JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
イタリア個人旅行 上級篇レッスン
16 luglio 2009

第1回 
ローマから日帰りで楽める
プチバカンス




案内人
『アッティコ』主宰
村本幸枝



●ゆったりとした時間を味わう醍醐味を
季節はまさにイタリア人が愛するバカンスシーズン。イタリア人にとってバカンスとは日頃の疲れを癒し、日常から離れること。小刻みに観光地を回るよりも、海辺でゆったりと過ごすのがイタリア式の楽しみ方です。ローマに数日滞在するのなら1日は郊外へ繰り出し、プチバカンスを味わってみてはいかがでしょう? 彼等のように長期滞在型の休暇を楽しむのは無理でもその雰囲気を味わうことはできるはず。美味しいものを食べ、食後の散歩を楽しみ、浜辺で読書。時間がゆったりと流れていく、そんな1日を過ごすのも旅の醍醐味です。

●ローマの北30キロのブラッチャーノ湖へ
ここ数年、郊外へのアクセスが発達し、移動が便利になったイタリア。都会の喧噪から逃れたい、住みやすい住環境を求めて、不動産価格の高騰等々、様々な理由でローマから郊外へ移住する人が増えているからです。ローマの北30kmほどにあるブラッチャーノBracciano湖沿いの美しい中世の街、アングイラーラ・サバツィアもそんな近郊の街のひとつ。湖の周辺には、アングイラーラ・サバツィア、トレヴィニャーノ・ロマーノ、ブラッチャーノと3つの街があり、夏季は遊覧船でそれらの街を周遊することができます。

写真トップ: アングイーラの湖畔でランチを
上左:ブラッチャーノ湖からアングイーラを臨む、右:アングイーラのチェントロ

ローマからアングイラーラAnguillaraまでは電車で45分程度。30分に1本電車が出ています。注意すべきは行きに帰りの電車と地下鉄の切符(1ユーロ)を買っておくこと。郊外の駅は切符売場が閉まっていることが多いのです。また、イタリアは改札がないので、乗車の際は切符を黄色の自動刻印機に差し込み、乗車日時を印字するのをお忘れなく。それを怠ると罰金を請求されることがあります。電車を降りたら駅で帰りの時刻も調べておきましょう。17:00を過ぎると電車の数が減るので要注意です。

●湖畔の街 アングイラーラでの楽しみ方
さて、アングイラーラについたら駅前に停車しているバスに乗車。運賃1ユーロは運転手に支払います。下車するのは湖前の広場。湖沿いの遊歩道にある観光案内所で駅までのバスや遊覧船の時刻をチェックし、必要な観光資料を入手したら、いよいよプチバカンスの開始です! 遊覧船で湖を回るのもいいし、旧市街地をのんびり散策するもよし。ちなみに急な坂道になっている旧市街地のメインストリート (石畳の小さな通りです)を登りきる手前右手に、ガラス・アクセサリー作家の工房があり、素敵なビジューが揃っています。ぜひ、覗いてみて下さい!

ゆったりとした1日を過ごすなら、湖沿いの遊歩道を湖を右手に見ながら進んだ最終地点にあるレストラン『Chalet del Lago (シャレ・デル・ラーゴ/tel. 06.9968.014)がお薦めです。店が持つプライベートビーチではパラソル(5ユーロ)とビーチチェア(5ユーロ)を借りることができます。水遊びをしたり、読書をしたりと、のんびりプチバカンスを楽しんだ後は、美しい風景を目の前にテラス席でランチというのはいかがでしょう? ちなみに店で食事をすると、パラソルとビーチチェアが半額になります。

●貴族の住む古城の見学も
でも、やっぱり観光もしたい、という方はアングイラーラの隣町、ブラッチャーノにある古城見学を。このオデスカルキ城はVIPたちの誕生日パーティーや挙式によく使われ、3年前トム・クルーズが結婚式を挙げたことでも話題となりました。現在も城を所有する貴族が暮らしていますが、一部は見学することができます。お城のあるブラッチャーノ駅はアングイラーラの一駅先(電車によっては二駅先)。アングイラーラから遊覧船で行くことも可能です。

案内人プロフィール
村本 幸枝 Muramoto Yukie

日伊文化交流サロン『アッティコ』を主宰。東京日本橋馬喰町でイタリア語、イタリア料理、イタリア文化など、イタリアに関する様々な講座やイベントを企画・運営する。また、イタリア特集を組む雑誌やテレビ、イベントのコーディネートを数多く手がける。
2002年サッカーW杯ではイタリアチームに帯同。年の半分をイタリアで過ごす。


データ 
 

■アングイラーラまでの行き方
1) 乗車駅:サン・ピエトロ (S.Pietro) 駅
バチカン市国サンピエトロ広場か徒歩約7分、テルミニ駅から64番のバス終点 (30分弱)、ローマ中心部からタクシーで15分 (10?15ユーロ) ※所要時間は渋滞によって異なります。
あるいは
2) 乗車駅:オスティエンセ (Ostiense) 駅から乗車
地下鉄B線ピラミデ(Piramide)駅で下車し、そこから徒歩でオスティエンセ駅へ(約5分)。

駅のモニターでブラッチャーノ(Bracciano)、またはヴィテルボ(Viterbo)行きのホームを調べて乗車。アングイラーラ(Anguillara)駅で下車。
切符代:
Anguillaraまで (S.Pietroから1.90ユーロ/Ostienseから2.30ユーロ)
Braccianoまで(S.Pietroから2.30ユーロ/Ositenseから2,70ユーロ)

■ローマまでの戻り方
「Roma Ostiense」「Roma Trastevere」など終点の駅は様々ですが、Romaとあればどの電車に乗ってもOK。 ヴァッレ・アウレリア(Valle Aurelia)駅で下車し、駅を出たら前方にある地下鉄A線の駅(同じ駅名)へ。地下鉄の切符 (1ユーロ) を自動改札に差し込み、ホームへ。「Anagnina」方面行きに乗車。
※地下鉄A線 (Anagnina方面) の駅
Ottaviano (バチカン周辺)、Flaminio (ポポロ広場)、Spagna (スペイン広場)、Barberini (ヴェネト通り)、Repubblica (共和国広場)、Termini (テルミニ駅)

■ブラッチャーノ湖遊覧船の時刻表
http://www.navigaresullago.it/traghet/traghet.htm

■ブラッチャーノ オデスカルキ城
4/1―9/30 火曜から土曜10:00-12:00/15:00-18:00, 日・祝日9:00-12:30/15:00-18:30
入場料 7ユーロ
http://www.odescalchi.it/


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.