JAPAN-ITALY Travel On-Line

私の自然紀行 − 読者からの投稿記事 バックナンバー

21 Gennaio 2002




法王たちのテルメでリラックス


ラッツィオ州 ‐ ヴィテルボ
Lazio - Viterbo



ヒライ ユリ





ヴィテルボの温泉は古代エトルリア時代から知られ、中世には結石に効くとして、ローマ教皇たちの療養のメッカとなりました。(私が泊まった施設Terme dei Papi『法王たちの温泉』の名もここから来ています。ミケランジェロもここで結石の治療をしたとか…。)水質的には、硫黄泉・アルカリ性・硫酸塩・炭酸塩。お湯の温度は40度から58度です。効用として、気管支疾患、骨関節炎、皮膚病、生殖器の病気、婦人病、新陳代謝不全や胃腸病、心臓、循環器の疾患などが挙げられています。実際、花粉症に悩む私ですが、温泉滞在中は(施設の気管支疾患の為の吸入を使わなくても)、鼻詰まりや頭痛が消え、ビックリしました。

photo2
ホテル敷地内にて筆者
photo3
テルメ・デイ・パーピの屋外プール

温泉施設はTerme dei Papi とGrand Hotelの2つで、共に屋外プールと屋内プールがあり快適です。テルメ・ディ・パーピの屋外プールはとても大きく気持ちが良いので、お天気のいい日はこっちを利用するといいです。屋内ならば、グランドホテルの屋内プールがお勧めです。さらに、是非お勧めなのが、どちらでも利用 できる、Grotta(自然洞窟でのサウナ!)と、Fango(この温泉の源泉から取れる泥)パック!! 私が試したのは『全身泥パック』。個室で全身裸になり(紙のパンツだけつける)、Estetista(エスティシャン)に緑色の泥パックを全身にマッサージしながら塗ってもらい(E' bellissimo!)、その後、少ししてから個室のシャワーで泥を落としながら全身の汚れも洗い流すというものです。本当に気持ちよく、リラックスできました。ホテルのお部屋はテルメ・デイ・パピしか知りませんが、エレガントで、快適、きれいです。部屋数が少ないので、予め予約して行く方がいいでしょう。温泉は宿泊客でなくても使えますから、ローマから日帰りトライも可能です。でも、宿泊客にはプール、デッキッチェアの使用が含まれていたり、様々な施設の割引があるので、やっぱりテルメでは泊まってゆっくりくつろぎたいものです。

私がこの温泉を知ったのは、ローマの何人かの友人を通じてです。ひとりはヴィテルボ近くに家があり、ダイエットをかねてテルメ・デイ・パピの温泉プールに通っていました。施設内にある診療所で、きちんとした診断を受けて、数ヵ月の後ダイエットにも成功!していましたよ。もうひとりは、骨折のリハビリで1ヶ月ローマ郊外からやはりテルメ・デイ・パピに通い、その温泉施設にとても満足していました。イタリアでは、日本の温泉同様、日帰り、週末といった感じで利用される他、1週間単位のパックで利用されます。また、リラックスの他、医療目的に使われることも多いようです。(利用する施設の内容によっては、イタリアの健康保険が使えるものがあるようです。)

時間があったら、温泉と共にヴィテルボの町の旧市街は是非訪れる価値があります。城壁に囲まれた町の心臓部、中世に町の中心だったサンペレグリーノ通りや、サンロレンツオ広場にあるコンクラーベ(ローマ法王の選挙)の場所でもあった13世紀の法王宮殿だけは見ておきたいものです。また、近くにあるヴイコ湖を訪ねるのもロマンチックです。湖は自然保護地区となっており、モーターボートが禁止されているので、とても静か。森に囲まれた湖のほとりを散策したあと、傍のトラットリアでお昼というのはいいと思います。 

【寄稿:ヒライ ユリ 富山県出身。学生時代からスキー及び、山歩きを続ける自然愛好家。94年渡伊。今は都会を離れて、夫と子供たち(息子ひとりに犬3匹)とラッツィオの田舎で暮らす】


私の自然紀行 紹介データ

アクセス:ローマ地下鉄B線Piramide-Ostienseピラミデ・オステイエンセ駅あるいはTiburtinaティブルティーナ駅から電車。約100分。Viterboヴィテルボ駅からテルメは5キロなので、駅からはタクシーが便利。車を利用する場合は、高速道路A1号線をOrteオルテで降りるか、カッシア街道をBagni di Viterboバーニ・ディ・ヴィテルボへ。

ホテル:
Niccolo V (Terme dei Papi) :Strada Bagni 12 Viterbo
電話:(国番号39)0761‐3501  Fax:0761‐352451
E-MAIL:info@termedeipapi.it
HP:www.termedeipapi.it

Grande Hotel Salus e delle Terme:Strada Tuscanese 26/28 Viterbo
電話:(国番号39)0761‐3581  Fax:0761‐354262

料金的には、プール、グロッタ使用料それぞれ約12.91ユーロ(25,000リラ)。宿泊はどちらのホテルもシングル129.11ユーロ(250000リラ)、ダブル180.76ユーロ(350,000リラ)季節により変更あり



◆◆ 投稿募集 ◆◆
読者の皆さまもイタリアでの自然体験談を載せてみませんか?


アグリツーリズム、海水浴、スキー、乗馬、トレッキング、登山、自転車、バイク、または、ただ単に自然に囲まれてボーっと過ごした、そんなイタリアでの体験談をお待ちしています。 

投稿に際しての注意事項
◇掲載は実名でお願いします
◇掲載写真については、採用決定後に編集部からご案内いたします
◇原稿はメールに直接書いて(ワードなどの添付ファイル不可)JITRA編集部 jitra@japanitalytravel.com 私の自然紀行係までお送りください


〜 皆さまの楽しい体験談をお待ちしています 〜





http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.