JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
やっぱりトスカーナ! -鈴木奈月の絵画紀行-
 

15 dicembre 2010

第12回 フィレンツェ
絵と文  鈴木奈月


絵画紀行トスカーナ編、今回が最終回です。ああ、最後となれば、やっぱりフィレンツェを描くしかない! フィレンツェなくして、トスカーナは語れません。でも、ああ、ツライ! 何がツライって、私は現在、ローマ郊外のオスティアに住んでいるんですが、同じイタリアに住んでいるくせに、テレビなどでフィレンツェの映像を見ると、あまりの懐かしさに胸がキュンときて、すごくツラくなっちゃうんです。もし自分史に時代をつけるとしたら(って、話しはずいぶんオーバーになりますけど)、フィレンツェに暮らした約10年間は、私のイタリアでの青春時代! イタリアでの初めての滞在地、結婚も含めていろんなことがありました。

初めてフィレンツェの地を踏んだのは、もう20年以上も前、バルセロナから、おっちらこっちら長距離バスにゆられて着いた2月の早朝のこと。寒かったあ。荷物を抱えて予約しておいたペンションに行き着き、しばらく滞在。それから1ヶ月あまりは、ガイドブック片手に精力的に歩き回り、すべてに感激したものでした。

冷たい石畳、ふとした広場に並ぶ観光客目当ての出店には、フィレンツェ名物のマーブル紙を使った小物、ピノッキオの人形、そして革製品の独特の匂い…。そんなものに目移りしながら、まずは花の大聖堂へ。うわっ!ドームの色が、なんと絵になること!

この大聖堂はもとより、フィレンツェの街中の教会という教会は、すばらしい装飾やフレスコ画で溢れんばかり。一歩修道院内の中庭にでれば、そこには整列としたルネサンス建築美。ウフィッツィ美術館を訪れれば、名前には聞いていたけどちっとも実感として伴わなかった、ルネサンス巨匠の作品の数々に圧倒されまくり。

そして、何より心に残ったのが、今回ひさしぶりに描いた、このヴェッキオ橋! 遠目に見ると、橋の両側にまるで積み木のような小さな家が連なって、その上には何だかよくわからない回廊が走っている。世の中にはこんなかわいい橋があるんだって、そんなに世の中知ってるわけじゃないんだけど、思ったりしたもんです。橋の上を歩いてみると、その積み木の家々は、なんと全部宝石やさんじゃありませんか!これにもまたびっくり。

こうやって書くだけで、ココロはフィレンツェにひとっ飛びです。今のバタバタした子育てが終わったら、のんびりフィレンツェ観光に行って、過ぎし日々を懐かしみつつ、またルネサンスの巨匠たちにも会いたいな、というのが密かな望み。

というわけで、トスカーナ編フィナーレを飾ったのは、我が青春のフィレンツェでした。次回からは、一気に下がって南イタリアを描く予定です。ぜひまた、このページへ遊びに来て下さいね!  


著者プロフィール
鈴木奈月 (Suzuki Natsuki) イラストレーター、エッセイスト
89年渡伊。フィレンツェ、ミラノ、カタンザーロに暮らし、現在はローマ郊外オスティア在住。主にイタリアの風景や食卓に関する絵を描き、暮らしのエッセーなどを本や雑誌に掲載する。現在、NHKラジオ・イタリア語テキストに「おばあちゃんのイタリア料理」連載中。

主な書籍
「イタリア・小さな街物語」(JTB出版)
「イタリア・パスタおいしい物語」(東京書籍)他多数

近年の主な活動
2006年11月 イタリア カタンザーロ市 ギャラリー「L'Artigiana」個展
2007年3月 ニッセイ・ライフプラザ内個展
2007年4月 日伊文化交流サロン「アッティコ」個展
2007年8月 文教堂書店・渋谷店のギャラリースペース個展
フィレンツエ Firenze データ

■交通アクセス
ローマあるいはミラノより列車でフィレンツェ駅(Firenze Santa Maria Novella)下車。
フィレンツェ空港(Amerigo Vespucci)よりフィレンツェ駅(Santa Maria Novella)まで、循環バスが約30分おきにでている。

Museo Leonardiano Vinci
http://www.museoleonardiano.it/msl/home.shtml
鈴木奈月さんの
JITRA連載オリジナル水彩画
「フィレンツェ」を特別販売します



■作品名「やっぱりトスカーナ! - フィレンツェ」水彩画
■額装サイズ 横43.8cmx縦33.8cmx高1.1cm
■価格 42000円(税込)
■箱 イタリアでの額装の為、保存箱なし
■お申し込み方法 
   インターネット、Fax、もしくは電話でのお申し込み
   Tel:047-354-0683   Fax:047-705-5660
■お支払い方法 銀行振込、郵便振替、代金引換払い、後払い、カード払いがご利用できます。
■お届け方法 宅配便にてお届け
■販売元  web shop「SALONE」:http://www.salone-studiofiori.com/
■お問い合わせ  studio FIORI e-mail: studio-fiori@w3.dion.ne.jp
   スタジオフィオリ 白井まで
   注:日本国内の発送に限らせていただきます。
   注:送料込みの価格です。(ただし沖縄、離島を除く)

やっぱりトスカーナ! -鈴木奈月の絵画紀行-
小都市を訪ねる旅 アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.