JAPANITALY Travel On-line


   
イタリアのオススメ旅行先 スペシャル
1 giugno 2004

ローマ近郊


ジェンツアーノ花祭り
Infiorata di Genzano


(インフィオラータ実行委員会 長谷川由美)



色、色、色、まるで別世界に入り込んだような錯覚を起こすお祭り。
キリスト聖体祭Corpus Dominiというキリスト教の行事のひとつで、10mの幅で200メートルにわたって、教会への参道が花びらで描かれた絵で埋め尽くされます。15人のアーティストによる約10m四方の花絵をつなぎ合わせて一枚の大きな花のカーペットに仕上げます。

ジェンツァーノのインフィオラータ(花祭り)は今年が226年目、イタリアでも一番古い歴史があります。ここのインフィオラータは芸術性をもっています。この日に使われるカーネーションの数は45万本。それ以外にも、西洋エニシダ、つげ、松の実、フェンネルの葉などあらゆるものが花絵の絵の具となるのです。毎年45万人もの人がジェンツァーノ市を訪れます。

今年は、初めての試みとして、外国との交流第一回目に日本が選ばれました。ローマ日本人学校の子供たちが7×7mの花絵を披露します。ひんやり冷たい花びらを小さな手でそっと置いていく姿、完成したときの喜び、今から胸を躍らせていることでしょう。同時に市庁舎のオーディトリウムにて、日本文化紹介が行われます。お花のお祭りなので、日本のいけばなを中心に、茶道や書道、墨絵の実演、着物の展示が行われます。このごろの日本文化ブームでイタリア人の関心の高い日本の伝統文化をイタリア人にも受け入れやすい感覚で展示します。

ジェンツァーノのインフィオラータにヒントを得、日本で8年インフィオラータを続けているのが神戸市です。95年の淡路阪神大震災後、町の復興と人々の心を慰めるために始められ、いまや神戸の春の風物詩として有名になりました。今年から神戸市とジェンツァーノ市は花を通じて交流を始めていくことになり、神戸市から代表団が訪れ親交を深めます。

 





データ 

プログラム:
6月20日(日) インフィオラータの本番。その他、多くの行事が予定されています。
www.comune.genzanodiroma.roma.it/gnz/news/edit.bfr (伊語)をご参照ください。
6月21日(月) 夕方6時に、伝統衣装行列やブラスバンドが花絵の上を通り、最後に子供たちが花絵の上を駆け抜ける儀式がおこなわれます。

行き方:ローマより地下鉄A線アナニーナ(ANAGNINA)で下車、バスで約40分

詳細:www.ebayarea.net/infiorata/whats.html(日本語)


 
HOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.