JAPANITALY Travel On-line


   
イタリアのオススメ旅行先
15 aprile 2006

Hotel Tramonto d'Oro (Costa amalfitana)


アマルフィ海岸 ホテル トラモント・ドーロ

(猪飼圭子 滋賀県)

※年初に企画しましたJITRA新春プレゼントのひとつ、アマルフィ海岸のホテル トラモント・ドーロ宿泊ご招待に当選された猪飼圭子さんが、3月半ばに実際にご旅行され、JITRAに「オススメ旅行先」として宿泊レポートを書いてくださいました。今月号では猪飼さんのレポートをご紹介します。

日本でも最近注目されているイタリア、世界遺産にも指定されているアマルフィ海岸。ナポリから日帰りで行くことも可能ですが、せっかく行くのであればアマルフィの海岸沿いの街を拠点として、ゆっくりと流れる時を、おもちゃ箱のような街並みを、そして青い海を楽しむのがいいのではないかと思います。
そんなときにオススメするのが、今回私が2泊滞在したホテル、Hotel Tramonto d'Oroです。アマルフィ海岸の中でも人気があり多くの方が訪れるであろう、アマルフィとポジターノの間にあるとても小さな村、プライアーノにある家族経営の4つ星ホテルです。

このプライアーノという村、最近日本でもCM撮影の舞台となり、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、St. Gennaro教会がシンボルのとても小さな村で、ソレントからアマルフィ行きのSITA社のバスだとポジターノから約15分ほど行ったところに位置します。
ですので、アマルフィの街を訪れるにも非常に便利なロケーションであるのですが、何よりも特筆すべきなのは、このホテルの名前にあるとおりTramonto d'oro=金色の夕焼けを独り占めできることに尽きるでしょう。50年以上も同じ家族により営まれているこのホテルは、大きなホテルでは味わうことの出来ないイタリアの家族の温かさを到着時より味わうことができ、まるで家にいるかのような心地よさです。

ティレニア海に面しているこのホテルのフロントの奥にあるレストラン部分からは、左手にはSt. Gennaro教会の美しい姿が。また、ほとんどの部屋はティレニア海を望むバルコニー付きで、バルコニーからはポジターノのカラフルなおもちゃ箱のような街や、青の洞窟で有名なカプリ島などすばらしい景色を楽しめます。
そして夕方、日が沈むほんの15〜20分の間、このトラモントドーロの自室のバルコニーは、世界で一番美しい金色の夕日を堪能できる特等席となるのです。この美しい金色にキラキラ輝く夕焼けは、見た人すべてを幸せにしてくれる、これを見られたことだけでも、ここに来た価値があったと思わせるほどの美しさです。

ホテルの人によると、季節によってこのお日様の沈む場所がカプリ島の辺りになったり、ソレントやポジターノのある半島の辺りになったりと、まったく違う、でも金色なきっと一生忘れられないほどの美しい夕焼けを楽しむことができるとのこと。そして、ここからホテルの名前が取られているとのこと。
このほんのわずかな時間をまた経験したくて、今度はいつ帰ってこよう?と思ってしまう程、できれば自分だけの隠れ家にしておきたい素敵なホテルでした。

写真上から:バルコニーから見た夕日(猪飼さん撮影)、ホテルの一室(トラモント・ドーロ提供)

 

データ

宿泊ホテル
ホテル トラモント・ドーロ Hotel Tramonto d'Oro
Address:Via Gennaro Capriglione, 119 - 84010 Praiano (SA)
Tel: +39 089874955   Fax: +39 089874670
E-mail: info@tramontodoro.it    URL: http://www.tramontodoro.it
http://www.japanitalytravel.com/guide/hotel/tramonto_doro/top.html

交通アクセス
プライアーノPraianoの町までは、ソレントSorrento駅前の広場からSITA社のバスが出ています。バスはホテルの前に停まります。
ソレントまでは、ナポリ中央駅からヴェスーヴィオ周遊鉄道Circumvesuvianaで。

 

もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.