JAPANITALY Travel On-line




HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー
ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ


 
市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー
 
パドヴァ市 - PADOVA
5 September 2001


パドヴァ市長ジュスティーナ・ミストレッロ氏
Sig.ra Giustina Mistrello,Sindaco di Padova
市長写真


photo1   photo2   photo3   photo4
※写真をクリックすると大きな画像で見られます



パドヴァ市長ジュスティーナ・ミストレッロ氏へのインタビュー


JITRA: ミストレッロ市長、パドヴァの歴史と特徴をお聞かせください。

地理的にヴェネト州の中央に位置するパドヴァは、州の中で文化、経済的に最も活発な街の一つです。紀元前9世紀にはすでに古代文化が発達し、ローマ時代にも帝国の重要な拠点でした。そして最大の繁栄はコムーネ時代の13−14世紀。パドヴァ大学の創立、城壁、パラッツォ・デッラ・ラジョーネPalazzo della Ragione(裁判所)の建設など街の重要な基盤が築かれ、ジョットGiottoがスクロヴェンニ礼拝堂Cappella degli Scrovegniに傑作を残し、医者で哲学者でもあったピエトロ・ダーバノPietro d'Abanoなど多くの知識人が活躍した時代です。ダ・カッラーラDa Carrara家統治下はパドヴァの黄金期にあたり、文化芸術面での著しい発展と政治軍事面でも力も発揮しました。隣接国との度重なる戦闘のうち、街の城壁は整い、周辺に多くの城が建てられました。1405年ヴェネツィア共和国との戦いでダ・カッラーラ軍は全滅し、パドヴァの独立体制に終止符が打たれます。ヴェネツィア人はパドヴァの都市化をさらに進め、新たに整備された大学ではコペルニクスCopernicoやガリレオGalileoなどが教鞭をとります。また、芸術分野ではドナテッロDonatelloやマンテーニャMantegnaが活躍し、ヴェネト風別荘にみる建築(パッラーディオPalladioなど)でもヴェネツィアの影響を色濃く受けました。

JITRA: 観光面での街の見所は何ですか?

3000年の歴史がつまった街には見所がたくさんあります。中でもジョットのフレスコ画のあるスクロヴェンニ礼拝堂Cappella degli Scrovegni、333のフレスコ画で飾られた大きな広間のある13世紀の裁判所(Palazzo della Ragione)、ミケランジェロも設計に加わったドゥオーモ(大聖堂)、パラッツォ・デル・ボーPalazzo del Boという名の建物にあるパドヴァ大学には、解剖教室Teatro Anatomicoや、ガリレオの教壇が残っているクアランタ講堂Sala dei Quaranta、大学創立者や歴代の教授の紋章がある大講堂Aula Magna。さらに、世界中の巡礼者が訪れる聖アントーニオ聖堂 Basilica di S. Antonio。ヨーロッパで最も大きな広場の一つ、プラート・デッラ・ヴァッレPrato della Valleなど。また、街の中心を流れるバッキリオーネ川il Bacchiglione、美しい門や稜保で飾られた城壁、ポルティコPorticoと呼ばれるアーケードが連なる道が、パドヴァの街全体を温かく情緒のあるものにしています。歴史あるカフェ・ペドロッキCaffe Pedrocchiも街の名物です。さらに郊外にも、聖アントーニオが祈りの生活をしたカンポサンピエーロCamposampieroのノーチェ聖地Santuario del Noceなど、中世の多くの教会や建物が残ります。

JITRA: 年間の催しごとを教えていただけますか。

6-7月の"パドヴァを味わう祭りPadova da gustare"では伝統料理を楽しみ、7-9月の"芸術の夜Notturni d'arte"では演劇や音楽を交えながら歴史文化的に重要な場所をガイド付きで訪問する夏の夜のイヴェントです。6月13日は聖アントーニオ祭、秋には"パドヴァとその歴史Padova e la sua storia"という中世の祭があります。他にも、聖アントーニオ・マラソン大会、ヴェネツイア音楽祭り、中世の城壁沿いにヴェネト風別荘のある郊外まで船で観光する催しなど、年間を通じて様々なイヴェントが企画されます。

JITRA: 伝統料理とお土産品についてお勧めはなんでしょうか。

まず、料理にはパドヴァ周辺の土地でとれる素材が使われます。地鶏やモンタニャンMontagnaの生ハム、アズィーアゴAsiago、モンターズィオMontasioなどのチーズ、コンケConcheのアスパラガス、カステルフランコCastelfrancoのチコリなど。ワインはコッリ・エウガーネイ Colli Euganei, ドミーニオ・ディ・バニョーリDominio di Bagnoli, メルラーラMerlaraがDOCです。食べ物のお土産なら、裁判所のすぐ隣にある古い建物の中に現在54件の特産物を売る店が入っていますから、ここへ行かれるといいでしょう。

JITRA: 最後に日本の観光客に向けてメッセージをどうぞ。

パドヴァの魅力を口で語ることはできません。実際に訪れ歩いていただいて、モニュメントの美しさ、芸術品の素晴らしさをおわかりいただければと思います。パドヴァは徒歩や自転車で十分回れる小さくて中身の詰まった街。よく整備され安全で、伝統を大事にしつつ新しい文化の振興にも力を注ぐ、人間的な街です。是非皆様のおこしをお待ちしています。




パドヴァ(Padova)市
ヴェネト州 パドヴァ県


交通アクセス
鉄道ならミラノ−ヴェネツィア間の電車でパドヴァ駅下車。ミラノから特急で2時間15分、急行で約3時間ヴェネツィアから約30分。

インフォメーション
パドヴァ観光促進社 Azienda di Promozione Turistica di Padova :
住所:riviera Mugnai 8 - 35137 Padova
Tel:国番号39)049-8767911 / Fax 049-650794
E-mail: apt@padovanet.it
HP : www.apt.padova.it

観光情報局Uffici Informazioni Turistiche:
ガッレリーア・ペドロッキ内Galleria Pedrocchi   Tel. 049/8767927
鉄道駅内Stazione Ferroviaria           Tel. 049/8752077
サント広場Piazza del Santo            Tel.049/8753087



パドヴァ市地図



市長が語る我が町観光自慢  バックナンバー
このページのトップへHOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.