JAPANITALY Travel On-line


   
鳥野さんのイタリア留学記
Ms.Torino in Italia
15 Marzo 2014

第9回   今月の失敗 「危ない!」

和田 忍



 

市場で買い物。
市場は危ないと聞いているので、ポーチを肩掛けにした私。
友人「それじゃあ、ダメだよ。」
私「?」
友人「カバンはお腹の方に持っておかないと。」
私「あー。背中にあったら見えないね。」


イタリアは治安が悪いのでしょうか?
旅行中に、ジプシーにつきまとわれて大変だったなんて経験がある方も多いのではないでしょうか。カバンは体から離さずに、財布に大金を入れないなどの注意がよくガイドブックにも書いてあります。

とはいえ、安全な日本で育った私。結構気を付けているつもりですが、イタリア基準で見るとどうも危ないらしいのです。

例えば、市場。
肩掛けの小さなカバンだから大丈夫だと思っていませんか?ちゃんと紐をしっかり持って、カバンの口は体の前面にありますか?欧米人の旅行者が小さなリュックを体の前面に持っているのを見た事はないでしょうか。市場などの人の多いところでは、注意していないとどこから手が伸びて来るか分からないのです。

車で移動中でも、赤信号で停車中に、身につけていた高価なネックレスをひったくられたなんて話もあります。隣に止まったバイクの運転手が犯人です。窓からパッと手を入れて盗んで、そのまま走り去ってしまうのです。

と、ここまで極端な例は旅行中に合う事は少ないとは思いますが、後から危なかったなと反省することは多々あります。

というのも、イタリアにいても日本のカフェにいる気分が抜けない私なのです。

例えば、天気のいい日にカフェの外にある席。
スマートフォンをテーブルの上にポンと置いたまま、カプチーノを飲んで。カバンや買った物をイスの上や足元など人が通るところに無造作に置いたまま。下手したら、財布を机の上にポンと置いていることすらあります。が、これらはかなり危険です。

例え、自分が席に着いていて、テーブルがとても小さいものでも、格好の標的です。一瞬で盗られてしまうのです。走って逃げられたら、おしまいです。警察に被害届を出しに行くことになります。
もう失敗ないために
手荷物は厳重に注意を。机の上に置かない。


著者プロフィール

和田忍 (わだしのぶ) 
イラストレーター・4コマ漫画家。広島出身で現在はトリノ在住。脱力系イタリア生活を4コマにして日々を過ごしています。  http://shinowada.exblog.jp
 

もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.