JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
市長が語る我が町観光自慢
 
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
15 novembre 2007

ベルガモ市 Bergamo
城壁に囲まれた
丘の上の芸術都市




ベルガモ市長   ロベルト・ブルーニ氏
Sindaco di Bergamo Roberto Bruni


photo1 photo2 photo3 photo4 photo5

※写真をクリックすると大きな画像で見られます
写真提供:
ベルガモ市



ベルガモ市長 ロベルト・ブルーニ氏へのインタビュー

JITRA:市長さん、ベルガモ市とその近郊について教えてください。

市長:ベルガモは、ロンバルディア州にある人口約12万の町です。ミラノから40キロメートルのところに位置しています。プレアルプスの裾野にあたる丘陵地帯とポー平野との間、約35万の人が住む地域一帯の中心都市です。

利用者数ではイタリアで四番目に大きいオリオ・アル・セリオ空港を通じ、ベルガモ市はイタリアやヨーロッパの多くの町とつながっています。ベルガモを訪れる旅行者は年々増えているんですよ。そういった皆さんのために、ベルガモ市は質の高い都市生活だけでなく、古くて魅力的な歴史も伝えています。
実際、ベルガモでは郷土の特色を様々な形で味わっていただけます。プレアルプスの美しい自然の風景から、セビーノ湖lago Sebinoといった有名な水浴場まですぐに行くことができますし、歴史や文化に彩られた場所を訪れることもできます。
城壁の町ベルガモは、ロンバルディア州の中で最も魅力的な町のひとつです。

JITRA:ベルガモ市の観光面での特徴は何でしょうか?

市長:ベルガモにやって来ると一目でわかるのが、町が2つに分かれていることです。丘の上にある歴史的中心地がチッタ・アルタCitta' Alta。ベルガモの人たちは"チッタcitta'(町)"と呼んでいます。一方、チッタ・バッサCitta' Bassaは丘の下に広がる新市街です。金融や産業、行政の中心地として活気ある現代の様相を見せています。

この2つの場所を物理的に、そしてシンボリックに分けているのが、強固なヴェネツィア様式の城壁です。16世紀の後半にヴェネツィア共和国が町を守るために造りました。4キロ以上にわたる城壁は今でもそのまま残り、その魅力を保っています。

チッタ・アルタは、昔から旅行者の方たちが目指す、高い文化的価値を有する場所です。量的に見ても数多くの文化財や芸術的資産が残っています。大きなヴェネツィアの城壁の中に閉じ込められた真の"芸術の町"なのです。
城壁に作られた、"町"へ入るための4つの門は特に魅力的です。中でもサン・ジャコモ門Porta San Giacomoは一番エレガントで、空に浮いているような印象を与えます。町全体の最も重要な場所でもあります。

JITRA:ベルガモで見逃してはならない場所、イベントを教えてください。

市長:ベルガモのすべての文化財やモニュメントを挙げるのはとても無理です。私達の町には本当にたくさんあるんですよ。
おすすめする散策コースは、サンタゴスティーノ門Porta di S.Agostinoヴェッキア広場Piazza Vecchiaドゥオーモ広場Piazza Duomoにかけてです。町を代表するモニュメントがある中心地で、ため息が出るような美しさです。

サンタゴスティーノ門の右には、13世紀にアウグスティヌス隠修士たちが建設した元サンタゴスティーノ修道院があります。そこから14世紀に造られた城砦Roccaまで登ってみてください。この城砦の塔からは広大な風景を見渡すことができます。チッタ・アルタから丘陵地帯、チッタ・バッサからポー平野、そしてアペニン山脈からアルプスへと広がる素晴らしいパノラマが待っています。

それから、ヴェッキア広場へ行きましょう。町の中心地であり、イタリアの広場の中でも優れた美しい広場です。現在は市立図書館となっているヌオーヴォ宮殿Palazzo Nuovo、ヴェネツィア共和国時代のポデスタ宮殿Palazzo del Podesta'、そしてイタリアで最も古い部類に入る市の建物ラジョーネ宮殿Palazzo della Ragioneといった重要な歴史的建造物に囲まれています。
ヴェッキア広場につながって、ドゥオーモ広場があります。ここには宗教的に大切なモニュメントがあります。ドゥオーモDuomoサンタ・マリア・マッジョーレS.Maria Maggioreコッレオーニ礼拝堂Cappella Colleoni、そして洗礼堂Battisteroです。

もっと高いところに行くと、海抜500メートル以上のサン・ヴィジリオの丘Colle di San Vigilioにお城Castelloがあります。町のもうひとつの要塞で、ここからは一帯の様子がよく見えます。空気の澄んだ日には、エミリア地方のアペニン山脈からピエモンテのアルプスまで、そしてモンヴィーゾからモンテ・ローザ、アダメッロまでも見渡すことができます。目と心でこの風景をご覧になってください。

