JAPANITALY Travel On-line


   
イタリアのオススメ旅行先
15 Febbraio 2013

  メラーノの「トラウマンスドルフ城庭園」
イタリアで最も美しい公園・庭園


ミラノ在住 高梨あゆみ


2012年の9月のことです。8月は忙しく落ち着いた夏休みもとれなかったため、9月に入ってから友人と二人で3-4日のんびりした休日を楽しむために、メラーノに行きました。メラーノはトレンティーノ・アルト・アディジェ州ボルツァーノ県にある町でオーストリア国境に近く、ドイツ語とイタリア語が公用語となっています。

ボルツーアノ駅から列車に乗り換えて30分ほどのメラーノはこじんまりとした美しい街ですが、かってオーストリアからの貴族の避暑地でもあっただけに威風堂々たるお屋敷が並び歴史を感じさせます。今回の滞在の目的は、細かいスケジュールはなしにのんびりと街や周辺を散策して夏の疲れをいやすのが目的で、どこにしようかと思案した際に、すぐに、一度短期間滞在したメラーノの町が頭に浮かんだのです。

国鉄メラーノ駅から徒歩4-5分のところにある家族経営のホテルに泊まり、希望通りの4日間を過ごしました。街の中は小さいので1日歩くとほぼ街の構造はわかってきます。感じのいいバールがあったので、そこで「お茶」をしながら、バールの店主とのおしゃべりを楽しみました。
「この街の見所は? どうしても見た方がいいところは?」ときくと、即座に「植物園が一番」という言葉が返ってきました。   

 トップ: 「トラウマンスドルフ城庭園」全景
写真下左:庭園内 人口湖とその周辺   写真下右:自然を観察するビジター    

ガイドブックをみると、かなり大きくとりあげてあります。
翌日、早速にバスで植物園に向かいました。中心部からバスで10分程度のところにあります。

イタリア語で「Giardini di Castel Trauttmansdorff」つまり、「トラウマンスドルフ城庭園」という名前です。行ってみて、あまりの素晴らしさに感動しました。花や草木が美しいことはいうまでもありませんが、その見せ方というか、自然と文化と芸術のミックスされた光景に魅惑されました。12ヘクタールに及ぶ庭園には、80ほどの小テーマごとに世界中から集められた色とりどりの花や植物がエレガントな世界をつくっています。これまでも様々な植物園や庭園を見ましたがこれほどバラエティに富みながら、全体として一つの統一感を持つところは見たことがありません。「イタリアで最も美しい公園・庭園」を表彰する賞でも、2005年にこの庭園が第一位に選ばれたと聞きましたが、やっぱりという気がしました。

 写真下:庭園内の花の通り道  

庭園内のベンチで日本から見えているご夫妻が一休みされていたので少しお話しました。このご夫妻も「驚くほどきれいで気持ちのいい庭園ですね」といわれ、感動を分け合いました。

半日程度の予定でしたが、結局、丸一日この庭園を散策し、お城の中の展示などもみて楽しみました。
なお、開館は4月から11月15日までで冬季はクローズです。
花の好きな方、美しい環境の中でほっとしたい方には最適な場所だと思います。


データ 
 

トラウマンスドルフ城庭園

IVia S. Valentino 51a, 39012 Merano, Italy
Tel. +39 0473 235 730    Fax +39 0473 235 731
info@trauttmansdorff.it
www.trauttmansdorff.it
開館時間 (2013年)
3月29日 - 10月31日  09.00 - 19.00
11月1日 - 11月15日  09.00 - 17.00
(この期間、休園日なし)
入園料:大人11ユーロ





イタリアのオススメ旅行先
もっとイタリアを知る このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.