JAPANITALY Travel On-line




HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー
ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧


スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ


 
市長が語る我が町観光自慢 バックナンバー
 
ボルツァーノ Bolzano
15 Gennaio 2003


ボルツァーノ市長 ジョヴァンニ・サルゲッティ・ドリオリ氏
Sig. Giovanni Salghetti Drioli Sindaco di Bolzano
市長の顔


photo1   photo2   photo3   photo4
※写真をクリックすると大きな画像で見られます
写真提供:ボルツァーノ市




ボルツァーノ市長 ジョヴァンニ・サルゲッティ・ドリオリ氏

JITRA: 市長さん、ボルツァーノの町を簡単に紹介してください。

ボルツァーノは北東イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェ州にあります。平均海抜265メートルの盆地に広がっており、アルプス植物群とグンチーナ地方特有の地中海性植物群が交わる緩やかな山の斜面に囲まれています。オーストリアとの国境にあるブレンネロ峠から約50キロのところ、まさに中央ヨーロッパと地中海地域との交点に位置していることから、中世後期には商業の町として、1800年代半ばには保養のための観光地として栄えていました。

約500ヘクタールのワイン畑がまるで町の庭園のように広がっていて、我が町をアルト・アディジェ地方第3のワイン生産地として有名にしています。特に高く評価されているワインが、肥沃な沖積平野に典型的なラグレインLagreinと、緩やかな斜面が作り出す紅玉色のサンタ・マッダレーナSanta Maddalenaです。

市内には整備された自転車道と歩道が巡っています。近くには3つのロープウエイがあり、それぞれコッレColle、レノンRenon、そしてサルトSaltoにつながっています。数分で周囲の素晴らしい高台に上ることができます。ちなみにコッレに向かうロープウエイは世界で最初にできたロープウエイです。

町の東には世界中に名を知られたドロミーティDolomiti、カティナッチョ・ロセンガーテンCatinaccio-Rosengartenの峰がそびえています。ボルツァーノの町はドロミーティ・アルプス周遊の西の拠点でもあります。

JITRA:観光面でのボルツァーノの特色は何でしょうか?

自然、歴史、文化をうたった観光スローガンは町の特色をよく表しています。

農業に端を発し、そして何世紀にもわたって活発な文化交流や商業の中心地として生きてきた町らしく、上品で洗練された雰囲気がボルツァーノの町にはあります。そして人々にはホスピタリティという伝統が深く根付いています。訪れる人たちには、中心地やグリエスGriesにあるホテル、伝統的なオステリアでそんな雰囲気を感じていただくことができると思います。グリエスは郊外にあるブドウ畑の広がる静かな住宅街です。今ではベネッセレ(健康)を目指して観光客が訪れる場所となっています。

JITRA:ボルツァーノで見逃してはならない場所はどこでしょう。

ボルツァーノの町には観光ポイントがたくさんあります。
トレント司教によってつくられた町の中心地は中世の雰囲気を残しています。メルカンティーレ宮殿Palazzo Mercantileポルティチ通りVia dei Porticiは大変有名です。ドメニカーニ教会Chiesa dei Domenicaniにあるサン・ジョヴァンニ礼拝堂Capella di San Giovanniでは、ゴシック時代に遡るジョット派のフレスコ画を観ることができます。それから、フランチェスカーニ教会Chiesa di Francescaniの回廊、グリエスにある古い教区教会のミカエル・パシェールMichael Pacherの祭壇、ホーエンシュタウフェンの建築家がデザインしたドゥオーモの鐘楼の優美な形、ネオゴシック様式の建築ユジェンドスティルJugendstil、第一次大戦時代の合理主義建築などなど・・・観ていただきたいものは様々です。さらに、マレッチョ城Castel Mareccio(現在改装中)、価値の高い中世のフレスコ画で飾られたロンコロ城Castel Roncolo、セナレス峡谷近くで見つかった5300年前のミイラ”Otzi”が展示されている考古学博物館Museo Archeologicoも見逃してはならないでしょう。

JITRA:ボルツァーノの主だったイヴェントについて教えてください。

町の主なイヴェントは春と夏に集中しています。
4月末から5月初旬にかけて町の中心地ヴァルテル広場Piazza Waltherで”花の祭りFesta dei Fiori”があります。5月にはボルツァーノのワイナリーに自由に入ることができる”ワイン展示会Mostra dei vini”、そして”スペック(燻製生ハム)の祭りFesta dello speck”が開かれます。 夏に入ると、6月に”ジャズフェスティバルJazz & Others”、7月半ばに”ボルツァーノ・ダンスBolzano Danza”、8月にグスタヴ・マーラー・オーケストラとヨーロッパ・ユニオン・ユース・オーケストラによる”音楽と青春Musica e Gioventu'”、8月から9月にかけては”フェッルッチョ・ブソーニ国際ピアニストフェティバルFestival pianistico internazionale Feruccio Busoni”など音楽関連のお祭りが目白押しです。それから、2年ごと9月初旬に開かれるのが(今年は開催年です)”中世見本市スペクタクルムSpectaculum”です。
そしてクリスマスシーズンには伝統的なクリスマス市Mercantino di Nataleが開かれます。

JITRA: お勧めの郷土料理はありますか?

ボルツァーノは料理の面でも北と南が混ざり合った特色ある伝統を持っています。この地方の農民に伝わる伝統料理の他に、ボルツァーノ近くで採れるアスパラガスを使った料理はとても美味しいですし、燻製したり地元のワインで味付けされた肉料理、りんごのストゥルーデルやサラセン小麦のケーキなどのお菓子類を味わっていただけます。

JITRA:日本人旅行者に対して市長さんからのメッセージをお願いします。

ボルツァーノは清潔で、魅力に満ちた町です。オーストリアに近いという土地柄から様々な言語が使われ、それぞれの言葉で長い歴史と伝統を伝えることができる場所です。町の人たちはホスピタリティにあふれ、そして働き者です。住みやすい町としてイタリアの中でも特に際立った存在で、短い滞在でも訪れる人にそのことをわかっていただけると自負しております。


ボルツァーノ市データ
Dati di Bolzano   
 

 

■アクセス:
車の場合、高速道路A13ボルツァーノBolzano出口、または高速道路A22ブレンネロ−ボルツァーノBrennero‐Bolzano出口で降ります。
国鉄ボルツァーノ駅には、ローマからオーストリア・インスブルックへ向かうエウロ・シティやインターシティなどが止まります。ヴェローナからは約2時間です。
町から約4キロのところには空港もあり、国内外からのアクセスが可能です。

■ボルツァーノ市役所
Ufficio Relazioni con il Pubblico
Vicolo Gumer 7
39100 Bolzano Tel. 0471 997616
Fax 0471 997622
www.comune.bolzano.it
urp@comune.bolzano.it

■インフォメーション・オフィス
Ufficio Informazioni
Piazza Walther 8
39100 Bolzano
Tel. 0471 307000
Fax 0471 980128
www.bolzano-bozen.it
info@bolzano-bozen.it


Trento



市長が語る我が町観光自慢  バックナンバー
このページのトップへHOME PAGEへ


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.