサージ。
ここの大きな温泉水プールでは、赤ちゃんと一緒にAcqua gym/水中エクササイズができます。お子様メニューも豊富。

3. 一言アドバイス
エステの使用コスメは、フランスのMaria Galland。それ以外の療法には、エッセンシャルオイルなどナチュラルなもの。アロマテラピーに使われるArgan/アルガンはアラブの少しスパイシーなオイルと国際色豊か!
LOMI LOMI、アユルベーダ、指圧などマッサージは88ユーロ〜。リフレッソロジーは、30分45ユーロ。頭皮、ヘアケアは40ユーロ、ブローをセットで60ユーロ。
今年のバレンタインデーは、スイートルームに1泊、夕食にシャンパンとフラワーサービス。マッサージはお部屋にて、温泉水プール+サウナなどのセットメニューが257,00ユーロ(1名様)。2月28日までのビューティディは、ランチに温泉水プール、サウナ、ジャグジーのセットで65,00ユーロ(1名様)。2泊2朝食、2夕食+温泉水プール、サウナ、ジャグジー、さらにLOMI LOMIとフェイスタラソテラピーで318,00ユーロ(ツインルーム1名様)など、シーズンごとにお得なセットメニューあり。ホテルにご宿泊でない場合、COMFORT SETでバスローブ/タオル、スリッパなど10ユーロ。

4. お勧め情報
この地方は、10月に入ると毎日のように各地でトリュフ(Tartufo/タルトゥフォ)祭が行われます。初期は黒トリュフ、11月に入ると白トリュフ。それに伴いワイン祭!
今シーズンは、ALBAのレストランDULCIS VITISのシェフBrunoさんに赤ちゃんのこぶしほどの…。こんな大きな物は見た事ない! 惜しげもなく私のリゾットに削っていただいたときは感動もの!白トリュフを使ったトリュフづくしの料理をご賞味させていただきました!
またこの地方は葡萄畑や緩やかな丘に恵まれ、散策には最適。たくさん食べて飲んだ後には、イタリア人を見習って、食後のお散歩が消化を助けます。
今回宿泊先としてお世話になったのは、AnnaさんとMarcheritaさんのB&B LAMARGHANNA。ここには野ウサギやリスも訪れます。


■データ
アクセスインフォメーション
電車利用
ミラノからAlessandria/アレッサンドリア乗り換えアックイまで。
車利用
ミラノからAlessandria Sud /アレッサンドリア南出口からSerravalle/セッラヴァッレ(アウトレットで有名)方向、約15/20 ほどで市内に。
開館時期 年中無休(土日もオープン)
開館時間 10:00-19:00 要予約
電話(国番号+39)0144-58555 FAX : 0144-329064
email: grandhotelnuovoterme@antichedimore.com
URL: www.antichedimore.com/Grandhotel/index.htm



著者プロフィール

TOMOKO
メイクアップア−ティスト、ビューティコンサルタント。日本においてShu uemuraのトレーナーとしてスタッフ教育、また一般女性を対象にメイクアップ、美容セミナー、メイクアッップショー、雑誌等で活躍。
1995年渡伊。最近の作品ではエルデコやヴァニティフェアでも紹介されたPhilippe STARCKのLondon Sanderson Hotelのeye chair。またVERSACE,REPLAYのSHOWやTV、アドバタイズメント、ミラノコレクション等で活躍中。現地旅行会社とのコラボレ-ションにより、イタリアンテルメ体験、ヘア・メイク研修もオーガナイズ。メールアドレスは tomoko@libero.it




| イタリア自然紀行 |
自然・テルメ・アグリ・スポーツアルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ
 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.