JAPANITALY Travel On-line




HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー
ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ


 
市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー
 
アルゲーロ Alghero
15 Luglio 2003


アルゲーロ市長 マルコ テッデ氏 
Sig.Marco Tedde Sindaco di  Alghero
市長の顔


photo1   photo2   photo3   photo4
※写真をクリックすると大きな画像で見られます
写真提供:アルゲーロ市




アルゲーロ市長 マルコ テッデ氏へのインタビュー

JITRA: 市長さん、アルゲーロを簡潔に紹介してください。

アルゲーロは、「要塞都市」であり、海の上に生まれ、名前も海に由来しています。実際、この地域では温かい南西の強風が吹いた後、砂の多い海岸沿いにこの地域特有の植物の葉が大量に堆積するため、間違ってアルガAlga(「海草」の意味)と呼ばれてしまったといわれています。

アルゲーロの歴史的中心地域は、独特の建築物や気持ちのよい都市空間ゆえに、サルデ―ニャの真の「宝石」と比喩されています。そして、サルデーニャの政治的、社会的、経済的な変遷に結びついた、長く起伏のある文化的推移を証言する場所ともなっています。

アルゲーロは、12世紀、小さな半島の上にジェノバのドリア家により建設されました。その後の1353年8月31日、この要塞都市に入ってきたスペインのカタロニア人Catalani、アラゴン人Aragonesiにより征服されました。その翌年の1354年より、このまちではカタロニアの様々な地域から移植してきた人々により人口が増加し、それ以降アルゲーロは、イベリア半島の民族との交流が頻繁に行われており、彼らの言語と伝統を大切にまもっています。

このように、カタロニア人とアラゴン人による征服により、アルゲーロには、言語から民衆伝統、都市工学的な面まで、カタロニアの都市特有の特色を備えてきました。アルゲーロに到着されたら、サン・ジョヴァンニ塔Torre di San Giovanni に設置してあるマルチメディア観光情報システム(Centro di Interpretazione e Museo multimedionale )で紹介している様々な行程を、「要塞都市アルゲーロ」発見のための出発点としてご覧いただきたいと思います。

アルゲーロ市の含まれる地域一帯には、ポルト・コンテPorto Conteという重要な自然・文化的遺産を所有している場所があり、そこには海岸保護地域を持つ公園が設けられています。そして、素晴らしい環境のこの公園内には、我々の歴史を魅惑的に示す重要な考古学的居住地跡があります。

サントゥ・ペドゥルSantu Pedru とアンゲル・ルイワAnghelu Ruju等の先史時代の地下古墳、パルマヴェーラParlmavera とサンティンベニアSant’Imbeniaのヌラーゲの要塞村落、そして、ポルト・コンテのローマ時代のヴィッラVillaを通して、時代を後戻りする旅を実現し、古代の知識を分かち合うことができます。

アルゲーロの町をとりかこむ南側の海岸は、約80キロも伸びており、岩の多い海岸や細かい砂の砂浜が交互に続いています。一方、北側には、新しい観光港のすぐ後に、6キロにわたるサント・ジョアン Sant Joan海岸がのびており、この海岸の特色は、自然の砂丘と、松やビャクシンの密集した樹林です。
この砂の多い海岸のさらなる北の部分は、多数の植物や動物が生存していることで有名な カリクCalich沼により境界を画しています。

カーポ・カッチャ岬Promontorio di Capo Caccia は、複数の洞窟の存在で知られており、特に、ネットゥーノNettuno洞窟(鍾乳洞)および、ヴェルデVerde洞窟には、この海岸独特の特別の植物や、地中海において絶滅の危険にさらされている動物が存在しているために、自然科学的にも大きな重要性を持っています。


JITRA: アルゲーロの文化面、観光面での最大の特色は何でしょうか。

アルゲーロは、訪れる旅行者に対し、栄光ある過去に深く結びついた伝統豊かな芸術文化都市として現れますが、同時に、アルゲーロはサルデーニャ北部の海水浴観光の特権的な場所としても有名です。

夏の間は、市内および周辺地域は、日中は自然のオアシスとなり、夕方から夜中にかけては、気分転換、カルチャー、エンターテインメントの場となります。
ここを訪れる方々は、アルゲーロにおいて、リラックスとカルチャーの「ミックス」をみいだすことが可能です。歴史的都市の散策、あるいは自然公園や考古学的公園の散歩などにより、この地域の歴史や記憶に浸ることが可能となります。

