JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
市長が語る我が町観光自慢
 
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
15 gennaio 2008

ルッカ市 Lucca
プッチーニが生まれた
小さな城壁の町




ルッカ市長   マウロ・ファヴィッラ氏
Sindaco di Lucca Mauro Favilla

photo1 photo2 photo3 photo4 photo5

※写真をクリックすると大きな画像で見られます
写真提供:
ルッカ市



ルッカ市長 マウロ・ファヴィッラ氏へのインタビュー

JITRA:市長さん、ルッカ市とその近郊について教えてください。

市長:ルッカはトスカーナ州ルッカ県の県都です。フィレンツェから70キロ、ピサから20キロのところにあります。
歴史的文化遺産がたくさんある町です。1500年代に作られた城壁が今も昔と変わらず町を取り囲み、美しい館や教会、塔、庭園が残る歴史的中心地を守っています。城壁の上は木が植わった遊歩道になっており、他に例を見ないものです。

ルッカの町はまるでおとぎ話の小さな世界です。すべてが見る価値のあるものです。例えば、グイニージ宮殿Palazzo Guinigiの塔のてっぺんにある"庭"(樫の木が生えています)からは町のすばらしい風景を眺めることができます。町を取り囲む緑豊かな田園地帯には今でも輝かしい美しさを保つ貴族のヴィッラが点在しています。

町から数キロのところには美しい海があり、ヴェルシアリアVersialiaと呼ばれる一帯で海水浴を楽しむことができます。一方で、ガルファニャーナGarfagnanaやアプアーノ・アルプスApuaneの山々では美しい緑やトレッキングを楽しむことができます。

JITRA:ルッカ市の観光面での特徴は何でしょうか。

市長:何と言っても歴史的中心地は大変魅力ある場所です。というのも、その大部分が歩行者天国になっているからです。そこを散策すれば、1300年代の家々、ルネッサンス期の柱廊、石畳の路地にあるアンティーク工房に出会います。そして、突然に広い広場に出たりするのです。

それから、有名なモニュメントや芸術作品が数多く残っていることも忘れてはいけません。「聖なる顔Volto Santo」と呼ばれる十字架のキリスト像や、大聖堂に残るイラリア・デル・カッレットの石棺Sarcofago di Ilaria del Carrettoは、それを見るためだけにでもこの町を訪れる価値のあるものです。

同時に、ルッカは市民が普通に生活する生きた町でもあります。それがこの町にいっそうの魅力を与えています。

JITRA:ルッカで見逃してはならない場所、イベントを教えてください。

市長:歴史的中心地のすべての場所を訪れてください。100の教会があると言われています。中心はサン・マルティーノ大聖堂Cattedrale di S. Martinoです。そしてサン・フレディアーノ聖堂Basilica di S. Fredianoには素晴らしいモザイクが残っています。古代ローマ劇場の円形広場Piazza circolare dell'antico Anfiteatro Romanoも美しいです。
ショッピングにはフィッルンゴ通りVia Fillungo がありますし、伝統料理をお出しする場所もたくさんあります。

城壁Muraの上を一周してみることもお忘れなく。自転車を借りて周るのもおすすめです。町の館や庭園を上から眺めることができます。
また、長い歴史をもつ植物園Orto Botanicoでは、園芸に興味のある人にはたまらない植物コレクションを見ることができます。

それから、ルッカは偉大な作曲家ジャコモ・プッチーニGiacomo Pucciniが生まれた町であることも忘れてはなりません。今年は彼の生誕150周年にあたることから、様々な関連行事が予定されています。一年を通じてプッチーニにちなんだイベントを楽しむことができるでしょう。

その他のイベントとして、町で最も大切な宗教行事があります。9月13日に開かれる聖なる十字架の大行列Processione della Santa Croceです。町が無数のキャンドルで照らし出され、大行列が通ります。
一方、10月31日から11月4日には国際漫画見本市ルッカ・コミックス・アンド・ゲームズLucca Comics and Gamesが開催されます。漫画、コスプレ、ゲーム、アニメーション映画などの見本市で、昨年は10万人以上の入場者を数えました。

JITRA:市長さんおすすめのお店や特産品を教えてください。

市長:ルッカの伝統的なトルテッリtortelliをミートソースで食べてほしいですね。ルッカの丘陵地帯で出来たワインが合うでしょう。そして、郷土のお菓子ブッチェラートbuccellatoもお忘れなく。
とにかく、前菜のサラミ類から始まり、ルッカにはとても美味しい伝統料理が今でも残っています。

どこで食べるかですが、町の中心地には伝統料理を出すレストランやオステリアが数多くあり、それぞれの予算に応じて選ぶことができるでしょう。でも、中心地からはずれたところにも美味しく食べられるところがたくさんあります。

JITRA:最後に市長さんから日本の旅行者のみなさんにメッセージをお願いします。

市長:ルッカは静かに味わってほしい町です。数日間滞在して、美しいモニュメントの中でリラックスしてください。そして、その香りを味わい、心をあたためてください。きっとこの町が大好きになるでしょう。日本の皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ルッカデータ
Dati di Lucca

■アクセス
電車:フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェラ駅から普通列車で1時間20分〜1時間40分。ピサ中央駅から普通列車で約30分。ルッカ駅から歴史的中心地までは徒歩圏内。
バス:フィレンツェ駅前からLazzi社(www.lazzi.it)のバスが出ている。ルッカまで所要時間約1時間15分。

■ツーリストインフォメーション
Accoglienza turistica Consorzio Itinera
Piazzale Verdi
Tel: 0583-583150
E-mail: accoglienza@consorzioitinera.com
URL: http://www.consorzioitinera.com

市のサイト http://www.comune.lucca.it


Lucca


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.