特集 ウンブリアの小さな町を訪ねて
〜「いにしえのウンブリア、峡谷と山々」当選者レポート〜
15 luglio 2005

2004年6月に実施しました「いにしえのウンブリア、峡谷と山々」への3泊4日の旅ご招待。
4組の方々が当選され、「いにしえのウンブリア」を存分に満喫されました。
旅にはイタリア人の案内役が付き、”グルメ”、”小都市”、”大自然”の中から各自が選んだテーマに沿って旅程が組まれました。
今月から、このウンブリアの旅を体験された方々のレポートを随時掲載してまいります。

☆「いにしえのウンブリア、峡谷と山々」のページ:
http://www.japanitalytravel.com/banner/umbria/top.html

輝く緑のハート・ウンブリアの小都市を訪ねて
〜フォリーニョ・モンテファルコ・スポレート フレスコ画の旅〜
Foligno, Montefalco, Spoleto e gli affreschi

2005年5月20日(金)〜5月23日(月)

田中恵美子  Emiko Tanaka


私達は、「いにしえのウンブリア、峡谷と山々」招待旅行第2陣としておもに各地に残る素晴らしいフレスコ画の数々を巡る旅をしました。勿論、美味い地元料理がそのエネルギーとなったのはいうまでもありません。

1日目 ローマからフォリーニョ・フォリーニョの市内散策
ローマのホテル迄、前回と同じく案内人のFedericaさんとお父様が車でお迎えに。
お天気も味方して様々な緑の中にアマポーラの花の鮮やかな赤が目立つ丘陵を眺めながら約2時間でフォリーニョ Folignoに到着。少しの間ホテルで休息、昼食の後市内を散策。
ホテル近くのレプッブリカ広場 Piazza Repubblicaに立てば、市庁舎 Palazzo Comunale、トリンチ宮殿 PalazzoTrinci、2つの美しいファサードを持つドゥオーモ Cattedrale Di San Feliciano等歴史ある建物に圧倒されてしまいそう。その他市中には素晴らし い教会や建物がいっぱい!
夕食前にフォリーニョの文化観光局の方とスポレート歌劇場支配人のお2人が見え、スプマンテで乾杯!しばし歓談。(フォリーニョは群馬県の渋川市と姉妹都市だとか。)
食事はどのメニューも美味しかったのですが、レストランおすすめのZuppa Baroccaというスープは特に気に入り、滞在中3回もいただいてしまいました。


2日目 フォリーニョからモンテファルコ・べヴァーニャへ
お天気上々!まるで夏を思わせる日差しの中を出発。
前日外から眺めたトリンチ宮殿へ。各部屋にはジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ Gentile Da Fabrianoらのフレスコ画が壁一面に描かれ見事!
往時の華麗さを偲びつつモンテファルコ Montefalcoに向かう。 授業の一環か、案内を買って出た地元の生徒と2つの小さな教会を見、昼食の後この街のメメインサンフランチェスコ教会 Chiesa di San Francesco(博物館Museoにもなっている)に。ペルジーノ Perginoの作品やその他油絵なども展示 されてはいるが、ベノッツォ・ゴッツォリ Benozzo Gozzoli の聖フランチェスコの生涯を描いたフレスコ画は特に素晴らしい。

べヴァーニャ Bevagnaに行く途中、小さなカンティーナで地元のサグランティーノ Sagrantino等4種のワインを試飲。熟成中の貴重な白ワインは樽から直接グラスへ。ウ〜ン、美味!
べヴァーニャのシルヴェストリ広場 Piazza Silvestriは美しい所ですが、周りの教会は拝観時間外で見ることが出来ず残念。早目にホテルに戻ると、幸運にも中世衣裳に身を包んだ人々のパレードに 遭遇。Bandiera(旗)を先頭に中には豚の張子を持った可愛い少年も。


3日目 最後の訪問地・スポレート
フォリーニョから車で約20分ほど、着いたスポレート Spoletoの街は期待に違わず美しい街。ローマ時代の円形劇場 Anfiteatro Romano、Ponte Delle Torri、塔の橋 Ponte Delle Torri、過去の使 途により傷みの激しさはあれ、当時はさぞかし美しかったであろう城塞 Roccaの内部フレスコ画、目前のモンテルーコ Monteluco山は木々の緑が目に鮮やか。普段は静かな街ながら 国際的なイベントが数々催されると聞き、この街の様子が一変するその時期にまた訪れたいと思った。


4日目 心に残るウンブリアをあとに
チェックアウトの後、フェデリカさんとお父様に送られ、夢の様に過ぎ去った3日間の思い出を胸にローマへ。途中丘陵地帯を過ぎる間だけ激しい雨に見舞われるがローマに着くとまたも夏の日差し。 Citta`dell' Umbria, arrivederci a presto!


旅の終わりに
(ウンブリアの各都市は比類のない美しい自然、芸術的・歴史的な遺産の数々を持ち、人々は伝統を大事にしながらも新しい物をとり入れ、それらとうまく調和し、日々の生活を営なんでいる様に感じました。一人でも多くの人にこの素晴らしいウンブリア の魅力を知っていただきたいと思いますが、同時にこの調和が乱されることの無い様祈らずにはいられません。

今回の旅行に参加した4組の中では最年長の私達。無理のないスケジュールを組んでいただき、お陰で4日間楽しく旅を続けることが出来ました。いろいろとご配慮下さったJITRAのスタッフの皆様方、私達のつたないイタリア語に付き合い 優しく各街を案内して下さったフェデリカさん、ご親切な地元の方々・・・お世話になった全ての皆様に心より感謝申し上げます。なるべく早いうちに再びこの地を訪れる事が出来ますように!

☆宿泊先
HOTEL ITALIA
Piazza Matteotti, 12 06034 Foligno (PG)
Tel. 0742 350412 , 0742 344964
Fax. 0742 352258
http://www.hotelitaliafoligno.com
Email: info@hotelitaliafoligno.com


乾杯の後、記念撮影




Foligno ・ Duomo




Zuppa Barocca




Montefalco




豚の張子を持つ少年



ホテルの中にもフレスコ画が



田中さんプロフィール
10年前イタリアにはじめて行った時、中学生の頃から憧れていたルネッサンス期の名画を目前にし大感動!以来イタリアにはまる。但し、イタリア語は挫折気味。仲間と集まれば今や「食文化研究会」と化す。趣味は布絵、美術館巡り等。主婦。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.