アルゲーロにいらっしゃる方は、多種多様な海水浴用施設や付随サービスを利用されることが可能ですが、汚染されていない美しい海にある入場無料の砂浜や、岩の多い片隅を楽しむこともできます。海を愛する方々には、漁師組合やダイビング・センター、あるいは、魚釣りのための小遠足やカーポ・カッチャ岬にある海岸公園の水晶のような水でのダイヴィングなど、様々なサービスが準備されています。

夕方は、歴史的市街地の各場所で、地域特有のレストランでの郷土料理で始めていただき、夜には、生演奏の音楽を聴いたり、踊ったりするナイトスポットを楽しんでいただきたいと思います。

JITRA: アルゲーロを訪れる際、見逃せない場所、そしてイベント、物産品などはなんでしょうか。

アルグエール・ヴェッラAlguer Vella は、アルゲーロ文化の心臓ともいえる場所ですが、個別の場所を紹介するのは不可能です、なぜなら、イタリアにおけるカタロニア都市、アルゲーロをよく知っていただくためには、無視できることは何一つないからです。

ここでは、いくつかの魅力的なコースをご紹介したいと思います。
塔の道La Via delle Torri は、要塞の城壁沿いの散策コースであり、軍事的に重要な要塞都市としてのアルゲーロの歴史的な役割を体験するものです。
教会の道La Via Sacra は、歴史的な教会やゴシック・アラゴン様式の大聖堂の鐘楼を見学し、教会芸術博物館Museo d‘Arte Sacra の訪問で終結します。
カタロニアの道La Via Catalanaは、貴族や商人家族のゴシック・カタロニア様式の古い館が集積している細い小道の多い地域をまわるコースです。
さらに、海への散歩の際には、市民劇場Teatro Civico や、リバティー様式のヴィッラVille Liberty を見学するのを忘れないようにしてください。

アルゲーロでは、一年中、文化、音楽、民衆伝統の多様なイベント類を行っています。
アルゲーロの観光シーズンは、復活祭の前に、聖週間Settimana Santaと呼ばれるサルデーニャでも最も重要で有名な祭事行事とともに、毎年オープンされます。これは様々な宗教的儀式や聖史劇によりアルゲーロの特色を表現するものです。

春には、食ワイン文化から純粋に観光文化的なものまで、様々な催事が企画されています。
すなわち、
ウニの祭りSagra del ricco di mare: アルゲーロの代表的な海の幸、「ウニ」をパンとワインとともに試食
オープン・ワイナリー Cantine Aprete: アルゲーロのワイン畑とワイナリーを訪れるインベト
モニュメント・オープンデーMonumenti Aperti:アルゲーロの歴史的起源、芸術的・建築的・歴史的遺産の再発見のためのアート、音楽、文化の週末イベント
初夏の祭り Feste di inizio estate:夏の訪れをむかえるための、音楽、演劇、展覧会などの一日。
国際音楽イベントGrandi Eventi musicali:国際的に有名な音楽家を招いてのコンサート
海、田園、守護神の祭り:Festa di Mare e di Campagna e del santo Patrono: 地域内の各通りや教会を巻き込んでの、音楽や演劇のイベント。夏の終わりに別れをつげる花火も行われる。
秋の魔術:サウンド、ヴォイス、カラー、Magia d’autunno. Suoni, Voci e Colori:観光ローシーズンに行われる文化祭事、展覧会、音楽、セミナーなど。特に、熟年世代の観光客やコングレス(会議)参加者ーを対象とした催し。
年末催事 Cap d’any :毎年、クリスマスから年末に行われる行事。美術館特別展示、市内教会でのクリスマスコンサート、市立劇場Teatro Civico での音楽会、イルミネーションや花聞装飾に彩られた街頭での音楽やイベント、そして、大晦日を祝うため、第一流の演奏家を招いての音楽コンサートと大花火打ち上げ。

アルゲーロでおすすめの食べ物や買い物などはありますか。

アルゲーロとその周辺には、素晴らしい地域の味覚を味わうことのできる第一級のレストランが多数あります。それぞれのレストランに特色があるため、特定の名前をあげることは不可能です。私としては、我々のレストランの親切さ、料理の旨さ、真摯さにまかせてみてくださいという助言をさせていただきたいと思います。

