JAPANITALY Travel On-line



 
イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
市長が語る我が町観光自慢
 
15 giugno 2006

ブラ市 Bra
スローフード本部のある食の首都




ブラ市長 カミッロ・シモーネ氏
Sindaco di Bra dottor Camillo Scimone


photo1 photo2 photo3 photo4

※写真をクリックすると大きな画像で見られます
写真提供:
ブラ市



ブラ市長 カミッロ・シモーネ氏へのインタビュー

JITRA:市長さん、ブラ市とその周辺について簡単に説明してください。

市長:ブラはピエモンテ州にあります。トリノからわずか50キロのところ、そして、高品質のワインの産地として有名で、ツーリストのみなさんからの評価も高くなりつつあるランゲとロエロという2つの丘陵地帯のちょうど真ん中にあります。
ブラの町は、ピエモンテ・バロック建築の特徴を色濃く残す場所としても知られています。1700年代から1800年代にかけて広まった様式で、レンガ造りの重厚な建物に特徴があります。この時期の重要な建築家にトリノ出身のベルナルド・ヴィットーネがいますが、ブラの町でも彼の主要作品を見ることができます。例えば、市庁舎Palazzo Municipaleサンタ・キアーラ教会chiesa di Santa Chiaraです。
その他に芸術的に見て価値の高いのが、ブラの近郊にあるポッレンツォPollenzoの町並みです。ここには少し前に食の科学大学universita' di scienze gastronomicheが開かれました。

JITRA:観光面でのブラ市の特徴は何でしょうか?

市長:スローフード運動の国際本部があることから、ブラは優秀な"食の首都"の一つとなりました。日本でもこの町は有名なのではないでしょうか?ここは人間の寸法でできた町です。人と人との関係が私たちの現実を理解するための一番の鍵となります。
それから、2年おきに大きなチーズの見本市"チーズ‐ミルクの形Cheese-Le forme del latte"が開かれます。世界中の食関係者の注目が集まります。
付け加えておきたいのは、ブラの町が活気づかないような季節はない、ということです。多くの他のイタリアの都市にとって模範的な町として見られています。

JITRA:ブラ市で見逃してはならない場所などを教えてください。

市長:丘に沿って集まっている歴史的中心地も、ポッレンツォ地域も、訪れる人たちに特別な思い出を残してくれるだろうと思います。歴史的中心地では、前述のサンタ・キアーラ教会の他、カドゥーティ・ペル・ラ・リベルタ広場Piazza Caduti per la Liberta'にある市庁舎やサンタンドレア教会Chiesa di Sant'Andreaなどは絶対に見逃せません。できれば、特徴的なアーケード、アラAlaに沿って散策しながらご覧になるといいでしょう。このアーケードは、その屋根の上が正真正銘の広場になっているんですよ。ここには、サン・ジュゼッペ・べネデット・コットレンニョの生家があります。ブラ出身のキリスト教伝道者で、私たちが大変誇りにしている人物です。
一方、ポッレンツォの現在の町の様子は、ロマン主義時代、カルロ・アルベルト王の時代にさかのぼります。是非訪れてみてください。ユネスコに"人類の遺産"として認められている一連のモニュメントが並ぶ中央の広場に立てば、過去の時代に逆戻りした気分になれます。

JITRA:市長さんおすすめの特産品、レストランなどはありますか?

市長:この町の市長として具体的な店の名前を挙げることはできませんが、歴史的中心地にある特産品を売る店や、歴史的なバールやカフェなどの場所では誰もが満足することができると思います。ピエモンテの最高の伝統料理を味わいたい人は、どの店に入るか選ぶのに迷うことでしょう。でも、とにかくブラに来たら、ここにしかない特産品、牛肉のソーセージsalsiccia di vitelloを味わうのをどうぞお忘れなく。

JITRA:最後に日本人旅行者へメッセージをお願いします。

市長:おそらく私の"証言"を述べるのが良いでしょう。実は、私はこの町の生まれではありません。イタリアの他の町、美しいシチリアで生まれました。いまだに私はこの生地と強く結びついています。しかし、ブラにやって来た時、この土地にとどまるべきたくさんの、そしてある一つの理由を得たのです。そして、この町とつながりをもった私は、もともとは政治家ではありませんが、市長にまでなってしまったのです。
今では私の町のように感じるブラは、その美しさを見せびらかすことをどこか恥じらうような、そんな町です。でも、旅行で訪れる皆さんはすぐに、昼下がりにこの町の通りを散策するだけで、多くの作家や画家たちが受けた感興と同じものを味わうことができるでしょう。
ブラは遠い地からやって来るみなさんをあたたかく歓迎いたします。



ブラデータ
Dati di Bra

■アクセス
トリノ・ポルタ・ヌオーヴァTorino Porta Nuova駅からブラまでイタリア鉄道FSの電車が走っています。直通で約45分、カルマニョーラCarmagnola、あるいはカヴァッレルマッジョーレCavallermaggiore乗り換えで約1時間です。ブラの駅は中心地近くにあります。

■ツーリストインフォメーション
Ufficio informazione ed accoglienza turisti della Citta' di Bra
Via Moffa di Lisio, 14 - 12042 Bra (Cn) - Italy
Tel: 0172-430185 Fax: 0172-44333
E-mail: turismo@comune.bra.cn.it
URL: http://www.comune.bra.cn.it


Bra



 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.