JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
読み物・エッセイバックナンバー  旅会話レッスン
 
2 November 2000


LEZIONE 2 ものを頼む

高田 和文


 
レストランやバールで注文をする時、お店で品物を買う時など、身振りだけでも十分に通じますが、それにひとこと添えるだけで立派な会話ができます。そのほうが相手もずっと好感を持ってくれるはずです。

●キーフレーズ


...., per favore.  〜をお願いします。
  ペル ファヴォーレ


●こんな場面で

1)レストラン、バールで
料理や飲み物を注文する時、このひとことで十分用が足ります。
自分が頼む飲み物や料理の名前は別に覚えておくとよいでしょう。


Un cappuccino, per favore. カップッチーノをお願いします
ウン カップッチーノ


Spaghetti alle vongole, per favore. アサリのスパゲッティをお願いします
スパゲッティ アレ ヴォンゴレ


単語を覚えるのが面倒ならば、品物やメニューを指差して次のように言います。

Questo, per favore. これをお願いします
クェスト


2)タクシーに乗って
タクシーに乗って行く先を言う時にも使えます。
行き先をメモしておいて、それを見せながら言ってもいいでしょう。


Piazza Venezia, per favore. ヴェネツィア広場までお願いします。
ピアッツァ ヴェネツィア


Albergo Eden, per favore. ホテル・エデンをお願いします。
アルベルゴ エデン



講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
静岡文化芸術大学教授。NHKテレビ「イタリア語会話」監修者。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)など。  
 




読み物・エッセイ バックナンバー 旅会話レッスン
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.