JAPANITALY Travel On-line

 
サルデーニャへ行こう
サルデーニャ旅行記〜Vacanza in Sardegna〜
サルデーニャ by Regency Group サルデーニャ島の
リゾートホテル予約
 
15 giugno 2007

ゆったりと贅沢な時間を味わう休日

旅行者:石井良知・幸子


●第1日目 遥けくも来つるものかは・・・・
家を出てより約26時間後、日付の変わろうとする深夜にホテル・マリネーダにようやく到着した。
伊丹−成田−ローマ−オルビアと乗り継ぎ、JALのお姉さんがオルビアまで流してくれたはずの荷物が最後まで出てこず、やっぱり!と諦めかけた時、係員が遠く離れたターンテーブル上にポツンとある我々の荷物を教えてくれ、ヤレヤレと一安心。ようやく外へ出たらお迎えに来てくれたベンツのドライバーさんは大あくび中。「雨だから普通なら1時間10分だけどもう少しかかるかな?」というおじさんの運転はものすごい!真っ暗な九十九折のいくつもの山道をすごいスピードでぶっ飛ばし、ようやくたどり着いた率直な感想が、"遥けくも来つるものかは・・・・"

●第2日目 Che bella giornata!・・・・・?
昨夜、深夜にもかかわらず親切なフロントでチェックイン後、電気自動車で荷物ごと運んでもらった部屋はタイル張りで結構広いみたい・・と思いつつシャワーを浴びて泥のように眠りこけ、爽快な気分で目覚めた朝。青空と吹き渡る風!贅沢な空間と景色にゆったりとした休暇を実感。 

朝食はメイン棟プール横のレストランでビュッフェ。アメリカ人、フランス人、ドイツ人等種々の国籍と思しきカップルやファミリーが居て、その故か普通のコールドビュッフェ以外に温かい玉子やベーコン、ソーセージ等あって美味しくておなか一杯・・・と満足していたら何かしら水の音!プールの音? いいえ、これが南国のスコール(経験はないのだけれど・・・)もかくや!と思われるような大豪雨。すぐやんだけれど 結局この種の雨は毎日午前中に2回(以後朝食に行くときは傘が必需品だったりして)。

写真トップ:プライベートビーチは天気晴朗なれど波高し?
写真下左:メイン棟のプール、右:念願のプールサイドの読書

午前中にイゾラ・ロッサIsola Rossaの小さな町に散歩。アラゴンの塔がある他はシーズン前の別荘地という感じで小さなホテルやレストランが開業準備中。長いビーチはすべて準備 OKなのに、風あくまで強く赤旗がヒラヒラ・・・。途中小さな食料品店を見つけ、地元のワインとペコリーノチーズを一塊購入。

ホテルへ戻り、念願のプールサイドで本を読む!という贅沢に突入(海岸で読書と思っていたのにあまりの寒さに断念)。プールサイドでビキニで寝そべっている人々に勇気づけられ、軽装でプールサイドで日光浴しつつ読書。幸いお天気が回復し日差しが暖かい。でも水に入るには寒い。
すご〜〜く幸せで贅沢な時間が流れてゆくこの満足感!結局丸2日間散歩、読書、美味しい食事、昼寝、と日頃の忙しい日々を忘れてのんびり。お天気の点でいささか?はつくものの、"Che bella giornata!(なんて素敵な一日でしょう!)"

●第3日目 ゆったりとした休日にGrazie!
昨日と同じく散歩と読書三昧の日。朝食を食べ過ぎてお昼はパス。昨日のワインの残りとチーズと柿の種(!)をつまんでお昼代わり。部屋のテラスで、プールサイドで、あるいはBARでコーヒー飲みながら持参した何冊かの本も見事読破し、合間には結婚式のカップルの写真撮影を眺めてモデルさんみたいにあれこれポーズをとるのに感心。しかし様になってるゥー。 


写真下左:夕食のニョッキ、右:結婚式のカップル

着替えて夕食。週末だったからか 昨日のプリフィクスのディナーとは違い豪華なフルビュッフェ。みんなお洒落だし、小さな子供たちもきちんとした格好で、私は商売柄日本の子供たちもこうでなくっちゃね!と新たに仕事への意欲がさらに湧いたりして・・・
海の幸メインの、大きな鯛やサーモンのグリル、ムール貝、カルパッチョ等々の絢爛豪華! シェフたちが欲しいだけサーブしてくれてもうおなかいっぱい。ほろ酔い気分でプールサイドを散歩し、ヴィラへ戻って荷造りをするのがとても残念!夕日が綺麗なサルデーニャの日暮れに乾杯!!

マリネーダにはいろいろな国籍のファミリーが多く、家族的というか 大変居心地のよいホテルでした。可愛い子供たちともいろいろ交流することもでき、観光地を回って美味しいレストランを訪ね歩く普通の旅とは違い、ゆったりと日頃の忙しさを忘れて過せました。思いもかけぬ休日を過ごし、JTRAさんに心から感謝です。"GRAZIE!"


宿泊先
ホテル・マリネーダ Hotel Marinedda

http://www.regency-grp.com/sardegna/marinedda.htm


石井さんご夫妻プロフィール
石井良知さん:鉄鋼会社を経て現在は国立大学教授。
幸子さん:薬剤師を経て、4年前にイタリア関係の小さな輸出入会社を設立。子供服やパスタ、オイル等を扱う。
 





小都市を訪ねる旅アルキーヴィオへこのページのTOPへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.