町を下がっていくと、いくつかのボルゴBorgo(地区)を散策するのがいいでしょう。東側の地区にはたくさんの歴史ある館が残っています。この地区のいくつかの教会にはロレンツォ・ロットLorenzo Lottoの作品が残っていますので、"ロットをめぐる散策"はいかがでしょうか。
サン・トマソ地区Borgo San Tomasoには、美術学校、絵画館、近現代美術館からなるカッラーラ美術館Accademia Carraraがあります。絵画館はヨーロッパの中でも評価の高いもので、ピサネッロ、マンテーニャ、ボッティチェッリ、ベッリーニ、ロット、ティツィアーノなどすぐれた芸術家の作品が収められています。

ベルガモは活気のある町です。特に音楽愛好家にとっては重要なイベントがたくさんあります。ガエターノ・ドニゼッティの生誕地でもあり、"音楽の町"としての側面は強調したいですね。例えば、秋にはドニゼッティにささげるベルガモ音楽祭Bergamo Musica Festivalがあります。春にはベネデッティ・ミケランジェリ国際ピアノフェスティバルFestival Pianistico Internazionale Benedetti Michelangeliがありますし、2月から3月にかけてはベルガモ・ジャズBergamo Jazzがあります。
映画ファンにはベルガモ・フィルム・ミーティングBergamo Film Meetingも見逃せません。また、夏には各種イベントが開かれるベルガモ・エスターテBergamo Estateを企画します。サイエンスファンには、秋に開かれる国際的なベルガモサイエンスBergamoScienzaがおすすめです。

JITRA:市長さんおすすめのお店や特産品を教えてください。

市長:チッタ・バッサでは、大通りSentieroneを散策することをおすすめします。そして、その途中に歴史のあるカフェに立ち寄ってください。客におもねることのない、質の高い節度あるサービスに接することができるでしょう。9月20日通りVia XX Settembre沿いやその近辺の通りにはハイクラスな店があります。若者向けもありますが、決して派手に見せびらかすようなものではありません。

続いて、徒歩あるいはケーブルカーでチッタ・アルタにのぼってください。ここには、美術館、博物館、図書館、文化施設が集中しています。ベルガモの町が何世紀にもわたって作り上げ、発展させてきたものです。私達の祖先は、文化や芸術に投資し、復興させるということにとても勤勉で、その成果をあげました。
そして、人々の間を散策しながら、たくさんあるトラットリアの一つに入ってみてください。あるいは、ジェラートを食べてもいいですし、ベルガモのワイン・ヴァルカレピオValcalepioを一杯飲んでもいいでしょう。美味しいものを食べた後は、ショッピングの楽しみもあります。

そして、ヴェッキア広場の市民の塔"カンパノーネCampanone"にのぼってみてください。高いところからすばらしいベルガモをご覧いただけます。どこから見ても息を呑むばかりの風景が広がります。

JITRA:最後に市長さんから日本の旅行者のみなさんにメッセージをお願いします。

市長:魅力ある日本の土地からやって来られる皆様が、旅の目的地にベルガモを選んでくださったなら大変光栄です。"ベルガマスコ"(ベルガモ人)は洗練されたホスピタリティーを持っています。日本の皆様がこの土地の素晴らしさを発見できるよう喜んでお手伝いします。
昨シーズン、ベルガモのドニゼッティ劇場はツアーで日本のいくつかの町を回り、ドニゼッティの偉大なオペラ「アンナ・ボレーナ」と「ランメルモールのルチア」を上演しました。私も同行したのですが、劇団員ともどもすばらしい歓迎を受けました。ですから、私はベルガマスコの代表者として、日本から訪れる方々を心から歓迎し、お返しをしたいと思います。

ベルガモデータ
Dati di Bergamo

■アクセス
イタリア鉄道ミラノ中央駅、あるいはポルタ・ガリバルディ駅から直通電車または乗り換えで約1時間。 旧市街チッタ・アルタへ上るケーブルカーまではベルガモ駅からバス1番で(歩けば30分くらい)。また、ベルガモ駅から旧市街まで行くバス(1A番)もあります。

オリオ・アル・セリオ空港Aeroporto Orio al Serioは、ベルガモ中心地から5キロのところにあります。ベルガモ駅と空港をつなぐバスがあり、所要時間は約15分。また、ミラノ中央駅とをつなぐバスもあります(所要時間約1時間)。

■ツーリストインフォメーション
IAT- Ufficio Informazioni e Accoglienza Turistica
チッタ・アルタ
Via Gombito 13
Tel: 035-242226
チッタ・バッサ
Piazzale Marconi (zona Stazione)
Tel: 035-210204
E-mail: turismo1@comune.bg.it
URL: www.comune.bergamo.it


Bergamo


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.