JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
やっぱりトスカーナ! -鈴木奈月の絵画紀行-
 

15 dicembre 2009

第7回 ルッカ
絵と文  鈴木奈月


今回は、坂道のない街の紹介です。

ふつうトスカーナの情緒あふれる街というと、小高い丘の上にあったりするので、観光するのがけっこうたいへんなのだが、ここルッカは真っ平ら!さほど疲れることもなく、さらりと観光できる。街をぐるりと囲んでいる城壁も厳つい様子は微塵もなく、まるで土手のように低く緑いっぱいで気分がいい。

この街を初めて訪れたのは、イタリアに住み始めて間もない頃で、つまり、何を見ても感激していた頃! 強く印象に残っているのが、グイニージの塔とアンフィテアトロ広場。
グイニージの塔は、それほど高くもない塔の頂上にこんもりと樹木が植わっていて、まるでおとぎの国の塔のよう。ここを舞台に童話のひとつやふたつ、作れそうな雰囲気だ。少々高所恐怖症の方でもこの塔を見たら、思わず登ってみたくなるんじゃないかなあ。

このグイニージの塔の頂上からも見えるのが、円形の不思議な空間をもったアンフィテアトロ広場。もともとローマ時代の円形闘技場があったところに、その円形はそのまま残して家が並んでいる。
ローマ帝国が衰退した後は、火薬庫とか、刑務所とかいろいろに転用され、そのうち広場になったらしいが、でも、この家並みの、なんとおもしろいこと。こういうのって、ちゃんと計算して家を建てるのか、それとも適当に家を建てているうちに、こうなふうになっちゃったのか……そのこところはよくわからないが、何百年もたった後、こういう場所に、円形闘技場とはまったく関係ない人たちが、今でも淡々と生活しているということが、私にはどうにも神秘的に思えて、しばらくボーッとたたずんでしまったのを覚えている。

余談ですが、このボーッとした後に、この広場に面してあるRò (マンマ ロー)という名のテーブルウエアを扱うショップに足を踏み入れ、私はすっかり魅せられてしまい、いつかここの皿を一式揃えたいなどと思ったものだったが、その後訪れる機会もなく忘れてしまい、15年たった後ちょっとしたきっかけで思い出し、現在一式揃えて大事に使っている。
Mamma Rò のスープ皿で、ルッカ名物、スペルト小麦のスープなどをいただくと、そんなアンフィテアトロ広場の思い出が蘇える。


著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。主にイタリアの風景や食卓に関する絵を描き、暮らしのエッセーなどを本や雑誌に掲載する。現在、NHKラジオ・イタリア語テキストに「おばあちゃんのイタリア料理」連載中。

主な書籍
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2006年11月 イタリア カタンザーロ市 ギャラリー「L'Artigiana」個展
2007年3月 ニッセイ・ライフプラザ内個展
2007年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」個展
2007年8月 文教堂書店・渋谷店のギャラリースペース個展
ルッカ Lucca データ

■ルッカ ルッカ県(Provincia di Lucca) 
トスカーナ州のフィレンツェから74キロ、ピサから22キロの場所にある。ローマから348キロ。

■交通アクセス
◯フィレンツェから電車でルッカ行き、またはビアレッジョ行きで約1時間20分。駅前から出発するLAZZI社のバスも有り。

◯ピサ空港から電車、LAZZI社のバス有り。

イタリア国鉄サイト www.trenitalia.com
LAZZI社サイト www.lazzi.it

■インフォメーション
ルッカ市観光情報局
Vecchia Porta San Donato - Piazzale G.Verdi
Tel. 0583- 583150 Fax 0583-582389
開館時間: 9:30-17:30 (11月-2月)  9:00-19:00 (3月-10月)
http://www.luccaitinera.it/
鈴木奈月さんの
JITRA連載オリジナル水彩画
「ルッカ」を特別販売します



■作品名「やっぱりトスカーナ! - ルッカ」水彩画
■額装サイズ 横43.8cmx縦33.8cmx高1.1cm
■価格 42000円(税込)
■箱 イタリアでの額装の為、保存箱なし
■お申し込み方法 
   インターネット、Fax、もしくは電話でのお申し込み
   インターネット 本作品掲載ページ:
   http://www.salone-studiofiori.com/product/468
   Tel:047-354-0683   Fax:047-705-5660
■お支払い方法 銀行振込、郵便振替、代金引換払い、後払い、カード払いがご利用できます。
■お届け方法 宅配便にてお届け
■販売元  web shop「SALONE」:http://www.salone-studiofiori.com/
■お問い合わせ  studio FIORI e-mail: studio-fiori@w3.dion.ne.jp
   スタジオフィオリ 白井まで
   注:日本国内の発送に限らせていただきます。
   注:送料込みの価格です。(ただし沖縄、離島を除く)

やっぱりトスカーナ! -鈴木奈月の絵画紀行-
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.