JAPANITALY Travel On-line




HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー
ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ


 
市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー
 
オルヴィエート市 Orvieto
17 Marzo 2003


オルヴィエート市長 ステファノ・チニッキ氏 
Sig.Stefano Cinicchi, Sindaco di Orvieto
市長の顔


photo1   photo2   photo3   photo4
※写真をクリックすると大きな画像で見られます
写真提供:オルヴィエート




オルヴィエート市長、チニッキ氏へのインタビュー

JITRA:市長、オルヴィエートの歴史と特徴を簡単に説明していただけますか。

オルヴィエートの町を歩くと3千年の歴史を見ることができます。最も古い定住者の記録は鉄器時代、そして紀元前7〜3世紀に エトルリア人 Etruschi が町の発展に尽くしました。その後、前264年にローマ人の侵入により、エトルリア人は現在のヴォルセナへ移動しました。しかし、古墳や神殿の遺跡などから、現在もこの町にはエトルリアの文明が色濃く残ります。
12世紀に自治都市となったオルヴィエートは、13〜14世紀に大きな繁栄を見せました。多くの建造物、教会や宮殿はこの時期に建てられ、中でも1290年に建設が開始された美しく有名なドゥオモ Duomo が代表的です。

また、オルヴィエートの町は地理的にも特徴があり、凝灰岩でできた崖の上に建てられています。町の地下には、奥深く井戸と地下道や洞窟が形成されており、興味深い 地下の世界 が広がっています。長い歴史の中で、地下の世界は貯水槽、粉挽場、連絡壕、ワイン貯蔵庫など、様々な用途に使われてきました。


JITRA:歴史と伝統を重んじるオルヴィエートですが、文化振興の面で力を入れていることは何ですか?

豊かな歴史的文化財を保管するだけに終わらずに、最新の教育と研究の場も提供しています。幅広い大学のプログラムと大学院コースのある“チェントロ・ストゥーディ Centro Studi”の他、演劇学校、音楽学校、外国人のための語学・文化学校があるおかげで、多くの国から芸術家、研究者、学生が集います。チェントロ・ストゥーディは正にドゥオモ広場に位置し、情報通信工学、建造物保護学、自然環境保護学、考古学などで専門分野課程を提供しています。また、アメリカやカナダを中心にイタリア国内外の大学と提携し、滞在型のプログラムコースを実施していますから、国際的な雰囲気を味わいながらイタリアの伝統と町の豊かな芸術・文化を学ぶことができる、最高の学習環境と言えます。
同様に、音楽学校も演劇学校も内容の充実した、国際レベルの教育を行なっています。町の様々な文化イヴェントの活性化にもつながっています。

JITRA: 町の伝統工芸や土産品などを教えてください。

町の第一の手工芸品は 陶器 Ceramica とテラコッタ製品です。町には多数の陶器工房がある他、現在、陶器博物館の開設準備が進められています。レース編みと木工細工も有名です。また、エトルリアの伝統と言うべき貴金属細工もあげられますね。 食べ物では、オルヴィエートはその昔“ワインの湧き出る町”と呼ばれていた通り、ワイン生産が盛んです。「オルヴィエート・クラッシコ」はこの町を代表する白ワインです。上質なオリーブオイルも自慢です。

JITRA:最後にオルヴィエートの祭事や観光のアドヴァイスをお願いします。
先に申し上げた通り、文化振興に力を入れていますので、年間を通じて様々なイヴェントが開かれます。手工芸品市、スローフード(ワインや郷土料理の試飲食会)、演劇公演、商業見本市、音楽コンサートなど。1月の国際的なイヴェント「フリーダンス祭」、パスクア(復活祭)に開かれるドゥオモでのクラッシックコンサート、町中にジャズ音楽やゴスペルの歌声が響く「ウンブリア・ウィンター・ジャズ祭」などです。 小さくても魅力のつまった町ですので、駆け足ではなく、ゆっくりと落ち着いて滞在をしていただければと思います。留学をお考えの皆さまも是非お越しをお待ちしていますよ。


オルヴィエート市データ
Dati di Orvieto
 


ウンブリア州 Umbria
■アクセス
鉄道:ローマ‐ミラノ間の列車が停車するので便利。ローマからは約2時間。
自動車:高速道路A1のオルヴィエートOrvietoを出る。ローマから120km、フィレンツェから160km。

■インフォメーション
観光自治社 Azienda Autonoma Turismo
Piazza Duomo 24 05018 Orvieto
電話:(国番号39)0763 / 341772  Fax: 0763 / 344433

オルヴィエート市のサイト:www.orvieto.it


Trento



市長が語る我が町観光自慢  バックナンバー
このページのトップへHOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.