JAPAN-ITALY Travel On-Line

イタリア学校・講座ルポ バックナンバー

フィレンツェ Firenze
ファッションの真髄はフィレンツェにあり




アカデミア・イタリアーナ
アート・ファッション・デザイン専門学校

Accademia Italiana - arte, moda, design.





ヨーロッパでも5本の指に入ると言われるアートとファッションの名門、アカデミア・イタリアーナ。学生時代はお世辞にも優等生とは言えなかった私は名門校=厳格な校風=プライドの高い学生という図式を勝手に描き、やや緊張気味に学校の前に着いたのですが....なんとそこは、広々としたピッティ広場に君臨するかのような、堂々たるルネサンス様式のパラッツォ・ピッティPalazzo Pittiのまん前。こんな贅沢な環境で、学べるなんて!ここなら私だって、ぐーんとセンスが磨かれそう!と、学校に入る前から、こんどは感動と羨望も加わって、胸が熱くなってきてしまいました.... こころよく迎えてくれた、創業者であり学校長のヴィンチェンツォ・ジュッバVincenzo Giubba氏は、予想よりかなり若く「チャオ!コメ スタイ?(どう、元気にやってる?)」なんて、学生とも気さくにおしゃべり。校長先生というよりは、青年実業家といった精悍さをただよわせ、ライトグレーのスーツに黒っぽい光沢の(シルク?)シャツ、足元はおそらくプラダと思われるスポーツシューズでコーディネート。さすがにスタイリッシュ! こーでなくっちゃ、と、思わず握手をして私もようやくにっこり。


●どんな学校?
1986年開校。フィレンツェで最初のインターナショナルなアート、ファッション、デザイン学校。
photo2
photo3


●どんなコースがあるの?
・アカデミックコース(2年で修了、最低6ヶ月から受講可):ファッション/インテリア/テキスタイル/ウインドーディスプレイ(1年)/グラフィック デザイン及びビジュアル コミュニケーション/デッサン 絵画

・マスターコース(1年で修了、6ヶ月の受講も可):インテリア及びプロダクトデザイン/アートとしてのファッション

・イタリア語学、文化コース(1ヶ月から受講可)

・夏季集中コース(6月から9月の1ヶ月から3ヶ月間。コース毎、参加希望者の人数により決定):ファッション/イラストレーション/ウインドーディスプレイ/絵画/イタリア語


●授業の内容は?
経験豊富な教授陣、各分野のプロによる講義と実習。学校外の展示会の見学、または展示会への参加などもあります。ファッションのコースでは年度末(5月)にファッションショーを行い作品を発表するなど、課外活動もなかなか活発。


●この学校の特色は?
学校設立の基本にある考え方は「過去と未来、フィレンツェの歴史と伝統と今日の技術革新を結ぶこと」

──えーと、ちょっと難しいんですが、それはどういうふうに、教育にむすびつくのでしょうか?

歴史と伝統が息づく街フィレンツェで、古いものを大切にする精神を養いながら、世界各国から集まる学生たちと、おたがいに刺激しあえる国際的な環境で、創造性豊かで、プロフェッショナルな人物、文化面で世界に貢献できる人物を育てていきます。
また、エコ(環境)フォーラムのプロジェクトをコースに取り入れるなど、社会問題に対しても積極的に取り組んでいます。実習は10人余りの生徒で行い、徹底した少人数制で個人の持つ個性を伸ばします。

──なーるほど....(まだちょっと難しいかも)。要するに、歴史をだいじにして、国際的で、現実の社会の問題にも目を向ける、とても文化的な環境でデザインやアートを学べる、そういうわけなんですね!


●どんな人たちが学んでいるの?
18歳から25歳が圧倒的多数。全体の約75%はアメリカ、ヨーロッパなど世界各国から。卒業者はローマのアルタモーダなど、各方面で活躍しています。


★ファッションはミラノ、というのはあくまでもビジネスのお話で、著名ブランドがこぞってミラノにブティックやショールームを開く一方で、実際に製品を作っているのは中部イタリアだったのです。「クレアティビティ(創造性)の中心はここなんですよ。」そう言われてみれば隣町のプラートはテキスタイルの大産地、フェラガモの本店もフィレンツェに、グッチ、プラダのアウトレットも郊外にあるのでした。

アカデミア・イタリアーナはフィレンツェの町全体がキャンパスという、誰もがうらやむ絶好の環境。ここで世界各国から集まる仲間と共にあなたの感性と才能をさらに磨いてみませんか?


アカデミア・イタリアーナ アート・ファッション・デザイン専門学校データ

Data di Accademia Italiana - arte, moda, design.

所在地: Piazza Pitti 15, 50125 Firenze
電話: 国番号39)055-284616 / 211619
FAX:055-284486
E-MAIL:modaita@tin.it(問い合わせは英語もしくはイタリア語で)
HP:www.accademiaitaliana.com
アクセス:ピッティ宮殿(Palazzo Pitti)の真正面にある建物の3階。
支払い方法:銀行送金(先払い)、クレジットカード(Visa,Master)、小切手、現金。


執筆者紹介:

田中 佳代子 (たなか かよこ)
神戸市出身。大阪外国語大学卒業。星座:獅子座、血液型:B型、趣味:春はアスパラ採り、秋はきのこ狩りと栗拾い。特技:いつでもどこでもいくらでも熟睡できる。




* このページの写真および掲載記事内容はAolmaia Country Schoolの所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.