JAPAN-ITALY Travel On-Line

私の自然紀行 − 読者からの投稿記事 バックナンバー

5 Marzo 2002




ローマから日帰りスキー


アブルッツォ州 − ラクイラ県
Abruzzo - L'Aquila



ヒライ ユリ

チステルナ頂上からのパノラマ





山の雪情報を聞くと居ても立ってもいられなくなる私ですが、腰の重いcasalingo("家庭的な男性"の意)の主人を説き伏せるのは容易ではありません。花(?)の独身時代には、スキーヤーが夢見る、北イタリアのドロミテ、特にコルテイナ周辺に行ったものですが、子供が産まれてからは遠出を避けて、ローマ周辺のいくつかのスキー場をまわっています。その中で今年は、ローマのスキーヤーの友人から噂に聞いていたカンポ・フェリーチェに行ってみることにしました。

カンポ フェリーチェは、イタリアの背骨アペニン山脈の一部、アブルッツオ州のヴェリノ山(M.Velino標高2487m、お天気の良い日には、頂上から2つの海が見えることで有名)ふもとにあります。ローマから100kmの所(84kmの高速道路を抜けた後も、スキー場にありがちのくねくね道でなく、広い走りやすい道路が16km)にあるので、首都から約1時間という近さと、スキー場の新しい設備(動いていたseggioviaスキーリフトは5本うち4本が新しいものでした)、そしてもちろん雪のあること!が、アブルッツェーゼに限らず、ローマとその周辺からのスキーヤーたちを惹きつけていると言えるでしょう。私たちも、アブルッツオ、ラツイオまた、マルケからの沢山のスキーヤーに出会いました。

photo2
グラン サッソ山塊の眺め
photo3
ゲレンデ一部

ゲレンデは、標高1400mから2064mのところにあり、総長30km。ロッカ・ディ・カンビオRocca di Cambioともスキーリフトでつながっていて便利です。Seggioviaスキーリフト 6本とskilift Tバーリフト6本、合計12本のリフトがあります。ゲレンデは、初級者用が6本、中級者用が8本、上級者用が6本。そのうち初級用から上級用までの8本のゲレンデ(総長12km)が人工雪なので、雪がなくても常に滑れるようになっています。今シーズン、アブルッツオには昨年12月から1月にかけて結構雪が降ったので、私が滑ったゲレンデの雪は自然雪。雪質としては(勿論1月ということもあったでしょうが)まとまったきめの細かい雪で、寒いところは、下が凍っていましたが、中部イタリアの雪質としては上々と思いました。お天気が良く、ゲレンデ頂上のM.RotondoやM.Cisternaから見る展望は素晴らしく、ゴキゲン!!でした。お勧めコースは、モンテ・ロトンドM.Rotondoと、ブレッチャーラBrecciaraと呼ばれるロッカ・ディ・カンビオへの2つの斜面です。(スケールは北イタリアに比較できませんが、アブルッツオもなかなか!でしたよ。)クロスカントリーファンには、スキー場下のカンポ・フェリーチェ盆地などで十分楽しめるスペースがあるほか、リングとしては20kmのものがあります。

現在、スキー場の新しい駐車場が出来たので、全部で3300台の車と45台のバスの駐車スペースがあるようになりました。(週末は大変込むようです。)ローマから日帰りも十分できますが、スキー場でゆっくりしたいという場合には、ゲレンデにはホテルがないので、カンポ・フェリーチェ平野にあるホテルを利用するか、近くの町ルコリLucoliか、カサマイナCasamaina、或いはロッカ・ディ・カンビオのホテルを利用することになります。私たちは、カンポ・フェリーチェ平野にできた新しいホテル『ラ・ヴェッキア・ミニエラLa Vecchia Miniera』に泊まりました。小さめとは言え、新しく機能的なお部屋で悪くありませんでしたが、ホテル周辺には何もないので、淋しい所が苦手な人は、ロッカ・ディ・カンビオなどのホテルを利用した方がいいかもしれません。

今年は北イタリアは雪不足が長かったので、私達はアブルッツォでのスキーを大いに楽しみました。 スキーといえばアルプスとは考えずに、ローマから1時間のアブルッツォを試してみませんか?

【寄稿:ヒライ ユリ 富山県出身。学生時代からスキー及び、山歩きを続ける自然愛好家。94年渡伊。今は都会を離れて、夫と子供たち(息子ひとりに犬3匹)とラッツィオの田舎で暮らす】  




私の自然紀行 紹介データ

アクセス:カンポ・フェリーチェへの行き方は、ローマから車の場合、高速道路A24をL'Aquila方向、Tornimparte出口、Campo Felice カンポ・フェリーチェへ。公共機関を利用する場合、L'AquilaからバスARPA 電話番号(国番号39)0862-313045 もしくは、フリーダイヤル848-865414。電車利用の場合は、ローマ地下鉄B線ティブルティーナTiburtina駅から朝6時、8時出発。所要時間1時間30分ほど。ラクイラL'AquilaからはFontana Luminosa発。
料金:リフト券は、つながっているロッカ・ディ・カンビオのスキー場ともちろん共通。1日券大人祝祭日23.24ユーロ、ウィークデイ19.11ユーロ、午後券は祝祭日17.04ユーロ、ウィークデイ14.66ユーロ。子供や学生(26歳以下)には割引があるほか、火曜日は割引デーです。一方、一週間のスキーリフト券は90.37ユーロ。貸しスキーや貸しそりは、ホテルでも借りられるほか、ゲレンデふもとのキャビンやスキー学校でも借りられます。スキーセット(靴、板、ポール)一日約15〜20ユーロで、何日か続けて借りる場合には割引があります。

観光局:カンポ・フェリーチェ・インフォメーション
電話:(国番号39)06-917803 06-59604096 0862-917803
E-MAIL:campofelice@campofelice.it
HP: www.campofelice.it
ロッカ・ディ・カンビオ・インフォメーション
電話番号:(国番号39)0862-918107
ホテル:Hotel La Vecchia Miniera
所在地:S.S.584km.20,400 Lucoli(AQ)
電話番号:(国番号39)0862-730210 Fax:0862-730212
E-メール:lavecchiaminiera@tiscalinet.it
HP: www.centroturisticocampofelice.it
* このホテルは一年中営業していて、クロスカントリーでのハイキングやトレッキングのコースを始め、いろいろな催しをしているようです。シーズンにより料金は異なりますが、ウィークデーで一泊2食付一人56.81ユーロ、週末64.56ユーロ。スキーパスや貸しスキー割引、ゲレンデ送迎サービスあり。



◆◆ 投稿募集 ◆◆
読者の皆さまもイタリアでの自然体験談を載せてみませんか?


アグリツーリズム、海水浴、スキー、乗馬、トレッキング、登山、自転車、バイク、または、ただ単に自然に囲まれてボーっと過ごした、そんなイタリアでの体験談をお待ちしています。 

投稿に際しての注意事項
◇掲載は実名でお願いします
◇掲載写真については、採用決定後に編集部からご案内いたします
◇原稿はメールに直接書いて(ワードなどの添付ファイル不可)JITRA編集部 jitra@japanitalytravel.com 私の自然紀行係までお送りください


〜 皆さまの楽しい体験談をお待ちしています 〜





http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.