JAPANITALY Travel On-line

 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
村本幸枝の薦めるイタリアあれこれ
15 Settembre 2012

第1回 
日本人経営のイタリアンがローマにオープン!
 

村本幸枝 
ミラノ在住の友人から『ローマで日本人がイタリアンをオープンした』との情報を得たのは6月末のこと。イタリア人でさえ開業するための書類を揃えるのは大変なのに、外国人ながらまぁよく頑張ったものだと感心し、ぜひ、足を運んでみようと思っていたところに日本から友人が。これはちょうどいい機会とばかりに、先日、シェフを筆頭にスタッフがオール日本人という異例のイタリア料理店『トラットリア・デル・パチョッコーネ (Trattoria del Pacioccone)』を訪れてみた。

写真上:トラットリア・デル・パチョッコーネ
写真左下:同店のアンティパスト   写真右下:同店のセコンド(タリアータ)

●トラステヴェレ風の気取りのないトラットリア
東京にある2店舗の他、日本国内に計5店舗のイタリア料理店を展開するオーナーは、昔からローマのトラステヴェレ地区にあるような典型的な食堂(トラットリア)をご当地イタリアでオープンするのが夢だったそう。こぢんまりとした気取りのない店の雰囲気はその夢を忠実に実現したようなとても居心地のよい空間だ。夏場は屋外テーブルでも食事が楽しめる。なによりもイタリア人シェフに負けずとも劣らない料理の腕に驚かされた。『日本のイタリアンはその辺のイタリアにある店よりよっぽど美味しい』と、在日イタリア人駐在員の多くが口にするが、パチョッコーネにも同じことが言えそうだ。

●値段も良心的なコースメニュー
定番メニューの他、黒板に書かれた「本日のお薦め」は仕入れの内容によって変わる。お腹の空き具合によって決められるコースメニューは3種(26、30、38ユーロ)で値段も良心的。シェフお任せにし、様々な料理を少しずつ出してもらうことも可能だ。その辺は日本語で相談ができるので、言葉に不自由する旅行客にとっては非常に有り難い。その日は久しぶりにポルチーニ茸を入手したというので、メインはシェフお薦めのサルティンボッカ・アッラ・ポルチーニと神戸牛のタリアータを注文したのだがいずれも大満足だった。

店は旅行客にとって馴染みの薄い住宅エリア「モンテヴェルデ」にあるが、たまには観光エリアから外れてみるのも旅の醍醐味。タクシーを利用すれば街の中心部からは15分程度なので十分に移動範囲内だ。イタリア在住の日本人の間ではあっという間に口コミで広がったパチョッコーネ。今のところ日本人客の比率の方が多いようだが、日本人ならではの繊細な味つけときめ細かいサービスを売りに、今後、地元ロマーノたちへどうアピールしていくのかが非常に楽しみだ。

Trattoria del Paciocone 
トラットリア・デル・パチョッコーネ

住所: Via S.Girolamo Emiliani 7/9 Roma
Tel. 06.5823.0469  (日本語での予約可)
http://www.pacioccone.it

村本幸枝 (Muramoto Yukie)    
イタリアでは撮影・イベントのコーディネートを、日本では東京・中央区で 日伊文化交流サロン「アッティコ」を主宰。イタリアのエキスパートたちによる料理教室、ワイン講座、イタリア語教室他、イタリアに関する様々な講座やイベントを企画・運営。在イタリア歴25年。現在、年の半分ずつをローマ郊外湖畔の街アングイラーラと東京で過ごしている。
日伊文化交流サロン『アッティコ』  http://www.attico.net


村本幸枝の薦めるイタリアあれこれ
もっとイタリアを知る  アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.