JAPANITALY Travel On-line


   
鳥野さんのイタリア留学記
Ms.Torino in Italia
15 Maggio 2014

第11回   今月の失敗 「モカを焦がす!?」

和田 忍



 

私「モカ(直火式のエスプレッソマシーン)は火にかけたら良いんだよね?」
友人「そう、弱火ね」
数分後。。。なんだか焦げた匂い。
友人「水は入れた?」
私「水??」

イタリアで誰もが飲むコーヒーはエスプレッソコーヒーです。
小さなカップに、ぎゅっと濃縮されたエスプレッソを一日に数杯。バールだけでなく、家庭でもエスプレッソを飲みます。日本でよく飲まれる薄いコーヒーはカフェアメリカーノやカフェルンゴと呼ばれます。

最近は、イタリアでもNespressoなどのカプセル式のコーヒーマシーンが流行っています。粉末の入ったカプセルを入れてスイッチを押すだけで、簡単に美味しいコーヒーが出来るのでとても便利ですね。Nespressoのコーヒーのカプセルを売る店はいつもお客で大混雑です。Illyなどの有名メーカーも専用のカプセル式マシーンを出しています。

とはいえ、まだまだ家庭ではモカと呼ばれる直火式のエスプレッソマシーンが現役です。6角形のような形で、上下2つに分かれたエスプレッソマシーン。まず下部に水を入れ、小さな穴のたくさん空いた漏斗のような形をした蓋をし、その上にコーヒーの粉を載せます。それから、その上に上部をのせて、キッチリ閉めたら火にかけます。

イタリアのガスコンロは複数ある口の1つにモカ用に小さいガスの口があるので、モカはそこに載せます。ガスの口径が丁度モカのサイズに合うようになっているのです。とはいえ、ちょっとでもコンロの金口がずれていたりすると?火が均等に上がらず、一部火が大きくなってしまい。。。鳥野さんのようにモカの把手を溶かしてしまうことになります。

私の失敗。
友人宅でモカを火にかけた私。実は、モカの使い方を知りませんでした。モカ自体が重いから水が入っていると思い込み、下部に水を入れずに火にかけてしまいました。結果、水が無いためモカ全体が熱く焦げてしまい、下部が黒く焦げるだけでなく、蓋の把手(プラスチック製)まで溶かしてしまいました。。

もう失敗ないために
モカを火にかける時は弱火で。もちろん水を入れてから。


著者プロフィール

和田忍 (わだしのぶ) 
イラストレーター・4コマ漫画家。広島出身で現在はトリノ在住。脱力系イタリア生活を4コマにして日々を過ごしています。  http://shinowada.exblog.jp
 

もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.