JAPANITALY Travel On-line

 
鈴木正文の「イタリア旅行塾」
イタリア観光促進の最前線者が語るイタリアとワタシ
 
15 settembre 2005

第1回 「ようこそイタリアへ!」



有限会社クリエィティブ・ようこそ・イタリア
取締役 鈴木正文
イタリア大好き人間は日本にたくさんいます。
ワタシももちろんその気持ちは誰にも負けたくない一人で、幸運にも仕事はイタリア好き好きを毎日実感できたイタリアへの観光促進機関 「イタリア政府観光局(イタリア語の省略名はENIT)」に35年間勤務いたしました。
今年3月からは待望の年金生活(国から生活費が支給されるとはありがたい!)となり、今後は個人の立場から「イタリア観光」を前後・ 左右から見たり、話したり、体験したりしたいと思います。

この第1回は名刺代わりに「なぜイタリアですか?」を御案内いたします。
ワタシのイタリアとの接点のスタートは「将来はサービス業−観光産業−で働きたい」との夢を大学生の時に持った時からです。
この決断のキッカケは大学生の時にした「卒業記念ヨーロッパ旅行」で、船でソ連に行き、横断列車に乗り共産圏の国々から太陽がイッパイ、 町中が歴史遺産だらけのヴェネツィア訪問がイタリアへの記念すべき第一歩でした。
この時のこの町から受けた感激は今でも忘れません。「ヨーロッパには遺跡が町の中に堂々と残っているんだ!」「これが先進国の観光の実情か!」 という事をイタリアから知ることができました。

さあ、帰国後は「イタリア病(やまい)」のスタートです。観光の本場で観光学を学びたい、という決心を固めました。
そして、東京在住のイタリア人を探し語学の勉強を開始し、九段のイタリア文化会館、ローマの語学学校ダンテ・アリギエーリ、ペルージャ国立外国人大学に通学し、フィレンツェ大学卒業という学生生活をしました。


著者プロフィール

鈴木 正文(すずき まさふみ)

国立フィレンツェ大学経済学部観光学科卒業後、イタリア政府観光局 東京オフィスへ勤務。35年にわたり、マーケティング・オフィサーとして大活躍。 現在は(有)クリエィティブ・ようこそ・イタリア代表取締役として、イタリアの州の宣伝業務受託をはじめ、イタリアと日本を結ぶ様々な活動を展開。
ホームページはhttp://www.suzukiitaliakappore.jp/
 





このページのTOPへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.