JAPANITALY Travel On-line




HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー
ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ


 
市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー
 
アマルフィ市 - AMALFI
9 August 2001


アマルフィ市長アントーニオ・デ・ルーカ氏
Sig. Antonio De Luca, Il Sindaco di Amalfi


photo1   photo2   photo3   photo4
※写真をクリックすると大きな画像で見られます



アマルフィ市長アントーニオ・デ・ルーカAntonio De Luca氏への
インタビュー


JITRA: デ・ルーカ市長、まずアマルフィと周辺の簡単な説明をお願いします。

アマルフィ海岸(Costiera Amalfitana)とはヴィエトリVietriとポジターノPositano(写真参照)の間を指します。海岸線は岩の絶壁で、所々に緑が生い茂る段丘や入り江があり、小さくて美しい浜辺が点在します。長年の侵食で形成された地形がこのように魅力的な海岸線を作り出しています。アマルフィや周辺の街はこうした海に突き出た段丘を利用してでき、地理的必然性から崖の傾斜に沿って縦長に広がっています。街の内部をつなぐ重要な役目を果たすのが無数の階段からなる坂道です。

JITRA: 観光や文化の面でのアマルフィの魅力について教えてください。

アマルフィ海岸のどの町も特徴的な素晴らしい景観を持っています。アマルフィは中でも最も美しく、名前の由来はそこにあります。多くの詩人や文人がアマルフィの美しさを語ってきましたが、形容しがたい魅力を放つ街です。歴史的に様々な文化の交流点となり、現在残る建物やモニュメントに豊かな歴史の跡が見てとれます。アマルフィの起源はローマ時代、そしてビザンチン時代を経て839年に海洋共和国となり繁栄の最高期を迎えます。その後は代わる代わる封建領主の支配下に置かれ、最後はナポリ王国に属しました。いつの時代もアマルフィとその海岸の美しさや歴史の深さは多くの人々の賞賛の的となり、ユネスコの世界遺産にも指定されました。

JITRA: 街を訪れて見逃してはならない観光名所や年間行事を教えてもらえますか?

どの街角も絵になりますが、あえて言うならばまずドゥオーモ(聖堂。写真参照)。13世紀の建物で正面の広い階段が特徴的なのと、青銅でできた壮大な扉、内部にあるベルニーニBerniniの彫刻、フォンターナFontanaの祭壇が見所です。また、キオストロ・パラディーゾChiostro Paradiso(天国の中庭)はアマルフィのロマネスク様式の代表的モニュメントで、クロスヴォルト式の柱廊を飾るアラブ様式のアーチが特徴的です。さらに海洋共和国時代に活躍した11世紀の造船所Arsenali(写真参照)。紙博物館Museo della cartaには1階に現在も使われている製紙工場があり、中世から伝わる手作業の方式や用具がみられます。事実、アマルフィターニ(アマルフィの住民)は、中世のアラブ世界との交易のおかげでイタリアに初めて製紙技術をもたらしました。市立博物館Museo Civicoには有名な「アマルフィ海法」Tabula de Amalphaが保管されています。自然を愛す観光客の方々には“エメラルドの洞窟Grotta dello Smeraldo”がお勧めです。洞窟の中で反射する太陽の光の効果からこの名がついていますが、岩の中で輝くエメラルド色の海は筆舌しがたい美しさです。また、歩いてのみ到達することのできる“水車の谷valle dei mulini”近辺は、手つかずの自然が残り、先史時代の珍しい植物も生殖します。年間行事もたくさんあり、どれも海上で行う花火で締めくくられます。特に“海洋共和国の歴史的レガッタRegata storica delle Repubbliche Marinare”は有名で、アマルフィ、ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアの4つの海洋共和国に分かれて対戦します。毎年6月27日は聖アンドレアの奇蹟を祝う祭りです。祭りの起源は1544年。当時恐れられていた海賊アリアデーノ・バルバロッサの攻撃を受けた際に、突如おとずれた嵐が街を危機から救ったことから、街の守護聖人である聖アンドレアを祝う伝統になっています。聖人の像は走って聖堂の階段を駆け上がる市民に担がれて祭壇まで運ばれます。その他も元旦、9月1日、海洋共和国を司っていたアマルフィ公爵を祝う歴史的祭りなどがあります。

JITRA: アマルフィの土産品や郷土料理についてお話ください。

街には数多くの小さな店やレストランが連なっています。伝統手工芸品である手漉き紙、陶器などがお土産としてはいいでしょう。食べ物では、アマルフィでとれるレモンから作るリモンチェッロlimoncelloという食後酒です。いろいろある郷土料理から何かをあげるとしたら、“いわしの身を溶かしたソースのリングイーネパスタle linguine alla colatura di alici”です。ラテン語でガルムGarumという古代の食べ物を受け継いだソースです。

JITRA: 日本の観光客にむけて一言メッセージをどうぞ。

メッセージというよりはアマルフィへ是非来て欲しいという私どもの熱い願いをお伝えしたいです。景色の美しさや歴史の深さもさることながら、アマルフィターニ(=アマルフィの住民)の暖かなもてなしを感じていただきたいです。




アマルフィ(Amalfi)市
カンパーニャ州 アマルフィ県


交通アクセス
鉄道ならサレルノSalerno駅下車。アマルフィまではサレルノから頻繁にバスが出ています。アマルフィ海岸を通るバスはソレントSorrentoからポジターノPositano経由でも頻繁にあります。さらにサレルノからは連絡船もあり、海上からアマルフィを訪れることも可能です。

インフォメーション
アマルフィ滞在と観光社Azienda di Soggiorno e Turismo di Amalfi :
住所:via delle Repubbliche Marinare
Tel:(国番号39)089 871107

他にアマルフィと周辺の便利なサイト : www.giracostiera.com



アマルフィ市地図



市長が語る我が町観光自慢  バックナンバー
このページのトップへHOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.