JAPANITALY Travel On-line


   
鳥野さんのイタリア留学記
Ms.Torino in Italia
15 Luglio 2015

第22回   「タバコは禁止?」

和田 忍



 

「タバコは禁止?」 トラットリアにて
友人「ちょっとタバコ吸ってくる。」
私「(タバコを吸わない私に気を使って、言ってくれてるのかな?)ここで吸ってもいいよ。」
友人「ここでタバコは吸えないよ。罰金ものだよ。」
私「??」

愛煙家の方には不満もあるでしょうが、食事中のタバコの臭いが苦手な私には、飲食店内が禁煙なのは大賛成です。どうしても、食事中にタバコが吸いたいという方には、テラス席という選択肢もあります。外の席であれば喫煙可能というお店が多いのです。

こんなに禁煙対策が進んでいるということは、イタリア人はタバコを吸わないの?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。目にする喫煙者は、むしろ日本よりイタリアの方が多く感じます。

というのも、飲食店・建物の中が禁煙なので、外に出てからタバコを吸う喫煙者が目につくからです。そんな喫煙者のために飲食店の前には灰皿が必ずおいてあります。雨が降っていようが、外に出ていく喫煙者に、「本当に好きなんだなぁ」と感心していたら、なんと飲食店の中で喫煙したら罰金刑なのです。飲食店には「タバコを吸ったら罰金を払います」という表示が必ず掲げられいています。

あと多いのが歩きタバコ。タバコを吸いながら歩いている人をよーく見かけます。日本では禁煙エリアなどがあるようですが、イタリアではあまり見かけません。貴重な遺跡の前や綺麗な公園でもタバコを吸う人がたくさん。

そして目につくのが、路上にポイ捨てされたタバコ。特に飲食店の前やバスの停留所など、吸殻がたくさん落ちているのを見たことがある人も多いはず。吸ったタバコをポイ捨てする人がとても多いのです。家の外の掃除は掃除の人がするもので、ゴミを捨てても自分には関係ないという意識の人が多いのでしょうか?せっかく綺麗な街並みなのに、目線を下げると吸殻だらけなんて残念なことがあります。

今後は公園や砂浜なども禁煙となるようなので、歩きタバコやポイ捨ても少しは減るのかもしれませんが…。


著者プロフィール

和田忍 (わだしのぶ) 
イラストレーター・4コマ漫画家。広島出身で現在はトリノ在住。脱力系イタリア生活を4コマにして日々を過ごしています。  http://shinowada.exblog.jp
 

もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.