同じことは、ショッピングについても当てはまります。特に、我々の“赤いゴールド”ともいうべき、「珊瑚」の芸術的な加工・製造は特に高いレベルを誇るものです。それぞれの個性的な工房で珊瑚の芸術製品をつくっている腕利きの職人が多数おります。

JITRA: 日本の旅行者に対して、市長からのメッセージをお願いします。

私は、日本の皆様に対し心からの敬意を表したいと思っております。なぜなら、日本は、これまでの歴史の中で、自らの文化的、宗教的、政治的、伝統的なアイデンティティを維持しつつ、それに「進歩」を、「結び付け一体にする」能力があることで世界的に知られているからです。

このような、計り知れないほど大きな能力は、アルゲーロの人々と日本の皆様の間に共通する要素となっています。実際、アルゲーロは、サルデーニャでは、カタロニア語という特別の言語を用いており、アルゲーロの地域社会が長い間保存することのできた文化、民衆伝統、そして料理の伝統をカタロニア語とともに何世紀にもわたって大切に保存してきています。
このような特異性により、アルゲーロは、自然の美しさと歴史的遺産とともに、サルデーニャの中で最も重要な観光都市となっています。世界中に輸出されている価値あるワインやオリーブオイルなど地域の食品生産によっても国内および国際的環境の中でアルゲーロは名声を保っています。

今日、サルデニアと日本の間には、文化的、商業的交流が進んでいますし、毎年、アルゲーロを訪れる日本の方々もかなりの数となっています。
私の希望は、近い将来、アルゲーロと日本の間の観光―文化的な関係がより発展し、ますます強化されることです。 こういう期待を込めて、アルゲーロ地域社会を代表して、日本の皆様全員に、心からのご挨拶を申し上げたいと思います。この地域の人々の持つホスピタリティと、地域全体の魔力によってここを訪れるすべての方々が忘れがたい思い出を残すに違いないという確信を持って、是非是非、アルゲーロの町にいらっしゃるよう、心よりお招きしたいと思います。


アルゲーロ市データ
Dati di Alghero
 

サルデーニャ州 サッサリ県   Sardegna

■アクセス:
アルゲーロに行くには、ローマ、ミラノからの飛行機利用が一般的である。 現在は、飛行機会社”Air One”が毎日運行。
なお、夏季は、ヴェネツイアやボローニャからの便もある。
ジェノバからポルト・トッレPorto Torre(アルゲーロから15キロ)への船の便もある。

■アルゲーロ市役所 文化・経済発展・観光局 
Assessorati  Cultura, Sviluppo Economico Turismo 
Comune di Alghero
Via Sant'Anna, 07041  Alghero (Sa)
TEL 079-997800 (代表)FAX 079-997620
www.comune.alghero.ss.it
E-mail :info@comune.alghero.ss.it territoriomuseo@comune.alghero.ss.it

■アルゲーロ・博物館エリア 
観光情報センター・マルチメディア観光情報システム
ALGHERO - TERRITORIO MUSEO
Centro di Accoglienza e Informazione Turistica
Torre di Porta Terra - Piazza Porta Terra
Museo Virtuale: Storia di una Citta fortezza.
Centro di Interpretazione del Territorio Museo
Torre di San Giovanni - Largo San Francesco
TEL 079-9734045 Email: itinera.alghero@tiscali.it

■アンゲル・ルイフ古墳 およびサントゥ・ペドゥル古墳 
パルマヴェーラおよびサンティンベニアのヌラーゲ村落
Necropoli di Anghelu Ruju e di Santu Pedru
Villaggi nuragici di Palmavera e di Sant'Imbenia
TEL 079-953200 - RAX 079-988765
www.coopsilt.it
Email: coop.silt@tiscali.it

■教会芸術博物館・大聖堂鐘楼・歴史的中心部の教会
Museo Diocesano d'Arte Sacra
Campanile della Cattedrale
Chiese del Centro storico
TEL & FAX 079-9733041
www.algheromuseo.it
Email: info@algheromuseo.it   mosaico.museo@tiscali.it


Trento



市長が語る我が町観光自慢  バックナンバー
このページのトップへHOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.