JAPANITALY Travel On-line




HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー
ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ


 
市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー
 
パヴィア市‐PAVIA
11 January 2001


アルベルガーティ市長
Dott.Andrea Albergati,Sindaco di Pavia
市長写真



photo1   photo2   photo3   photo4
photo5   photo6   photo7   photo8
※写真をクリックすると大きな画像で見られます



パヴィアPavia市長、アルベルガーティ氏への質問

JITRA: アルベルガーティ市長、パヴィア市とその周辺を簡単に紹介していただけますか?

青いティチーノ川Ticinoの川沿いに広がり、南へ行くとポー川Poの蛇行と、そこから起伏に富む丘が始まり、東にはロメッリーナLomellinaの水田があるパヴィア市は、何千年もの独特の伝統を持ち、歴史と芸術、そして文化と自然の豊かな街です。建造物の遺産や、史的堆積の証は、古代ローマに基づくものから始まり、ここ数年、研究や修復の対象となっています。パヴィアはすばらしい川岸を誇りにしています。パヴィアでの文化の担い手や原動力の中心は、ヨーロッパでも最も古い大学であり、現在では自然科学や人文科学の進んだ研究のモデルとなっています。

JITRA:観光ないし文化という観点から、パヴィア市の特徴をご説明頂けますか?

11世紀から13世紀のロマネスク時代の輝かしい繁栄は、数々の大聖堂や宮殿、そしてパヴィアを「百の塔のある街Citta` delle Cento Torri」として有名にした、そそり立つ塔の中にはっきりと見る事が出来ます。そしてヴィスコンティ家からスフォルツァ家の時代の面 影は、カステッロCastelloの中に意義深い特徴として残されており、現在は市立美術館の本部となっています。ただそれらを観て楽しむだけでなく、伝統的なおいしいワインとグルメを味わってこそ、パヴィアの郷土文化のすべてを楽のしむことになるのです。ロメッリーナLomellinaの豊富な米や、オルトレポOltrepo`のサラミとワイン、そして「パラディソ(天国)Paradiso」という有名なケーキなどを是非お試し下さい。

JITRA: 環境保護において、パヴィア市は2年に渡ってイタリアの全都市の中で第一位 に選ばれましたが、どのような点がそうさせたのだと思われますか?

第一位に選ばれたのは、私共がまずゴミの分別や騒音公害、大気汚染について努力しているからだと思いますし、パヴィアの環境についてを本でご紹介しています。でもこの努力は終わった訳ではありません。市民が日々敏感になることが大切であり、人間の生活にとって必要な緑の環境を提供しながら街中で努力しています。ですから中世の街の曲がりくねった路地のしんとした静寂の中に、そして密かな庭の影の中に、人間と街の落ち着いたきずなを再発見することができるでしょう。

JITRA: パヴィア市の名所や、主な催し物には、どういうものがありますか?

建造物や歴史的なモニュメントだけでなく、パヴィアには逸話のあるサン・ミケーレ教会 Chiesa di San Micheleや、聖アゴスティーノSant'Agostinoの遺体が安置されていることで有名なサン・ピエトロ・イン・チェル・ドーロ教会Chiesa di San Pietro in Ciel d'Oroもありますし、1989年に崩れてしまったクーポラのある大聖堂Duomo(1488年建造)も見のがす事ができません。街をちょっと散策するとチェルトーザ・ディ・パヴィアCertosa di Paviaという1396年に建てられた修道院もあります。催し物については、かいつまんでご紹介しますと、「ティチーノの祭りLa Festa del Ticino」(8〜9月)、「2人のためのジャズの会話Dialoghi jaz per due」(3月)、「夏の宵D'Estate di sera」(6〜8月)、そして「ファーレ・フェスティヴァルFareFestival」(5〜6月)などがあります

JITRA: どこで何を食べたらいいか、どこでどんな買い物をすればいいか、アドバイスを頂けますか?

歴史的、文化的な観光の後は、伝統的なワインや料理をお楽しみ下さい。ボルゴ・ティチーノBorgo Ticinoの典型的なレストランだけでなく、ストラーダ・ヌオーヴァ通りCorso Strada Nuova沿いにあるほとんどのレストランで、パヴィアの伝統的な料理やおいしいイタリア料理をご賞味いただけます。ショッピングは、カヴール通 りCorso Cavour沿いにあるいろいろな店を訪れてはいかがでしょうか?

JITRA: 日本人観光客にむけて、市長さんからのメッセージをどうぞ。

日本のみなさんへ、とにかくまず私共の街へお越しいただき、パヴィアの歴史深い豊かな土地を、また近代的な部分も楽しんで頂きたいと思います。パヴィアには私共の歴史や重要な建造物の遺産だけでなく、多くの文化もあります。心ゆさぶるような楽しい機会に事欠かないでしょう。おいで頂く方々のご要望にお答えできるよう、思い出に残るひとときをご提案します。パヴィア市は、日本の皆様をお待ちしています。


パヴィア(Pavia)市
ロンバルディア州 パヴィア県


交通アクセス
国鉄FS利用:ミラノMilanoからジェノヴァ方面へ向かい約30分。
車利用:ミラノから高速道路でジェノヴァ方面へ向かい、途中ベレグアルド-パヴィア北Bereguardo-Pavia Nordでパヴィア方面へ。又はミラノから国道35号でパヴィア方面へ。

インフォメーション

観光協会Azienda di promozione turistica
住所:via Filzi,2 Pavia
電話番号:(国番号39)0382 22156
e-mail: info@apt.pv.it


市役所文化局Comune di Pavia Settore Cultura
住所:Piazza Municipio,2 Pavia
電話番号:(国番号39)0382 399367
e-mail:cultura@comune.pv.it

パヴィア市公式サイト:www.comune.pv.it

パヴィア市地図



市長が語る我が町観光自慢  バックナンバー
このページのトップへHOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.