JAPAN-ITALY Travel On-Line

イタリア学校・講座ルポ バックナンバー

フィレンツェ Firenze
芸術の都フィレンツェで、プロの技にふれる




オーロ・エ・コローレ
美術品修復専門学校

Oro e Colore
Laboratorio Scuola - restauro di opere dorate e dipinte



●どんな学校?
1994年に創立され、トスカ−ナ州でただ一つ、工房で実践をしながら修復技術を学ぶことのできる学校です。 7〜8人いる講師陣は全員、フィレンツェのウッフィーツィ美術館をはじめ、 国内外の美術館や教会などで修復士として活躍しているプロフェッショナルばかり。 この学校の3年コースを修了すると、ヨーロッパ共同体内で通用する修復士としてのディプロマを取得できます。
photo2
photo3


●どんなコースがあるの?
1.期間
コースは8、12月以外の月で、いつからでも1ヶ月から受講することができます。 料金は1ヶ月1,790,000リラ。平均7〜8ヶ月の受講を希望する生徒が多い。長い期間の受講者には割り引きも有ります。 ある程度の人数にならないとコースが成立しないため、事務局への問い合わせが必要です。

2.種類
常設コース
・金めっきと金箔木製品の修復コース
・絵画修復コース
・彫刻技術コース
その他フレスコ画、木製品、紙の修復コースも開講予定(要問い合わせ)


●授業の内容は?
一日4時間(9:00〜13:00、または、15:00〜19:00)の授業で、修復の実践だけでなく、化学、生物、写真、 美術史などの教科も学びます。実践の授業では、本物の絵画やアンティークの額縁などを用い、 修復士としての技術を短期間で身につけることができます。


●この学校の特色は?
ウッフィーツィ美術館はもちろん、フィレンツェ市内の修復工房をはじめ、 貴石博物館などのふつうではなかなか見学しにくい美術館とのコラボレーション(共同作業)もあるため、 じっさいにプロが修復中のところを間近に見学することができます。上級者には、講師やプロと一緒に作品を修復するチャンスもあります! また、新しい試みとして、旅行者や短期の滞在者にも修復体験コースを行っています。小さな絵画を修復したり、 木製のエンゼル(天使)に金箔を貼る技術を教えてもらったりと、3時間のレッスンで修復工房の世界を体験することができます。 授業はイタリア語ですが、希望により通訳をつけることも可能。(20人以上のグループでコース成立)



オーロ・エ・コローレ美術品修復専門学校 データ

Data di Oro e Colore - Laboratorio Scuola - restauro di opere dorate e dipinte

所在地: Via della Chiesa 25, 50125 Firenze
電話/FAX: 国番号39)055-229040
E-MAIL:info@oroecolore.com
HP:www.oroecolore.com
アクセス:フィレンツェ中央駅(=サンタ・マリア・ノヴェッラSanta Maria Novella駅)
      より徒歩15分、サントスピリト広場Piazza Santo Spirito のそば。
受付時間帯: 9:00-13:00, 15:00-19:00
支払い方法:クレジットカード(Visa, Amex, Jcb)または銀行振込



* このページの写真および掲載記事内容はOro e coloriの所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.